最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 本田圭佑

    1272

    1: 砂漠のマスカレード ★
     元ブラジル代表のエジムンド氏は、ボタフォゴが大物外国人選手として今季チームに加えたMF本田圭佑とFWサロモン・カルーの2人を批判している。ブラジル『FOXスポーツ』でのコメントを同国複数メディアが伝えた。

     本田は現地時間7日に行われたパルメイラス戦で負傷から4試合ぶりの復帰を果たし、チームにとってリーグ戦11試合ぶりとなる白星に貢献。現地メディアから高い評価も受けたが、エジムンド氏はその試合後に厳しいコメントを述べている。


    「経営上の困難もあり、(ボタフォゴは)マーケティング面のチャンスだけに目を向け、欧州で市場価値を失っている選手たちと契約することになった。この場合はカルーと本田だ」とエジムンド氏は語る。「(本田は)東京五輪に出場したいということでブラジルに来た。他にオファーはなかったんだ」と続けている。

     両者ともに欧州での実績ある選手として期待は大きいが、実際にはそのネームバリューほどの貢献ができていないと同氏は主張。「2人の選手はプレー面ではあまり大きなプラスになっていない。ビッグネームであり素晴らしい実績があるのでファンは加入に熱狂したが、プレーに厚みを加えているのはボタフォゴが他に獲得した若手選手や下部組織出身の選手たちだ」

     現役時代に問題児としても知られたエジムンド氏は、欧州ではフィオレンティーナとナポリでプレー。Jリーグでも2001~2002年に東京ヴェルディで活躍したほか、浦和レッズにも在籍した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0ddae231743eac332dabcb88bbeae8fc02b58b78
    10/10(土) 14:37
    配信

    no title

    no title

    no title

    【エジムンド氏が本田圭佑に痛烈批判。「プレー面では大きなプラスにならない」】の続きを読む

    1250

    1: ネギうどん ★
     【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権で11日、ボタフォゴの本田圭佑はアウェーのスポルチ戦にフル出場し、前半に左足ミドルシュートで先制点を挙げた。本田は全国選手権初ゴール。試合は2―1で競り勝ち、今季初の連勝となった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/87f98048057b089c3747169442a6c6b46c982123

    【【動画あり】ボタフォゴの本田圭佑、初ゴール ブラジル全国選手権】の続きを読む

    1225

    1: Egg ★
    ボタフォゴの中盤に欠かせない中軸

    あいからわずの“お洒落番長”ぶりを披露した。

    ブラジルの強豪ボタフォゴでプレーするMF本田圭佑が公式インスタグラム(@keisukehonda)を更新。メッセージに代えてサングラスをかけた絵文字を添え、3枚の写真を投稿した。

    【画像】本田圭佑が公開したモデル顔負けの“お洒落な私服”姿
    この投稿をInstagramで見る

    😎

    Keisuke Honda(@keisukehonda)がシェアした投稿 -



    これまでもインスタでファッショナブルな私服姿を公開してきた本田だが、今回はまた雰囲気の異なるショットだ。
    サングラスをかけて髪をオールバックで決め、濃いグレーのTシャツに淡いグレーのジャケット&パンツを合わせたコーディネイト。かつて暮らしたミラノのブティックから飛び出してきたがごとく、プロのモデルも顔負けのシックな出で立ちだ。

    足を組んで微笑を浮かべれば、壁によりかかったファッション誌風のカットと、観る者を楽しませてくれている。画像をチェックしたフォロワーからは
    「男前すぎるだろ!」「ゴージャスじゃないか」「エレガントだね」「トップモデルだ」「OK、プレイボーイ!」「どうやったらそんなにスタイッリュになれる?」などなど好意的な声が多く、投稿からわずか1時間で「いいね!」が4万を、コメントが2000件を超える反響ぶりだ。

