989

1: 伝説の田中c ★
ハノーファーは、現地時間17日に行われたブンデスリーガ2部第32節ザンクト・パウリ戦に4-0と圧勝。途中出場しながら1ゴール1アシストをマークした日本代表MF原口元気は、ドイツ誌『キッカー』でマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。

前節ダルムシュタット戦(2-3)で股関節を痛め、終盤に負傷交代を強いられた原口。離脱中の宮市亮を欠くザンクト・パウリとのホームマッチでは、ベンチスタートとなっていた。それでも2点リードで迎えた後半開始から途中出場すると、1ゴール1アシストとインパクト残し、4-0の勝利に大きく貢献している。

原口は61分、ペナルティーアーク前でFWヘンドリク・ワイダントからの折り返しを胸で落とすと、相手選手を交わしながら左足を振り抜き、シュートはゴール左のクロスバー下側をたたき、ネットを揺らした。スーパーゴールを決めた原口はさらに80分、FWセドリック・トイヒャートによるチーム4点目もアシストし、後半のみの出場ながら強い印象を残した。

ハノーファーのチーム全体のパフォーマンスを高く評価した『キッカー』は、その中でも原口のプレーが際立っていたと評価。チーム単独最高の「1.5」が与えられ、「投入されたことにより攻撃が活性化。1ゴールとチーム4点目のアシストを記録した彼は、このホームでの勝利に導く決定的な存在となった」と称賛している。

なお、同誌は日本代表MFを第32節の暫定ベストイレブンにも選出。18日にまだ2試合が行われるため、それらでのパフォーマンス次第で入れ替えられる可能性がある。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低) 

22: 名無しさん@恐縮です
>>1
いいね

24: 名無しさん@恐縮です
>>1
宮市いつの間にまた離脱か

2: 名無しさん@恐縮です
(´・ω・`)v

3: 名無しさん@恐縮です
浦和のヤンキーがとても頼もしい代表選手になるとはねぇ

9: 名無しさん@恐縮です
>>3
浦和時代の長谷部を知らんのか

23: 名無しさん@恐縮です
>>9
こいつらに言っても無駄だよ

11: 名無しさん@恐縮です
>>3
ヤンキーっつーか回りを見下すいいとこ坊ちゃんタイプだぞ

4: 名無しさん@恐縮です
原口結構なことだ
W杯でも得点してるしな

5: 名無しさん@恐縮です
原口から猛虎魂を感じる

7: 名無しさん@恐縮です
日本人活躍しまくりwwwwwwwwww

8: 名無しさん@恐縮です
なんか2部だらけなのだが

10: 名無しさん@恐縮です
代表のツートップは鎌田と原口か?

12: 名無しさん@恐縮です
元気でなにより

13: 名無しさん@恐縮です
宇佐美とは明らかに差が付いたな
宇佐美を馬鹿みたいに取り上げてたやつらはサッカーが何かを分かっていない

16: 名無しさん@恐縮です
>>13
二部

14: 名無しさん@恐縮です
宮市、離脱中なのか

17: 名無しさん@恐縮です
2部にも残れていないしいらんやつだろ

18: 名無しさん@恐縮です
コロナによって選手間同士の激しいぶつかり合いが減り、
フィジカル勝負を避けられるようになってテクニック勝負ができて日本人選手活躍説

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592743397/