444

これは、お見事という言葉しか出ないだろう。24日に行われたメキシコのリーガMXでGKが完璧なゴールを決めた。

珍場面が起こったのは、リーガMX アペルトゥーラ(前期)第19節のチーバス・グアダラハラvsベラクルスの一戦だ。

試合はアウェイのベラクルスがディエゴ・チャベスのゴールで先制するも、後半に入りアラン・プリドの2ゴールでグアダラハラが逆転した。

迎えた後半アディショナルタイム、なんとか追いつきたいベラクルスは、ラストプレーと見られたCKでGKも前線に上がったが、これが裏目に出た。

グアダラハラのGKアントニオ・ロドリゲスがキャッチすると、自陣のボックスギリギリからパントキック。強烈なキックは相手ボックス手前でワンバウンドすると、追いかけるカルロス・グティエレスも間に合わず、そのまま無人のゴールへと決まった。

【動画】衝撃のパントキックを見たか!



引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00365118-usoccer-socc.view-000