683

1: 久太郎 ★
【ボルシア・ドルトムント 4-0 フランクフルト ブンデスリーガ第22節】

 ブンデスリーガ第22節のボルシア・ドルトムント対フランクフルトが現地時間14日に行われた。試合は4-0でホームのドルトムントが勝利を収めている。フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 シーズン後半戦に入って無敗を維持するフランクフルトと、失点の多さが気になるドルトムントの対戦。主導権を握ったのはホームチームで、33分に左右の揺さぶりからベテランのピシュチェクが決めて先制する。

 1点リードで折り返すと、後半はドルトムントの攻撃が爆発。49分にサンチョが決めて2点差とすると、その5分後にはハキミのクロスにハーランドが飛び込んで3点目。19歳のハーランドはブンデスリーガデビューからわずか5試合で8得点を挙げている。

 さらにラファエル・ゲレイロのゴールで4点目を奪ったドルトムントは、守備でも相手にチャンスをほぼつくらせず、無失点で勝利を収めた。

 『Opta』によると、第22節終了時点で63得点というのは、1973/74シーズンのバイエルン・ミュンヘン、1981/82シーズンのハンブルガーSVに並ぶリーグタイ記録。圧倒的な得点力を見せつけているドルトムントが、暫定で2位に浮上した。

【得点者】
33分 1-0 ピシュチェク(ドルトムント)
49分 2-0 サンチョ(ドルトムント)
54分 3-0 ハーランド(ドルトムント)
74分 4-0 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント) 


2: 名無しさん@恐縮です
大迫が1年かけても取れない得点数を5試合・・・・しかもほとんど途中出場・・・

3: 名無しさん@恐縮です
>>2
お前の中でブンデスのFWは大迫だけかな?

4: 名無しさん@恐縮です
>>2
ソンフンミンの偉大さをあらためて知ることができる大迫は感謝するしろ

71: 名無しさん@恐縮です
>>2
日本代表の絶対的エース(笑)

6: 名無しさん@恐縮です
点取るしかできないからな。総合力では大迫の方が上。

7: 名無しさん@恐縮です
メッシ、ロナウド以来のゴール取るのが簡単に見える人

8: 名無しさん@恐縮です
カップ戦あわせると6試合9点

10: 名無しさん@恐縮です
ハートランド美味しいよね

14: 名無しさん@恐縮です
強いチームに使われないって信用がないって証明か

15: 名無しさん@恐縮です
やっぱりFWは得点数が全てだわ

16: 名無しさん@恐縮です
単なる化け物だろ?

18: 名無しさん@恐縮です
久保!こーいうところだぞ

19: 名無しさん@恐縮です
それに比べて南野はまだノーゴール

21: 名無しさん@恐縮です
長谷部はそろそろ第一線から脱落かね?

24: 名無しさん@恐縮です
ホーランは動きがいいね
必ず、動き直す

これって、意外にできるようでできないんだよなあ。
クリロナ以外は。(あと昔だとファンペルシとかもやってたが)

87: 名無しさん@恐縮です
>>24
岡崎もやってるぞ

26: 名無しさん@恐縮です
ハーランドってデカいのに初期香川みたいなプレースタイルだよね

28: 名無しさん@恐縮です
でかくてうまい
ズラタンみたい

30: 名無しさん@恐縮です
来年バロンドール取っても驚かないな

37: 名無しさん@恐縮です
ハーランドもなかなかやるけど、このままいくとブンデスのMVPは同じく19歳のサンチョじゃないか

46: 名無しさん@恐縮です
これが本物のヤングスター
久保くんは偽物

47: 名無しさん@恐縮です
ハーランドはデカくて強くて上手くて速い
しかも動き直したりスペースの使い方も上手い
遂に本物が出てきたか
身体能力と技術の融合でまさに最強だな

48: 名無しさん@恐縮です
久保も世界トップと比べられる選手になったのか
日本にもやっとこういう選手がでてきたんだなあ

50: 名無しさん@恐縮です
ハーランドよりサンチョがヤバい 
https://youtu.be/DqDxnuE7gXc

ブラント、ハキミ、ゲレイロも上手い

52: 名無しさん@恐縮です
夏にビッグ行くかな?
スカパー入ってるけど、別のリーグで見たい

53: 名無しさん@恐縮です
バイエルンに引き抜かれそうw

引用元: "http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581747709/"