最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 鈴木優磨

    1448

    1: 久太郎 ★
    シント・トロイデンに所属するFW鈴木優磨が、20日に行われたジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第25節のコルトレイク戦で2ゴールを記録した。

     先発出場した鈴木は14分にPKキッカーを務めると、ゴール左を狙ったボールは相手GKに防がれてしまう。しかし、相手GKが先に前へと出ていたことで蹴り直しに。キッカーを務めた鈴木は再びゴール左を狙い、ポストに当たりながらゴールへと吸い込まれ、先制ゴールを挙げた。

     さらに、前半終了間際には左サイドからの折り返しにニアに入ったイロンベ・ムボヨがスルー。フリーとなった鈴木が左足で流し込み、追加点を記録した。前節のルーヴェン戦に続いて2試合連続2ゴールで、今季通算では12ゴール目となり、得点ランキング3位に浮上した。

     同試合にはGKシュミット・ダニエルも先発出場し、好セーブを連発。シント・トロイデンは2-0で勝利し、2連勝を飾っている。なお、DF松原后、FW中村敬斗、FW伊藤達哉はベンチ外だった。 


    【【動画あり】鈴木優磨が2戦連続2ゴールで今季12点目! シント・トロイデンは2連勝 [久太郎★]】の続きを読む

    1442

    1: 久太郎 ★
     現地時間1月17日、ベルギー・リーグ第20節が行なわれ、シント=トロイデンはホームにルーベンを迎えた。

     STVVは鈴木優磨、シュミット・ダニエルが先発。その鈴木が10分にヘッドで先制点を叩き込み、今シーズン9得点目を上げた。

     25分に1点を返されるものの、37分に鈴木へのファウルでルーベンDFヌガワが一発退場。STVVは数的有利な状況となる。

     39分にムボヨのゴールで1点を加えたホームチームは2-1で前半を折り返すと、53分にはカウンターからムボヨが前線に運び、ゴール前でフリーで並走していた鈴木にパス。これを背番号9は冷静に左足で流し込み、この日2点目を奪った。

     ドッペルバックを達成した鈴木は73分、17歳ステッカーズと交代。終盤にかけてルーベンも何度かSTVVのゴールに迫るが、シュミット・ダニエルが安定したセービングを見せ、試合はそのまま3-1で終了。

     鈴木はチームの勝利に貢献したほか、今季のリーグ通算得点を10と2ケタに乗せている。

    https://youtu.be/eK-y5NhjMkQ

    【【動画あり】鈴木優磨が圧巻2ゴールで今シーズン通算10得点に到達! STVVがホームでルーベンに快勝】の続きを読む

    1307

    1: 久太郎 ★
    7日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグの第12節が行われ、シント=トロイデンvsヘンクの一戦は、1-2でヘンクが勝利した。

    この試合では日本人対決が実現。シント=トロイデンは日本代表GKシュミット・ダニエルが先発出場。また、FW鈴木優磨も先発フル出場し1ゴールを記録。MF伊藤達哉も68分から途中出場を果たした。


    一方、ヘンクの日本代表MF伊東純也も先発フル出場。先制ゴールをアシストした。

    立ち上がりからヘンクのペースで進んだ試合は、4分にスローインから伊東がボックス内右でヒールパス。これをボンゴンダがしっかり蹴り込み、ヘンクが先制する。

    23分にもヘンクがチャンス。相手のビルドアップをカットするとメーレがボックス内に侵入しシュート。しかし、前に出たGKシュミット・ダニエルが体に当ててセーブする。

    1点ビハインドのシント=トロイデンは28分、右CKから低いクロスが上がると、ボックス中央で待ち構えた鈴木がダイレクトシュート。これが右隅に決まり同点に。鈴木はシーズン4点目を記録した。

    同点に追いついて勢いに乗りたいシント=トロイデンだったが、31分に失点。味方のクリアボールに伊東が競りに行くも触れずにルーズボールとなるご、これをボンゴンダがロングシュート。前にポジションを取っていたシュミット・ダニエルの頭上を越えたシュートがネットを揺らし。

    後半はシント=トロイデンも盛り返したものの、最後までゴールは奪えず。そのまま1-2でヘンクが勝利を収めた。

    シント=トロイデン 1-2 ヘンク

    04分 0-1:テオ・ボンゴンダ(ヘンク)
    28分 1-1:鈴木優磨(シント=トロイデン)
    31分 1-2:テオ・ボンゴンダ(ヘンク) 


    【【動画あり】日本人対決は伊東純也に軍配! 鈴木優磨が豪快弾も、伊東が絶妙アシストの活躍でヘンクが勝利】の続きを読む

    1263

    1: 砂漠のマスカレード ★
    サッカーのベルギー1部リーグで17日、シントトロイデンの鈴木優磨がアウェーのベールスホット戦で後半4分に今季3ゴール目を決めた。フル出場したが、チームは3―6で敗れた。GKシュミット・ダニエルは出場機会がなかった。ベールスホットの鈴木武蔵はベンチ入りしなかった。

     セルクル・ブリュージュの植田直通は5―2で勝ったホームのヘント戦でベンチ外だった。(共同)


    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20112301
    試合スコア

    no title

    no title

    【【動画あり】鈴木優磨が今季3点目 ベルギー1部リーグ 9試合3得点】の続きを読む

    このページのトップヘ