1270

1: 首都圏の虎 ★
 川崎フロンターレが、強すぎる。

 8月にリーグ新記録の10連勝を達成したかと思えば、再び連勝街道を突っ走り、今度は11連勝でレコードを塗り替えた。リーグ戦の3分の2にあたる24節が終わった段階で、実に65の勝ち点を積み上げ、2位のセレッソ大阪とは17ポイントの差が開いている。

さて、フロンターレはどれほどに強いのか。繰り広げているサッカーの質もさることながら、その勝利数の突出ぶりは数字に表してみるとさらに説得力を増す。

例年ならセレッソ、FC東京も……
 21勝2分け1敗。文字通りの圧倒的独走状態。ここで10月19日時点での順位表を見てみよう。

<勝ち点>
65 川崎フロンターレ(24試合消化)
48 セレッソ大阪(24試合消化)
47 FC東京(26試合消化)

 2位・セレッソ大阪との勝ち点差は17。2位以下が結果を残せていないんじゃないの? と見る向きもあるかもしれないが、それは違う。

 昨年の第24節終了時点でのトップは勝ち点49のFC東京。鹿島アントラーズが勝ち点45、最終的にチャンピオンに輝いた横浜F・マリノスが同42と続いていた。2018年の同時点を振り返ってみても、サンフレッチェ広島が勝ち点52で首位を走り、川崎が同47で追走。そこからさらに6ポイント離れてFC東京と北海道コンサドーレ札幌が追う展開だった。

 今季のセレッソやFC東京は、十分に優勝争いの主役となり得る成績なのだ。“例年”ならば。

「負けも分けもしない」恐ろしさ
J1における最多勝ち点)

 18チームの現行方式になった2005年以降のJ1における1シーズンの最多勝ち点は、2015年に広島が、また翌年に浦和レッズが記録した「74」となっている。一方でガンバ大阪が勝ち点60で頂点に立った2005年を筆頭に、優勝ラインが勝ち点60台中盤に落ち着いたシーズンも少なくない。

 フロンターレがここまで獲得してきた勝ち点「65」は、やっぱり明らかに異常なペースといえる。

 昨年のフロンターレは負け数がリーグ最少の6だったにも関わらず、リーグ最多となる12度の引き分けを経験し、時に勝ち点2を取りこぼしていた。前半戦に記録した15試合連続無敗も、5つの引き分けが含まれている。

 開幕から19試合無敗を続けた2015年のレッズだって、そのうち6試合はドローに終わっていた。それでも十分すぎる数字だった。

 今季のフロンターレがちょっと異常なのだ。いや、圧倒的におかしい。

 「負けない」ではなく、「負けも分けもしない」。そんな常勝軍団が、2020年のJ1を席巻している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae7f82eec825ae81b10f8f59977e2691fe83cea6
no title

2: 名無しさん@恐縮です
そりゃそうでしょ
俺はJも欧州リーグも見る欧州主要リーグに行っても
上位争いできるよ

5: 名無しさん@恐縮です
>>2
いやあり得ないでしょ
川崎のクオリティに欧州のトップクラブがついてこられるわけがない
独走で優勝だわ

25: 名無しさん@恐縮です
>>2
きんもー

83: 名無しさん@恐縮です
>>2
来年のACLで本当かどうか分かるよ

92: 名無しさん@恐縮です
>>2
俺もそう思ってる。今の川崎だったらプレミアリーグでも上位入れる。レスターが上位だし。
リーガなら優勝狙えるやも知れぬ

3: 名無しさん@恐縮です
常勝川崎

4: 名無しさん@恐縮です
どうせ国内専用

6: 名無しさん@恐縮です
JAPリーグだろ
バカかよ

7: 名無しさん@恐縮です
川崎は強すぎる

8: 名無しさん@恐縮です
もしかして鬼木って名将なの?

