最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 本田圭佑

    672

    1: Egg ★
    日曜日に行なわれたブラジルのリオデジャネイロ州選手権第6節、ボタフォゴ対フルミネンセの一戦。ピッチ上のゲーム展開に見てやきもきするのと同時に、誰もがメインスタンドを気にしていた。本田が姿を現わすのを待っていたからだ。

     しかし、本田が3人のボディーガードを従えて登場したのはキックオフからすでに50分もたってからだった。

     その時、すでにボタフォゴは0-2で負けていた。おまけにタイムアップを待たずに本田は会場から去った。試合中は、ひっきりなしに携帯をいじっているところをサポーターや現地メディアの試合中継カメラに見られていた。

     そんな本田の姿には、「本気でボタフォゴのことを考えているのか?」「ホンダはボタフォゴの勝敗に興味がない?」と憤る者もいたが、「きっとあまりの不甲斐なさに、試合を正視できなかったのでは」や「いやいや、もう日本に帰る飛行機を予約してるのさ」とチーム状況を皮肉る声も現地では目立っている。

     ファンの間では、0-3で宿敵フルミネンセに完敗したボタフォゴを揶揄する自虐ネタが目立った。SNSには本田が困惑気味な顔をしている写真とともに、「俺、移籍するチーム間違えちゃったかな??」や「ホンダが“ホンダ”に乗って逃げてしまうぞ」「ホンダがハラキリしたらどうしよう」といったコメントが殺到した。

     また、対戦相手のフルミネンセサポーターからは、「日本の皆さ~ん、わかりましたか~? これがボタフォゴってチームですよ!」と小馬鹿にする投稿も目立った。

     本田を欲しがっていたアルベルト・ヴァレンティン監督は、この敗戦後に解任された。結果に対して、シビアなブラジル・サッカー界ではあるが、ピッチに立つ前から日本代表MFには、猛烈な逆風が吹きつけていると言わざるを得ない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200211-00010006-sdigestw-socc

    写真
    no title

    【<本田圭佑>50分遅れてで登場!「試合に興味がないのか」「もう帰る準備を…」“観戦態度”にボタフォゴ・ファンの反応は?】の続きを読む

    668

    メディカルチェックもパスし、残るは労働ビザの取得と現地報道
    元日本代表MF本田圭佑はすでにブラジル1部ボタフォゴ加入が発表され、現地時間8日には加入会見も実施されたなか、同10日に自身の公式インスタグラムを更新。ボタフォゴの施設でフィジカルテストに取り組む様子を公開している。

    加入会見とファンへのお披露目イベントを終え、本田の移籍によって現地も盛り上がりを見せている。一方でボタフォゴは現地時間9日のフルミネンセ戦で0-3の敗戦を喫し、アルベルト・ヴァレンティン監督が解任されるなど、チームは激動の時期。本田のデビューが待たれる状況となっている。

    そんななか、本田は自身の公式インスタグラムで「Teste físico(フィジカルテスト)」と綴り、3枚の写真を投稿。ボタフォゴのジムでフィジカルテストを受ける様子を公開した。ボタフォゴのファンからは「最も美しい日本人」「お手本となる選手」「怪物だ」と強靭な肉体を称賛する声が寄せられている。

    ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」によると、フィジカルテストに先駆けて本田はメディカルチェックをパス。すでに合意に達している契約書をクラブが準備し、サインするのみとなっているという。ただ、本田が労働ビザを取得するために15~20日が必要と見込まれることも伝えられており、デビューはもう少し先のことになるかもしれない。

    新たなチャレンジに向けて、着々と準備を進めている本田。厳しい時を過ごすボタフォゴを救うことはできるだろうか。

    【写真】「お手本となる選手」「怪物だ」と反響 本田圭佑、ボタフォゴでフィジカルテストに励む様子を収めた3枚

    この投稿をInstagramで見る

    Teste físico @Botafogo

    Keisuke Honda(@keisukehonda)がシェアした投稿 -



    引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200211-00246033-soccermzw-socc 


