1736

セリエA第26節が8日に行われ、1位インテルと5位アタランタが対戦した。

インテルはロメル・ルカクとラウタロ・マルティネスが2トップ。中盤にはアルトゥーロ・ビダル、マルセロ・ブロゾヴィッチ、ニコロ・バレッラが並んだ。

試合はアタランタが先に決定機。39分、コーナーキックからドゥサン・サパタが合わせるが、サミル・ハンダノビッチがビッグセーブでしのぐ。すると、後半開始直後にインテルが先制。コーナーキックのこぼれ球から、最後はミラン・シュクリニアルが右足で押し込み、ネットを揺らす。



引用元:https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/inter-atalanta-2021-03-09/12x299squxzkd13htvr85ljj8d