最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 本田圭佑

    447

    1: ゴアマガラ ★
    日本サッカー協会は4日、東アジアE―1選手権(10日開幕、韓国・釜山)に臨む日本代表メンバー22人と、
    国際親善試合のU―22ジャマイカ代表戦(28日・長崎)に臨む東京五輪世代のU―22日本代表メンバー19人を発表した。
     
     森保監督は、24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で東京五輪出場を熱望している本田圭佑(フィテッセ)に関し、
    評価こそ避けながらも「出場している試合は全てチェックしている」と、オランダリーグでのプレーを注視していることを明かした。経験値と存在感だけを見れば、群を抜く。
    指揮官は「五輪を目指してプレーしている選手であれば、全ての選手が選考の対象だと考えている」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00010058-chuspo-socc

    【本田圭佑も東京五輪「選考の対象」 森保監督「出場試合は全てチェック」】の続きを読む

    448

    1: ぜかきゆ ★
    [11.29 エールディビジ第15節 ヘーレンフェーン3-2フィテッセ]

     オランダ・エールディビジは29日、第15節を開催し、MF本田圭佑が所属するフィテッセがヘーレンフェーンのホームに乗り込み、2-3の逆転負けを喫した。2試合連続先発の本田は、加入後初のフル出場を果たしている。

     前節のスパルタ戦で先発でフィテッセデビューを飾った本田は、2試合連続でスターティングメンバ―に名を連ね、4-2-3-1のボランチの位置に入った。前半8分に早々とスコアを動かしたのはアウェーのフィテッセだった。右サイドでボールを受けたMFナバロン・フォールのスルーパスから抜け出したFWティム・マタフズが右足のシュートでネットを揺らし、スコアを1-0とした。

     さらに前半21分にはGKレムコ・パスフェイルのロングパスからFWブライアン・リンセンが抜け出す。飛び出したGKワーナー・ハーンよりも先に触れたリンセンがゴールを陥れ、フィテッセがリードを2点差に広げた。しかし、同42分にヘーレンフェーンにPKを献上すると、MFヒチャム・ファイクに沈められて1点差に詰め寄られてしまう。

     2-1とフィテッセがリードしたまま後半を迎えると、同11分に約25メートルの位置で得たFKを本田が直接狙うも、GK手前でワンバウンドさせたボールはハーンに弾き出されてしまった。1点のビハインドを背負うヘーレンフェーンが同14分に2枚替えを行うと、同18分にFWミッチェル・ファン・ベルゲンに決められて同点に追い付かれ、同24分にはFWイェンス・オドゴーアにネットを揺らされ、逆転を許してしまう。

     何とか反撃に出ようとするフィテッセだが同点に追い付くことはできず。2-3の逆転負けで5連敗を喫した。

    【【動画あり】本田がボランチでフル出場も…2点先行のフィテッセ、逆転負けで5連敗 】の続きを読む

    439

    1: 砂漠のマスカレード ★
    SNSでも辛辣意見が上がる

    日本サッカー界のカリスマが186日ぶりにピッチに帰ってきた。

    現地時間11月24日に行なわれたエールディビジ第14節で、敵地でスパルタ・ロッテルダムと対戦したフィテッセは0-2で敗れた。

    今月6日にフィテッセに電撃加入をし、注目を集めていた本田圭佑は、エールディビジでは3628日ぶりの出場となったこの試合で、4-2-3-1のトップ下で先発入り。
    ゲーム序盤から81分に退くまで精力的なプレーを見せた。

    しかし、チームを4試合ぶりの勝利に導く決定的な仕事ができなかった本田には、早くもファンから不満の声が上がっている。

    オランダ・メディア『Voetbal Flitsen』は、「多くのフィテッセ・サポーターはホンダにもう少し期待をしていた。
    現時点では彼が違いを生みだしたとは考えていない」と、デビュー戦がやや期待外れな結果となったことを紹介した。

    さらに地元紙『De Gelderlander』は、「ホンダは過大評価されているか?」というテーマのアンケートを実施。
    およそ80パーセントのファンが「イエス」と回答している。

    同紙はツイッターで目立った本田のデビュー戦に対するファンの反応をまとめて紹介。
    いずれも手厳しいものが並ぶ結果となった。

    「我々はスポーツカーのような馬力があると思っていた」
    「ホンダがより多くのことをもたらすとは思えない」
    「ホンダはこの先、どのように適応するか。時間がかかりそうだ」
    「これ以上のハードワークを33歳の彼に求めるのは酷か……」

