1525

1: 久太郎 ★
 ブンデスリーガ第23節が27日に行われ、MF遠藤航が所属する10位シュトゥットガルトと18位シャルケが対戦した。遠藤は開幕から23試合連続となる先発出場を果たした。

 試合は10分にシュトゥットガルトが先制する。右コーナーキックからボルナ・ソサが高いボールを供給すると、ボールは中央を通過してファーサイドの遠藤に渡る。遠藤は右足ダイレクトでしっかりと合わせ、記念すべきブンデスリーガ1部での初得点を記録した。

 26分、シュトゥットガルトが追加点を獲得する。左コーナーキックからゴンサロ・カストロが低めのボールを供給すると、ボールは荒れたピッチの上で大きく変化し、再びファーサイドの遠藤に渡る。今回は左足で押し込んで、2得点目を記録した。

 さらに34分、シュトゥットガルトはコーナーキックの2次攻撃から3点目を獲得する。こぼれ球を拾ったソサが左から浮き球で折り返すと、競り勝ったサシャ・カライジッチが頭でゴール左に流し込んだ。シャルケは40分にセアド・コラシナツの得点で1点を返し、試合は2点差で折り返した。

 2点を追うシャルケは71分、アミーヌ・アリがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得する。キッカーを務めたナビル・ベンタレブは右を狙ったものの、相手GKにコースを完全に読まれて防がれた。

 すると88分、シュトゥットガルトは遠藤の縦パスを受けたフィリップ・クラメントが鮮やかなターンから左足を振り抜き、ゴール左に突き刺して4点目を獲得する。後半アディショナルタイムには遠藤のパスを受けたダニエル・ディダヴィがミドルシュートを突き刺し、シュトゥットガルトがダメ押しの5点目を獲得した。

 試合はこのまま終了し、シュトゥットガルトは2連勝で今季9勝目、シャルケはシャルケは2連敗で今季17敗目となった。次節、シュトゥットガルトは3月6日にMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトとアウェイで対戦する。シャルケは同5日にホームでマインツと対戦する。

【スコア】
シュトゥットガルト 5-1 シャルケ
https://youtu.be/dNUp8OSspmU 


【得点者】
1-0 10分 遠藤航(シュトゥットガルト)
2-0 26分 遠藤航(シュトゥットガルト)
3-0 34分 サシャ・カライジッチ(シュトゥットガルト)
3-1 40分 セアド・コラシナツ(シャルケ)
4-1 88分 フィリップ・クレメント(シュトゥットガルト)
5-1 90+2分 ダニエル・ディダヴィ(シュトゥットガルト)

https://news.yahoo.co.jp/articles/abf1d03eab137c120be393957d42eaa10f259672

11: 名無しさん@恐縮です
>>1
日本代表スタメン確定

20: 名無しさん@恐縮です

81: 名無しさん@恐縮です
>>20
さすがにワロタw
相手は遠藤にマーク付ける気ないんだなw

まあ遠藤を相手ゴール前に置くっていうのも不思議な采配だな
ボール奪取力があるならカウンター警戒要員として使った方が価値がありそうだが・・・
よほど危険察知能力やボール予測の力を認められてるんかねえ・・・

561: 名無しさん@恐縮です
>>81
遠藤の弱点は走力なので一番速いワマンギトゥカをカウンター対策で後ろに置くことが多い

91: 名無しさん@恐縮です
>>20

2点とも遠藤誰もマークしてくれなくて草

97: 名無しさん@恐縮です
>>20
どふりーやんけ

114: 名無しさん@恐縮です
>>20
なんか思ってたんと違う
不細工なボレーやな

117: 名無しさん@恐縮です
>>20
2点とも同じようなゴールやんけ

145: 名無しさん@恐縮です
>>20
これは遠藤が凄いというよりシャルケが間抜けすぎだなw
セットプレーでのチームのオーダーなんだろうけど遠藤は儲けたなってところか

164: 名無しさん@恐縮です
>>20
DFざるやんけ

314: 名無しさん@恐縮です
>>20
左右両足か
上手いな

368: 名無しさん@恐縮です
>>20
遠藤が上手いのでなくシャルケが酷いということがよくわかる

424: 名無しさん@恐縮です
>>20
落ちるチームの守備だな

155: 名無しさん@恐縮です
>>1
遠藤マジ凄い

みんなじゃないけどドイツルートが日本人に向いてるわ
柿谷とかドイツに行ってればある程度は成功しただろうね

516: 名無しさん@恐縮です
>>155
宇佐美「せやな

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1614443212/