904

1: Egg ★
日本選手の欧州移籍やビッグクラブでのプレーが当たり前のようになった日本サッカー界だが、以前は夢物語だった。世界を目指して海を渡り、道を切り開いた先駆者4人の功績を振り返る。

 ◇衝撃のデビュー

 1998年9月13日。21歳にして当時世界最高峰のイタリア1部リーグ(セリエA)、ペルージャに移籍した中田英寿は、開幕戦のピッチに立った。ジダンらを擁す王者ユベントスをホームに迎え、鮮烈の2ゴール。昇格直後のチームは3―4で敗れたが、目の肥えたファンの日本人への評価を一変させる活躍だった。

 この3カ月前。日本の初出場となったワールドカップ(W杯)フランス大会で、中田はスカウトの目を意識し、金髪にして戦った。屈強な相手にも倒れない球際の強さと、非凡なパスセンスは、全敗したチームの中でも際立っていた。

 欧州各国から複数オファーが届いた中で、弱小のペルージャを選んだ。その理由を昨年、ネットテレビ番組で明かした。「試合に出られる可能性が高いから」。定めた目標へ、いかに早くたどり着けるか。プレー同様、常に逆算できる中田らしい決断だった。

 2年目のシーズン半ばには、名門ローマへ。外国人枠の兼ね合いもあり出場機会は激減したが、2000~01年シーズンのユベントスとの首位攻防戦で再び強烈な印象を残す。2点を追う後半途中にエースのトッティと代わると、約25メートルのミドルシュートを突き刺した。「よっしゃー」と叫んだ場面は、今も語り草。ロスタイムにもミドルから同点弾を演出し、18季ぶり制覇に大きく貢献。日本選手初のセリエA優勝メンバーとなった。

 日本史上最高の選手との呼び声もある中田は、29歳の若さで電撃引退した。06年W杯ドイツ大会のブラジル戦後にピッチに倒れ込んだのが最後の姿。16強入りした10年南アフリカ大会でも33歳。もしその場所に中田がいたらと、考えたファンは少なくない。 

5/15(金) 7:33 時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/94cc707dca3700cfb093e262c269c2f739a7feff

写真
no title

58: 名無しさん@恐縮です
>>1
ペルージャ、ローマまでは良かったがその後は・・・・

140: 名無しさん@恐縮です
>>58
なんだかんだで1番安定してたのはパルマ2年目のアドリアーノ、ムトゥとやってた時だと思うけどな。

119: 名無しさん@恐縮です
>>1
たしかに
パイオニア(先駆者)とはまさに彼のことだ

121: 名無しさん@恐縮です
>>1
ヨーロッパでサッカー選手がプレイなんてカズが鼻折られてからは誰も考えなかった
いまでは100人もの選手がヨーロッパで活躍
数百の選手が南米、北米、オーストラリア、アジア、ヨーロッパでプレイしている
その道を切り開いた偉大な選手だ

137: 元ネトウヨです。アベノミクスは失敗!
>>1
今の若い奴って中田を知ってるの?

169: 名無しさん@恐縮です
>>1
中田はフィジカルが強いと言うより
胴長短足で重心が低いから、あまり倒されなかっただけ
相撲取りと同じ
スピードやスタミナなどの肉体面はたいした事なかったでしょ

171: 名無しさん@恐縮です
>>169
ドリブルとかマラドーナっぽい

176: 名無しさん@恐縮です
>>169
中田は技術面をあまり褒められないけどボールの置き方が非常に上手かった
トラップとドリブルでしっかり良い場所にボールおけるから体のぶつけ合いでも優位に立てた

447: 名無しさん@恐縮です
>>1
中田ってFIFAの委員をやってるよね
前回のバロンドールの表彰式の女性選手の方の司会してた

3: 名無しさん@恐縮です
こんな日本人現れないよ

4: 名無しさん@恐縮です
ペルージャ時代の推進力はまじで凄かった

6: 名無しさん@恐縮です
1年目だけだしゴールは運がよかったな

7: 名無しさん@恐縮です
まぁそれでもパク・チソンやソン・フンミンのほうが凄いんですけどね

107: 名無しさん@恐縮です
>>7
隅っこなら彼等の方が上だなw

8: 名無しさん@恐縮です
サッカーあまり知らないけど

ちゃんと世界レベルの上手さはあったの?

10: 名無しさん@恐縮です
>>8
一年目は凄かった
それからは劣化する一方

241: 名無しさん@恐縮です
>>10
二年目も凄かったよ

242: 名無しさん@恐縮です
>>10
ローマ時代は?

259: 名無しさん@恐縮です
>>242
ローマ時代はトッティとの差は歴然
中田の無茶なFW走らすスルーパスは大不評だった
一流はFWに合わせたパスを出す
これ以降代表でも無茶なパスは出さなくなったしさらに成長した

9: 名無しさん@恐縮です
中田とイチローをリアルタイムで見られたのは幸せかも知れないな

11: 名無しさん@恐縮です
>>9
10年連続200本安打のイチローと 一発屋の中田を比較するのはイチローに失礼だろう

20: 名無しさん@恐縮です
>>11
モウリーニョも言ってたけど日本人の評価を大きく変えた
これだけでも十分だ

12: チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE
前園さんの言うとおり

15: 名無しさん@恐縮です
中田がサッカー始めた時はJリーグすらなかった
中3の時にJリーグ開幕
その5年後に日本史上初のW杯出た後セリエ行ってCL準優勝ユーベから開幕2ゴール
頭おかしいよこの人

56: 名無しさん@恐縮です
>>15
いや頭はおかしくないやろ

17: 名無しさん@恐縮です
グロインペインのせいで劣化が早かった

18: 名無しさん@恐縮です
とにかく強い
日本人では異常なくらい

19: 名無しさん@恐縮です
個は強いけど、チームを強くするタイプではないね

24: 名無しさん@恐縮です
トルシエが代表に呼びまくるから移動の疲労等が重なり全盛期が短かった

25: 名無しさん@恐縮です
トップ下なのにドリブルのテクニックが
足りなかったのが中田英寿の欠点だった
簿記の勉強してる時間をもっとドリブルテクに費やしていたら
ビッグクラブで不動のレギュラーをキープ出来たのにな

77: 名無しさん@恐縮です
>>25
フィジカル強すぎて直線的なドリブルでも大抵は突破できたから、あるレベルまではテクニックに頼る必要がなかった
まあ、それが通用したのは若いうちだけだったけど
フィジカル任せだったから全盛期が短かったよね

26: 名無しさん@恐縮です
予選でカズが文句いいながらベンチに下がっていった瞬間中田の時代に変わったな
あれは時代の目撃者的感覚を覚えた

32: 名無しさん@恐縮です
>>26
ポジションも役割も違うからそんなこと感じたのはお前くらい

28: 名無しさん@恐縮です
今、旅人やめて日本酒作ってんだよな

30: 名無しさん@恐縮です
実際に活躍したのは中田香川岡崎か

31: 名無しさん@恐縮です
もしあの時引退しなかったらどうなってたのかなぁ想像つかない

50: 名無しさん@恐縮です
>>31
引退間際は劣化していたしシーズン通して戦えるコンディションじゃなかった、醜態さらしたくなかったのだろう

33: 名無しさん@恐縮です
攻撃面では長谷部と遠藤の仕事をひとりでやってた

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589499262/