1828

◇明治安田生命J1第11節 神戸1-1鹿島(2021年4月24日 カシマ)

 神戸の加入した元U―20ブラジル代表FWリンコン(20)がJリーグデビューを飾った。

 アウェーに乗り込んだ鹿島戦で、1―1の後半34分から途中出場。日本代表FW古橋との2トップを形成した。ただ、思うようにボールを受けられず、同40分にMFサンペールの縦パスで抜け出そうとするも、ややボールが長くなり収めることはできなかった。

 母国での自主トレ、そして来日してからの隔離期間などを経てデビューを飾り、試合後は率直な感想を口にした。

 「今日が待ち遠しかった。パンデミックで来ることができなかった中で、デビュー戦を迎えられてうれしい。次はもっと長くプレーできるようにしたい」

 この試合ではケニア代表FWマシカが出場2試合目で移籍後初先発。右太腿手術からの再起を期す元スペイン代表MFイニエスタの復帰も近づいており、タレントがそろいつつある。



引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3d3e02942b11565906fbd73d33694bd93cc7bfb6/images/000