最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 遠藤保仁

    1239

    1: Egg ★
    ジュビロ磐田は7日、公式サイトで株式会社スポーツニッポン新聞社に対して抗議文を提出したことを報告した。

    抗議の内容は6日にスポニチアネックスで配信されたMF遠藤保仁の加入に関する記事において、
    「関係者によると、磐田側は現在MF上原が付ける『背番号7』を遠藤に譲ることを検討」という部分が、
    「全くそのような事実はなく事実誤認」であると確認されたためだという。

    クラブは遠藤には現所属選手が着用していない番号のみを候補として提示したと強調。
    「掲載記事につきましては、クラブ・選手間の信頼関係を損ねさせかねず、ファン・サポーターの不安・クラブへの不信感を煽る内容であるため、
    この度スポーツニッポン新聞社に対して抗議文を提出させていただきました」とした。

    10/7(水) 17:17配信 ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/239ff77df2493906194eac6318dd51dad4cdac42


    【<ジュビロ磐田>スポーツニッポン新聞社に対して抗議文を提出!「全くそのような事実はなく事実誤認」】の続きを読む

    1229

    1: 首都圏の虎 ★
    サッカー元日本代表でJ1・ガンバ大阪のMF遠藤保仁(40)がJ2・ジュビロ磐田に期限付き移籍すると報じられ、ファンに衝撃が広がった。

     年齢に加え、G大阪には在籍20年。このまま同クラブでキャリアを終えるものと思うファンも多かっただけに、40歳での挑戦は驚きをもって伝えられた。

    ■「ヤットサンはガンバのイメージしかない」

     遠藤の移籍は2020年10月2日、スポーツ報知が報道。今季終了までの期限付きで、近日中にもG大阪、磐田の両クラブから発表されるという。移籍が可能なのは通常、オフと夏のみだが、今季は新型コロナウイルスの影響で日程が大幅にずれ込み、同日から移籍市場が開かれる。

     横浜フリューゲルスで1998年にデビューし、京都サンガを経て、G大阪には2001年から20年在籍している。遠藤は、1999年に横浜マリノスと合併する前の横浜Fに所属していた最後の現役選手でもあることからも、いかに長く選手として第一線で活躍しているかが分かる。

     年齢的にはキャリア晩年を迎えているだけに、このままG大阪で、という思いを持っているサポーターは当然多かったようで、ツイッター上では、

    「ワンクラブマンではないけど、ヤットは最後までガンバ大阪所属で引退するもんだと思っていた...」
      「紛れもなくヤットさんはガンバのレジェンドだからなぁ、本人の意思だから仕方ないけどやっぱり最後はガンバでってのはある」
      「ジュビロに期限付き移籍は衝撃的 ヤットサンはガンバのイメージしかない」
      「ちょっと無理 ヤットさんがガンバと代表以外のユニフォーム着てるとこなんて、見られへん。受け入れられへん」

    といった複雑な声も聞かれる。

     だが、G大阪不動の7番ながら今季は出場機会が減少。特にリーグ戦のスタメン出場は7月22日のセレッソ大阪戦(1-0)を最後に果たしていないが、途中出場の試合でも流れを変えるパスや動きは健在だ。また、J1史上最多の632試合出場を20年7月に達成してからも、選手として出場意欲はまったく衰えていない。そうした状況からか、

    「ヤットさんレンタル移籍はびっくりやな ホントにサッカーが好きなのがわかるし最後まで頑張ってほしい」
      「ひええ、このタイミングで遠藤さんかー。まあ、とにかく試合に出たい遠藤さんらしいと言えばらしい。齢40にしてまだ気概は充分というところか。思わず笑みが溢れてしまった」
      「選手である以上試合に出てナンボだと思うし、普通だと思う!! ジュビロに行っても応援します!」

    といった声もあがっている。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2013d97c111ba59e79b1dcee30e541f4b7df4f74
    no title

    【「ガンバ20年」#遠藤保仁 (40)の磐田移籍に騒然 「受け入れられへん」「最後までG大阪だと...」 #はと [首都圏の虎★]】の続きを読む

    706

    1: Egg ★
    ◇23日 明治安田生命J1第1節 横浜M1-2G大阪(日産)

     G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(40)が2-1で勝った横浜Mとの開幕戦にフル出場し、偉大な記録に肩を並べた。2018年シーズン限りで引退した元日本代表GK楢崎正剛(43)=元名古屋=が持つ631試合のJ1最多出場記録に並んだのだ。

    試合後、報道陣から祝福された遠藤は「非常にうれしく思う」と素直に喜んだ。日の丸を背負って一緒に戦ったほか、
    プロとしてのキャリアをスタートさせた横浜フリューゲルス(1998年シーズン限りで横浜Mに吸収合併)でも同僚だった楢崎さんに追いつき、「先輩である正剛さんの記録に並ぶことができて光栄に思う」と話した。

     この日プレーした日産スタジアムはルーキーだった98年3月21日の横浜M戦でデビューを遂げたピッチでもある。「巡り合わせがいいのか運がいいのかわからないですけど、勝利で飾れたのでよかった」とホッとした表情をのぞかせた。
    昨季には公式戦通算1000試合出場も達成している鉄人は、「(これからも)若い選手に負けないようにしたい」とさらなる充実を誓った。

    ▽横浜FC・中村俊輔(遠藤のJ1最多出場タイ記録に)「だって、あいつ海外に行ってないから(笑い)。おめでとうございます。コンディション、メンタル、技術を含めヤットにしか持ってないものを自分で築き上げた。いい選手だと思う」

    2/24(月) 6:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00010005-chuspo-socc

    写真
    no title


    【サッカー】<”なぜガンバ大阪は横浜F・マリノスを撃破できたのか?”>選手たちが明かした“スペシャル戦術”の全容・・・
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582507732/

    【<中村俊輔(横浜FC)>G大阪・遠藤保仁が歴代最多タイのJ1通算631試合出場に「だって、あいつ海外行ってないから」】の続きを読む

    このページのトップヘ