1416

1: Egg ★
 ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋が、6日のセリエA第16節ウディネーゼ戦で今季2点目をマークした。

 開幕から16試合連続の先発出場を果たした冨安は、右サイドバックでの起用となった。0-0で迎えた19分、ボローニャは右サイドでフリーキックを獲得し、リッカルド・オルソリーニがキッカーを担当する。左足でゴール方向に向かうボールを供給すると、高く跳んだ冨安が頭で合わせてゴール右隅に突き刺した。

 昨シーズンからボローニャでプレーする冨安は、昨年7月18日に行われた昨シーズンのセリエA第34節ミラン戦でリーグ初ゴールをマーク。昨年12月23日に行われた今季のセリエA第14節のアタランタ戦では、FW顔負けの鮮やかなループシュートで今シーズン初ゴールを決めていた。 


36: 名無しさん@恐縮です
>>1
冨安ゴール
吉田先発でインテル相手に金星

日本人は優秀やな

2: 名無しさん@恐縮です

6: 名無しさん@恐縮です
>>2
チーム内で身長低い方か?

7: 名無しさん@恐縮です
>>2
これはナイス
息もピッタリか

34: 名無しさん@恐縮です
>>2
フィジカルで圧倒してるJの外人みたいなゴールだなw
それをイタリアで日本人がやるって凄い時代になったな

4: 名無しさん@恐縮です
入れた本人がビックリしてて草。後半も頑張れ

8: 名無しさん@恐縮です
サイドバックの経験も決して無駄ではないんだろうが、ちょっと不安になるよな

18: 名無しさん@恐縮です
>>8
あのセルヒオラモスだってサイドバック修行してたんだぞ

10: 名無しさん@恐縮です
釜本岡崎の次が冨安だったとは

11: 名無しさん@恐縮です
DFなのにFWだった本田の1、2、4年目よりゴールしてて笑ったw

14: 名無しさん@恐縮です
日本で一番のアスリートの領域にはいってるなww

15: 名無しさん@恐縮です
半端過ぎる大雑魚より優秀でクサw

16: 名無しさん@恐縮です
もうFWやれよ

19: 名無しさん@恐縮です
吉田冨安板倉の3CBで鉄壁DF作ろう

20: 名無しさん@恐縮です
背の高そうな顔してるよな
柔道の篠原とかもだけどこの顔系統で背が低い人はいない

30: 名無しさん@恐縮です
>>20
バスケの渡邊もこの系統の顔だよね

21: 名無しさん@恐縮です
セリエAってマルディーニはもちろんそれこそスタムにでさえサイドバックやらせるようなリーグだからね
センターバックとしてどんなに質が高くてもそこそこ走力あってつなぎもできちゃうと嬉々としてサイドバックに抜擢してくる
守るだけのセンターバックはお国柄量産されるからかもしれんが

23: 名無しさん@恐縮です
守備時の競り合いのヘディングは強いけど、あまりセットプレーからのゴールは少ない選手なんだよな
ゴール取れるようになったらさらに価値が跳ね上がるぞ

24: 名無しさん@恐縮です
冨安のジャンプ力は助走がいるタイプだから、
落下地点予測も正確で守備時の競り合いにはかなり強い

でもゴール前の点を取りたい時のヘディングはその場ジャンプでの強さや重さが必要なんだよな
同じくハーフナーも助走がいるタイプの選手でセットプレーでのゴールはなかなか取れなかった

29: 名無しさん@恐縮です
和製ベイル

38: 名無しさん@恐縮です
ボローニャの2点目も冨安のヘディングの競りあい勝ちがなかったら生まれてないゴールだもんなあ

39: 名無しさん@恐縮です
身体能力が凄すぎる
日本代表ではCFもやるべき
冨安のスピードと空中戦は大迫よりも上だ

43: 名無しさん@恐縮です
周りみんなでかいなw

44: 名無しさん@恐縮です
DFでも2点決めてるのか

46: 名無しさん@恐縮です
参ったねー

どんどん評価が上がる

少なくともナガトモは超えるのは間違いない

まー、もともと微妙に役回りは違うし、体格も違うけれど

50: 名無しさん@恐縮です
中澤以来の期待感

52: 名無しさん@恐縮です
富安の謎の得点力のおかげでCBで使われることはなくなりそうだな

55: 名無しさん@恐縮です
日本代表だとキッカーがなあ

59: 名無しさん@恐縮です
さすがトミケン

60: 名無しさん@恐縮です
大迫の後釜は冨安で良いとしても、冨安の抜けた穴を埋める選手がいない

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609944724/