    665

    1: Egg ★
    元日本代表MF本田圭佑が加入したボタフォゴは9日、アルベルト・バレンティム監督(44)の解任を発表した。

    現役時代はグアラニやアトレチコ・パラナエンセ、サンパウロ、フラメンゴなどブラジル国内クラブの他、ウディネーゼ、シエナのイタリアクラブでもプレー。2010年1月に現役を引退していた。

    指導者としては2019年6月からアヴァイで監督を務めると、2019年10月にボタフォゴの監督に就任していた。

    8日には本田圭佑の加入をお披露目するなど、現地もスターの到着に熱狂していたが、9日に行われたカンピオナート・カリオカ(リオ・デ・ジャネイロ州リーグ)では、フルミネンセを相手に3-0で敗戦。本田が観戦した中で惨敗を喫していた。

    なお、アシスタントコーチであったフェルナンド・ミランダ氏も辞任している。

    2/10(月) 11:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00369925-usoccer-socc

    写真 no title

    【<本田圭佑・加入のボタフォゴ>本田観戦試合で惨敗し監督解任!】の続きを読む

    659

    ブラジル1部のボタフォゴに加入したMF本田圭佑が8日、入団会見を行った。なお、新天地での背番号は「4」に決定した。

     ミランやパチューカ(メキシコ)、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)など世界各国のクラブを渡り歩いた本田は昨年11月にフィテッセ(オランダ)に加入したものの、約1カ月後に退団を決意。その後は無所属の状態が続いていたが、1月31日に自身のSNSでボタフォゴに移籍することを表明した。

     8日の入団会見に出席した本田は、ボタフォゴサポーターの熱狂的な歓迎の様子に「本当に昨日の空港での歓迎は僕にとって初めての経験で、ミラノでプレーしたときもミラノの空港はすごい人が多かったんですけど、それを上回る光景でした。ブラジルのサッカー熱に物凄く驚いています。いい意味でプレッシャーに感じています。メキシコに行った時は、ミラノにいた時のようなプレッシャーは感じることができないかと思ってましたけど、もう一回、このブラジルの地で日本人がどれだけやれるのかという意味では、ミラノと同じくらい大きなプレッシャーを感じています。そして僕はそのプレッシャーが好きな人間なので、非常にワクワクしています」と素直な感想を口にした。

     また、本田は「試合に出ることで、そして勝利を目指すことで、チームメイトや監督、サポーターに認められることに重点を置いています。このプロジェクトの先にオリンピックがあると思っているので、今はそれを最重要なポイントとして一日でも早くチームに参加してトレーニングをしたいと思っています」と意気込んだ。

     新天地でのポジションや役割について問われると、「中盤でゲームを組み立てることが僕の役割になるかと思います。前線に若くて良い選手がいるので、その選手を生かしながら、僕は中盤でゲームを支配するためにプレーしたいなと思います」と、自身のプランを明かした。

     なお、背番号「4」を選んだ理由については「ずっと自分が着けて、愛着のある4番。日本代表でも長く4番を着けてきたということもあって、一番気に入っている番号ということもあり、4番を選ばさせていただきました」とコメントした。




    引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-01031909-soccerk-socc.view-000 

    657

    1: 砂漠のマスカレード ★
    ブラジル1部の古豪ボタフォゴ入りしたMF本田圭佑(33)が7日(日本時間8日未明)に、ブラジルに到着した。

    リオデジャネイロ国際空港に到着し、ついにブラジルに上陸した。

    クラブがあらかじめ到着時刻とターミナルなどを大々的に公表し、SNSなどを駆使し、何度も丁寧に拡散した。

    そのかいあってか、本田到着の数時間前から熱狂的なサポーターが、ボタフォゴのユニホーム姿で集まりだした。
    「ようこそHONDA」などと大きなゲートフラッグを掲げ、ハチマキ姿のブラジル人も目立った。

    その後も「王国」ブラジルの熱狂的なサポーターが続々と集結し、熱烈歓迎。空港は、大フィーバーとなった。

    8日(同9日夜)には本拠地のニウトン・サントス・スタジアムでの入団セレモニーも予定されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-02080029-nksports-socc
    2/8(土) 5:15配信

    no title

    【【動画あり】ボタフォゴ本田圭佑がブラジル到着、サポーターが空港に集結 大フィーバーがヤバい!】の続きを読む

    このページのトップヘ