425

リーガ・エスパニョーラのレアル・ソシエダに所属するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーが、レンタル元であるレアル・マドリー戦で復帰することになりそうだ。スペイン『アス』が現地時間の19日に報じた。

昨季までフィテッセにレンタル移籍をしていたウーデゴーは今夏、ソシエダにレンタルされスペインへプレーする場所を移した。レンタル期間は2年間と言われているが、レアルへの早期復帰が噂されている。

そんなウーデゴーは、現地時間の先月30日に行われたリーガ第11節レバンテ戦にフル出場。だがカカトを負傷し、リーガの直近2試合を欠場。さらに、ノルウェー代表も回避している。

同メディアによると、ウーデゴーはまだ別メニュー調整であるが、順調な回復を見せているという。レアル戦で復帰となる可能性があるようだ。

果たしてウーデゴーはレアル戦で復帰し、ジネディーヌ・ジダン監督にアピールすることができるのだろうか。


引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191120-00349154-footballc-socc