1321

1: 首都圏の虎 ★
「欧州に残っていたら…」と悔やむ

 クリスチアーノ・ロナウドが徹底した管理で肉体を保っているのは周知のとおりだ。その意識の高さには、同じくスポーツの歴史に名を残した超一流アスリートも感嘆している。

数々の世界記録や金メダルを持つ陸上短距離界のレジェンド、ウサイン・ボルトもそのひとりだ。2017年に引退したボルトは、今ならC・ロナウドが自分との勝負に勝つと話した。

 ボルトはスペイン紙『Marca』で「間違いなく、クリスチアーノが勝つだろうね。まだ現役なんだから。彼は毎日トレーニングしていると思う。わたしにとって彼はスーパーアスリートだ」と賛辞を寄せている。

「彼はサッカー界においてずっとトップにいる。とてもハードワークをするし、いつも集中しているね。今は、わたしよりも彼のほうが速いと思うよ」


 大のサッカー好きであるボルトが、オーストラリアでプロクラブの練習生となり、プロの道を目指したのは知られている。

 だが、ボルトは「個人的には、欧州に残っていれば、プロにたどり着けたのではないかと思う。そしてそうなったら良かったんだけどね」と述べた。

「オーストラリアに行ったときは、メディアとか世界のすべてから遠ざかろうと思ったんだ。メディアから遠ざかり、プレッシャーが減ったほうが、自分の助けになるだろうとね。でも、思っていたようにはいかなかった。欧州に残っていたほうが、もっと助けになっていたかもしれない。もっと長く続けて、成功を収めることができたかもしれないね」

 そうなれば、ボルトとC・ロナウドが同じピッチの上で走る機会は訪れただろうか……。

https://news.yahoo.co.jp/articles/36def421e384e7473e412827f8e9370ced9d4820
no title

https://pbs.twimg.com/card_img/1327338497284464642/JxCylWRc?format=jpg&name=small
no title

3: 名無しさん@恐縮です
!?(゚〇゚;)マ、マジ...

4: 名無しさん@恐縮です
エンバペだろ

5: 名無しさん@恐縮です
ボルトはボール持ったら超モッサリだったからな
指宿とかクラウチみたいなドリブルで笑った

6: 名無しさん@恐縮です
最初の30メートルならクリロナの方が速いかも

7: 名無しさん@恐縮です
ないない

10: 名無しさん@恐縮です
ロベルト・カルロス

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1605358801/