9: 名無しさん@恐縮です
国内リーグのフィジカルレベルの平均的な低さに助けられてるだけ
フィジカルレベルが世界標準(Jより数段上)になると同じようなサッカーは出来ない

24: 名無しさん@恐縮です
>>9
残念ながら人には適応能力というのがある
その中に入れば否が応にも適応対応していくものだ
そして日本人は最も適応能力に優れた人種なのだ

10: 名無しさん@恐縮です
欧州行けば
2部リーグレベルだろ

27: 名無しさん@恐縮です
>>10
2部で昇格プレーオフ争い

12: 名無しさん@恐縮です
川崎が強いのは出場選手みんな代表クラスで控え含めて実力が拮抗してるから
誰かに頼るとかない自分でできるやつばかり

14: 名無しさん@恐縮です
井の中の蛙

15: 名無しさん@恐縮です
所詮、ブンデス3部レベルのJで無双してるだけ
井の中の蛙wwww

18: 名無しさん@恐縮です
経営陣が圧倒的に優秀なんだろ
いつもイベントやってる企画力もそうだし、
新入団は大卒ばかり、
移籍でとる選手も優秀だけど絶妙代表には選ばれない選手
監督が変わってもクラブのビジョンはぶれない感じ。中村憲剛が一筋なのも魅力的なチームなればこそだろう

78: 名無しさん@恐縮です
>>18
全くそのとおり
フロント力の差だと思う
それが現場にも反映されてる

Jはフロントが圧倒的にレベルが低い糞ばかり

19: 名無しさん@恐縮です
こんな強い川崎がリーガに放り込まれると
マジョルカよりヘタクソになるし
選手の半分くらいはセグンダですら活躍できないという
現実をちゃんと直視しないといけない
三笘はもう手遅れだろうが
田中碧は早くベルギーでフィジカルクソサッカーの洗礼を受けるべき

28: 名無しさん@恐縮です
>>19
川崎はチェルシー相手に手抜きでチンチンにして勝ったチーム
試合後にはランパードに負けたのは湿気が酷かったから(キリッ)と言い訳させたほどだ

38: 名無しさん@恐縮です
>>28
プレシーズンの試合でイキるのは無知な馬鹿だけ
シュメルツァーをチンチンにした関根はブンデス二部ですら
通用しなかったし
アトレチコ相手にアシストしたりと活躍した鳥栖の某若手は今J3にいるわ
シーズン開幕直前なら少しは参考になるが
チーム始動してすぐの七月半ばの試合なんてただの余興

42: 名無しさん@恐縮です
>>38
言い訳人生乙

23: 名無しさん@恐縮です
でも何故か歴代最強のような感覚はないよな。過去にもっと強いチームたくさんあったわ。

40: 名無しさん@恐縮です
>>23
歴代最強はやっぱりジュビロ黄金期のイメージ

29: 名無しさん@恐縮です
去年の状態で時差ボケとはいえチェルシーに勝ってるしな
フルメンバーならプレミア、2部上位降格レベルはあると思う

30: 名無しさん@恐縮です
相手が違うのに例える意味あるか?

32: 名無しさん@恐縮です
ルヴァンは嫌いなの?

33: 名無しさん@恐縮です
ACLで浦和に大逆転負けしてから意識変わったよな
あの年にJで優勝してから今に続く

35: 名無しさん@恐縮です
マジレスすると他のチームは若手の主力は海外移籍して育てる度に戦力ダウン

44: 名無しさん@恐縮です
以下川崎に一度も勝てていない雑魚クラブの嫉妬にまみれたレスをご覧ください

45: 名無しさん@恐縮です
その前にACLで勝ってください
そしてクラブワールドカップで力を示してください

59: 名無しさん@恐縮です
でもACLは速攻敗退しそうなのは川崎

60: 名無しさん@恐縮です
Jリーグチームは欧州勢とはガチの試合をする機会がほぼ無いから比べ様が無いが、中南米、アフリカ王者にはCWCではほぼ負けなし、南米王者相手にも勝ちを狙える所までは来てる。

そう考えた上で欧州中堅との力比べだとどうなるかだけど、色んな選手や監督が言う様にブンデス辺りだと2部の上位から1部の下位ってのが真っ当な評価じゃね?つまり、EL本選には出れるレベル。

61: 名無しさん@恐縮です
プレミア入っても5位以内には入るだろうな

62: 名無しさん@恐縮です
ぶっちゃけ「今」限定の話をするんであれば
川崎>>>リバプール・バイエルンだよな

82: 名無しさん@恐縮です
川崎さんのACLでの最高順位ベスト8
川崎は国際試合になると日和る印象ある
代表とかの強度になるとすぐ離脱していくし

84: 名無しさん@恐縮です
少なくてもACL取ってから言えよw全盛期のバルサより上のチームが何チームもできたらどうするんだよw

89: 名無しさん@恐縮です
でも誰も川崎の選手個人名を知らないという悲しき現実

90: 名無しさん@恐縮です
家長が核だよね
とにかく厄介

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603254692/