    たった1試合で辛辣な評価を受けるのは、期待の裏返しとも言える。チームの結果が付いてくれば、おのずと本田への見方も変わってくるはずだ。
    それまでは辛抱強く、ピッチ上で良いパフォーマンスを見せ続けるしかないだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191126-00010000-sdigestw-socc
    11/26(火) 5:30配信

    no title

    【「もう少し期待していた…」本田圭佑の“再デビュー”に蘭メディアは落胆! ファンの8割は「過大評価」と判断 】の続きを読む

    438

    1: 久太郎 ★
    【スパルタ 2-0 フィテッセ オランダ・エールディビジ第14節】

     オランダ・エールディビジ第14節、スパルタ対フィテッセが現地時間24日に行われた。試合はアウェイのフィテッセが0-2で敗戦を喫した。

     フィテッセに加入したMF本田圭佑はトップ下で先発出場し、81分までプレーした。オランダリーグに10年ぶりの出場となった。本田は決定的なシーンを迎えるなど見せ場はあったが、ゴールを奪うことはできなかった。

     前半の本田はボランチの位置まで落ちて攻撃を組み立てようとしていた。また、デビュー戦でありながらも、セットプレーのキッカーを任された。

     フィテッセは9分にペナルティエリア手前の右でFKを得ると、キッカーを務めるのは本田。ゴール前の味方に合わせたボールは、そのままGKの手におさまった。

     先制したのはスパルタだった。30分、素早いリスタートのショートCKからファーサイドでユルゲンが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

     1点を失ったフィテッセだったが、後半は主導権を握る。本田のFKなどセットプレーからチャンスを作るが、中々得点に結びつかない。だが56分、ベロが相手ペナルティエリア手前でボールを奪い、こぼれ球になる。これを本田がペナルティエリア中央から左足でゴール左を狙うが、GKの好セーブに阻まれた。

     さらに71分、左サイドのクロスからファーサイドで本田がヘディングで合わせるも、相手DFに当たってしまう。本田は相手DFのハンドをアピールするも、判定は覆らなかった。

     今度は逆にスパルタにチャンスが訪れる。83分、カウンターから右サイドを抜け出したアブドウが中央にマイナスのパス。これをダイレクトでスメーツが合わせ、ゴールネットを揺らした。

     フィテッセは最後まで得点を奪うことができず、0-2でスパルタに敗戦を喫した。敗れたフィテッセは4連敗となっている。

    【得点者】
    30分 1-0 ユルゲン(スパルタ)
    83分 2-0 スメーツ(スパルタ) 


    【【動画あり】本田圭佑、新天地デビュー!決定機迎えるも活かせず…フィテッセは0-2敗戦】の続きを読む

    433

    1: Egg ★
    フィテッセに加入した元日本代表MF本田圭佑だが、24日に行われる敵地でのスパルタ・ロッテルダム戦でさっそく先発出場するようだ。オランダメディア『NOS』などがレオニード・スルツキ監督の意向を伝えている。

     昨季限りでメルボルン・ビクトリーを退団していた本田は今季、しばらく無所属の立場が続いていたが、今月6日にフィテッセ加入を発表。20日には労働許可証が得られたことも公表され、いよいよオランダ復帰戦に向けて秒読み態勢が整っていた。

     スルツキ監督は「彼は良いコンディションにある。疑う余地はない」として先発起用を明言。昨季まで期限付き移籍で加入していた元レアル・マドリーのMFマーティン・ウーデゴーアを引き合いに出し、「彼のように中盤と前線をつなぐプレーヤーが必要だったが、ケイスケにはそれができる」と信頼を語っている。

     また「ケイスケはロボットだ。食事、睡眠、トレーニング、準備、コンディションなど全てが適正だ」と絶賛。CSKAモスクワ時代にも関わってきた愛弟子に「スピードはなかったね」とジョークも飛ばしつつも「速い選手ではないが、残りは素晴らしい」と称えている。

     オランダ・エールディビジは第13節を終えており、フィテッセは現在5位。首位のアヤックスとはすでに勝ち点12ポイント差となっているが、2位のAZ(DF菅原由勢が所属)とは6ポイント差、3位のPSV(MF堂安律が所属)とは1ポイント差につけており、日本人同士での上位対決が見られそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-43474245-gekisaka-socc

    写真 no title

    【<本田圭佑>初陣スパルタ・ロッテルダム戦でスタメンへ!スルツキ監督が絶賛!「ケイスケはロボット」「疑う余地ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