    目下、調子が上向きの34歳。現地9月23日に行なわれた国内カップ戦、コパ・ド・ブラジル4回戦(ヴァスコ・ダ・ガマが相手)の第2レグでは先発フル出場を果たし、中盤で大いに存在を誇示。
    地元メディアもそのハイパフォーマンスを称えた。チームは0-0で試合を終えたが2戦合計1-0で勝ち上がり、5回戦へと駒を進めた。

    中2日で開催されたブラジル全国選手権のアトレチコ・ゴイアニエンセ戦は温存でメンバー外となったが、9月30日の次節・バイーア戦ではスタメン復帰が期待される。
    本田は第12節を終えたブラジル選手権で7試合に出場し、6試合で先発出場。うち5試合でキャプテンマークを巻いている。

    9/29(火) 5:23配信 サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8642d9ef547fdfdce75c3a6d135b7cfbef726724

    【【画像あり】<本田圭佑>披露したモデル顔負けの“お洒落な私服”姿に大反響!「男前すぎるだろ!」「ゴージャスじゃないか」】の続きを読む

    1211

    1: Egg ★
    現地時間9月23日、ブラジル杯4回戦の第2レグが行なわれ、本田圭佑が所属するボタフォゴはヴァスコ・ダ・ガマとのアウェー戦に臨み、0-0で引き分けた。
    この結果、第1レグを1-0で勝利したボタフォゴがベスト16に駒を進めている。

    本田は第1レグ、第2レグともにキャプテンマークを巻いて先発。中盤の底でプレーし、攻守の要となってチームを牽引した。 

    現地紙『Lance!』は、「ボタフォゴの勇敢なる勝利だ。ホンダはこの試合のハイライトであり、中盤の目玉だった。素晴らしい働きだ」と称えた。
    また、現地メディア『globo』も「ホンダは非常に存在感があった」と評し、採点ではDFカヌの「7.5」に次ぐ高評価の「7.0」をつけている。

    「日本人プレーヤーは他と差のつくクオリティーの試合をし、第1レグに引き続いて良いレベルを維持している。彼は意欲をもってプレーし、ボタフォゴの試合を整理しながらチームを導いていた」

    また、現地サポーターもこの勝利を絶賛。ベスト16進出を報告するクラブの公式SNSには2000件以上のコメントが殺到した。

    特に本田の活躍に言及したものが多く、「キャプテン・ホンダ!すばらしいパーティー」「ありがとう、ホンダ」「今日のホンダは異次元だった。彼の創ったゲームは一体なにが起きたのか分からない!」
    「ホンダは怪物だ!間違いない」「素晴らしいプレーだった」などの声が相次いでいる。

    ブラジルでキャプテンとして奮闘する本田。チーム初の日本人プレーヤーに対する信頼は、着実に積み重ねられているようだ。

    9/24(木) 15:44配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9546a2e812f668d94d325bdda9b37e1863a37dee

    写真
    no title

    【【動画あり】<キャプテン・本田圭佑(ボタフォゴ)>現地ブラジル紙が高評価!ファンからも絶賛の声「怪物だ」】の続きを読む

    1199

     ブラジル杯4回戦1stレグ、ボタフォゴ対CRヴァスコ・ダ・ガマの試合が現地時間17日に行われた。ボタフォゴが1-0の勝利をおさめている。


     ボタフォゴは現地時間13日にもカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)第10節でヴァスコ・ダ・ガマと対戦していた。この試合でボタフォゴに所属する本田圭佑は先発起用されたが、前半のうちに交代してベンチへ下がっている。試合は2-3でボタフォゴの敗戦に終わっていた。

     そして、今回の対決で、本田はキャプテンマークを巻いて先発出場。68分、ブルーノ・ナザリオのクロスに合わせたマテウス・バビがヘディングシュートをゴールに叩き込みボタフォゴに先制点が入る。そのままリードを守り切ったボタフォゴが1-0の勝利をおさめた。本田はフル出場を果たしている。2ndレグは現地時間23日にヴァスコ・ダ・ガマのホームで行われる予定だ。

    【得点者】
    68分 1-0 バビ(ボタフォゴ)

    このページのトップヘ