最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 本田圭佑

    1829

    1: 爆笑ゴリラ ★
    4/24(土) 16:29配信
    東スポWeb

    本田圭佑

     アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーの元日本代表MF本田圭佑(34)が、チーム内で浮いた存在となっている。

     新天地入りして公式戦3試合を消化してまだ無得点だけに、合格点までとはいかないが、まずまずのプレーを見せ始めている。しかし同国メディア「スポーツインフォ」は、チームが勝ち点1差で2位につけ、逆転を狙う状況での懸念材料として本田の存在を挙げた。

    「気がかりなのは本田が特別待遇を受けていることだ。主力選手に不満が生じている。元スター選手は、あらゆる場面でアゼルバイジャンに連れて来た日本人の特別なグループを伴っている。パーソナルトレーナープログラムを行っており、チームのハードトレーニング参加を拒否しているが、先発に入ることが決まっている」

     やはりチームの一員としての行動が欠如していることと、クラブ上層部の〝お気に入り〟で入団してきた経緯が批判を生む要因というわけ。よほどの活躍でもしない限り、このままよそ者扱いが続きそうだ。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/699310e1caf8b58819eb5c262ad621966845cbab

    【本田圭佑 チーム内で浮いた存在に】の続きを読む

    1801

    1: 爆笑ゴリラ ★
    4/11(日) 15:20配信
    東スポWeb

    本田圭佑

     アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーの元日本代表MF本田圭佑(34)がとんだ〝赤っ恥〟だ。

     本田は10日のガバラ戦でフル出場したが無得点に終わり、チームも下位相手に2―2と痛恨のドローとなった。

     ロシアメディア「アゼリスポーツ」は「経験豊富なMFにはまったく心動かされなかった」と厳しい評価。ただ酷評されたデビュー戦と比べると「今回、彼はより準備ができているように見えた。機動性が上がり、パスも配給していた」とコンディションが上向いている様子を伝えた。

     そうした中で現地メディアが注目したのが、試合中に見せた本田のある行動だ。

     味方選手が相手のペナルティーエリア内で反則を受けたと主張すると、本田が先頭に立って主審へ猛抗議。その際に、ビデオアシスタントレフェリー(VAR)でのジャッジを求める四角い枠を両手で描くおなじみのジェスチャーを2度にわたって行い、執拗にVARでの判定を懇願した。

     だがアゼルバイジャンメディア「スポーツインフォ」は「日本人プレーヤーは審判にビデオを確認するように要求した。どうやら、彼はVARがアゼルバイジャンプレミアリーグで適用されていないことを知らなかったので、このステップを踏んでしまった」と指摘。同国リーグにはVARが導入されていないと冷ややかにツッコミを入れた。

     本田にとっては、なんとか判定を再考してもらいたいとの思いから出た咄嗟の行動だっただろうが、リーグ戦の規定を把握していないことを露呈した場面となった。



    【本田圭佑のVARジェスチャーに現地メディアは冷たいツッコミ 未導入の現状知らず】の続きを読む

    1748

    1: 砂漠のマスカレード ★
    ネフチ・バクーは15日、日本人MF本田圭佑(34)の獲得を発表した。

    2020年末に約1年間にわたりプレーしたブラジルのボタフォゴを退団した本田。その後、ポルティモネンセ入りなどの可能性があったものの、無所属の状態が続いていた同選手だが、先日にアゼルバイジャン・プレミアリーグ挑戦に向けてバクー入りしていた。

    そして15日、本田とネフチ・バクーが契約することが決定。クラブの公式ウェブサイトの中で「著名なフットボール選手、ケイスケ・ホンダが今シーズン終了までの契約にサインした。34歳の日本人MFは私たちのチームで4番のユニフォームを着用する」と発表した。

    本田が今シーズン終了までを過ごすことになるネフチ・バクーは、最多タイとなる8度のリーグ優勝を誇るアゼルバイジャンの強豪クラブ。昨シーズンは2位に甘んじたものの、今シーズンは20節を終えてディフェンディングチャンピオンのカラバフFKを抑えて首位に立っている

    3/15(月) 23:17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210315-00010038-goal-socc

    【<本田圭佑>新天地はアゼルバイジャンのネフチ・バクーに決定!今季終了までの契約締結&4番着用】の続きを読む

    1738

    1: 砂漠のマスカレード ★
    「クラブと話し合い、真剣に検討中」

     今冬にポルトガル1部ポルティモネンセに加入したものの、リーグ出場選手登録に間に合わず退団した本田圭佑が、アゼルバイジャン行きを認めた。

     ニッポン放送のラジオ番組「本田圭佑『NowVoice』」にリモート出演した本田は、アゼルバイジャン紙が伝えた内容について、「珍しく報道が、この早い時期にほぼほぼズレなく当たっている」とコメント。収録は6日18時に行なわれたようで、「もしかして放送時期(9日)にはもしかするかも。真剣に検討している」とコメントした。

     また、現地メディア『FUTBOLXEBER』も8日付けで「ネフチのサミール・アッバソフ監督は『すべての監督は良い選手を必要としている。本田はチームを落ち着かせるのに役立つ』とコメントしており、ほぼ合意に達しているといえる。彼はシーズン終了までプレーし、夏には契約更新の可能性もあると示唆した」と伝えた。
     
     さらに、本田は現在の心境を「ハッピーさは増している」とコメント。「練習しかまだできていなくて、試合をしたいとも思うけれど、そんななかでも楽しめるかどうかは全部自分の心が決めること」とし、「毎日ハッピー右肩上がり」と新天地でのプレーに心を弾ませている様子もうかがえた。

     これまで本田は、名古屋グランパス(日本)、VVV(オランダ)、CSKAモスクワ(ロシア)、ミラン(イタリア)、パチューカ(メキシコ)、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)、フィテッセ(オランダ)、ボタフォゴ(ブラジル)でプレーしてきた。34歳のMFは、アゼルバイジャンが8か国目の挑戦となる。

     ネフチは国内リーグで最多タイとなる優勝8回を誇る有名クラブだ。今シーズンは第18節終了時で、8チーム中2位につけている。

     昨年末にブラジルを離れてプレーから遠ざかっている34歳の本田。新たな挑戦の幕開けはすぐ目の前に迫っているようだ。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7ea9b378d5e7a056905bdcdbd71801f2e9d8ed2a
    3/10(水) 5:02配信

    【「ハッピーさは増してる」本田圭佑がアゼルバイジャン行きへ前進! 現地メディアは合意と報道「良い選手を必要としている」】の続きを読む

    1732

    1: 砂漠のマスカレード ★
     元日本代表MF本田圭佑(34)がアゼルバイジャンのネフチへの加入で合意したと地元メディア「FUTBOL XEBER」が6日に報じた。数日中に本田が契約のため本拠地の首都バクー入りすると報道。今季終了までの契約で来季に関しては改めて話し合うという。

     ネフチは国内リーグで最多に並ぶ優勝8回を記録。今季は第18節終了時で8チーム中2位につけている。1月にブラジルのボタフォゴを退団した本田はポルトガルのポルティモネンセ加入が登録の問題で破談となって現在は無所属。加入が決まれば日本を含めて8カ国目の挑戦となる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5ed575401cdeb0e13b8d9c42e16d8d507ce3e9b4
    3/8(月) 5:30配信

    no title

    no title

    no title

    no title

    【本田圭佑、アゼルバイジャン名門・ネフチと契約合意の報道】の続きを読む

    このページのトップヘ