最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 本田圭佑

    113

    1: ゴアマガラ ★
    英紙サン(電子版)が5日、無所属選手の世界ベストイレブンに元日本代表MF本田圭佑(33)を選出した。

    本田は昨シーズン限りでオーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーを退団した後、移籍先が未定。
    7月中旬から古巣のオランダ1部VVVフェンロで練習に参加し、5日には実質的な監督を務めるカンボジア代表でW杯アジア2次予選の香港代表戦の指揮を執った。

     同紙は本田について「日本のエースは33歳になり最盛期が過ぎたと多くの人が考えているだろうが、まだ大きな動きが残されている」と新天地での活躍を予想した。

     英紙サンが選出した無所属選手の世界ベストイレブンは以下のとおり。( )は年齢=昨シーズンの所属先。

    【GK】
    ミシェル・フォルム(35=トットナム)元オランダ代表
    【DF】
    ダニー・シンプソン(32=レスター)イングランド
    ユネス・カブール(33=ワトフォード)元フランス代表
    ヨハン・ジュルー(32=SPAL)スイス代表
    ファビオ・コエントラン(31=リオアベ)元ポルトガル代表
    【MF】
    ハテム・ベンアルファ(32=レンヌ)元フランス代表
    クラウディオ・マルキジオ(33=ゼニト)元イタリア代表
    ミレ・ジェディナク(35=アストンビラ)元オーストラリア代表
    マルケル・スサエタ(31=ビルバオ)元スペイン代表
    本田圭佑(33=メルボルン・ビクトリー)元日本代表
    【FW】
    ウィルフリード・ボニー(30=スウォンジー)コートジボワール代表

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/09/06/kiji/20190906s00002000425000c.html
    no title

    【<本田圭佑>無所属選手の世界ベストイレブンに 英紙サンが選定 】の続きを読む

    096

    ZZA1: ばーど ★
    スペイン2部マラガを加入1カ月で契約解除となった岡崎のニュースに本田がメッセージ

    スペイン2部マラガに在籍していた日本代表FW岡崎慎司が、加入から1カ月で契約解除となる異例の事態を受け、同じく無所属のMF本田圭佑が自身の公式ツイッターを更新し、「めちゃオモロいやん!」と反応している。

    岡崎は昨季終了後、2015-16シーズンから在籍していたイングランド1部レスター・シティを契約満了に伴い退団。リーグ優勝も経験したレスターを離れ、新天地に選んだのがスペイン2部マラガだった。

    7月30日に1年契約を結んだが、クラブがリーグの定める選手年俸総額を超えていたため、新加入のMFホセ・ロドリゲスとともに岡崎も選手登録できない状況が続いた。2部リーグ開幕後も登録作業が進まずに3試合ベンチ外となっていたなか、他の選手などを放出できなかったマラガは3日、岡崎との契約解除を発表した。

    そんな異例の事態に反応したのが本田だ。公式ツイッターで「おか、めちゃオモロいやん!」とメッセージを送ると、いまだ所属先が決まらずに無所属が続いている自分と重ね、「俺と一緒やな!」との一言も添えている。

    日本代表で長年共闘した2人は無所属となり、移籍市場の閉幕に関係なく移籍可能な状況だが、新天地としてどのチームを選ぶのだろうか。

    9/3(火) 12:30
    Football ZONE web
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00214675-soccermzw-socc
    no title


    関連スレ
    【サッカー】岡崎慎司、混沌マラガをわずか1カ月で退団!契約解除を発表…フリー移籍が可能に
    http://soccer-area.com/archives/2586453.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567482305/

    【岡崎慎司が1カ月で契約解除、異例事態に本田圭佑が反応面白すぎる! 】の続きを読む

    084

    1: ゴアマガラ ★
    元サッカー日本代表の本田圭佑(33)が1日、ツイッターで、うっかり“無銭飲食”をしてしまい、支払いに戻った店で「お前ら日本人は神や」と感謝されたことを驚きと共につづった。

    本田によると、あわや“無銭飲食”となってしまいそうだったのは、空港内のレストラン。ゲート近くのレストランで軽く食事をして、
    搭乗時刻になったため、ゲートで待機していたところ「あ!支払いせずに出てきてしまった!」と気づいたという。

     慌てて支払いに戻ると店員から「お前ら日本人は神や!」と感謝の言葉をかけられたという。

     自分としては、当然の行動を取りながら、想定外の反応があったことに本田は驚いた様子で「普通のことして感謝されて、日本の文化を誇らしくなった日」と書き添えている。

     このツイートはダルビッシュ有もリツイートするなど反響を呼び、「日本人の感覚では当たり前だけど、他国ではそれが当たり前ではないってことって多々ありますよね」
    「ほのぼのさせて頂きました」「日本に生まれ育って当たり前を学べて良かった」「それが普通でないのが悲しい」などの声が上がっていた。

     本田は8月31日のツイッターで、9月5日、10日のW杯アジア2次予選ため実質的な代表監督を務めるカンボジアに向かうと記している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00000077-dal-socc

    【【衝撃】本田圭佑が無銭飲食をしてしまう】の続きを読む

    073
    1: 豆次郎 ★
    KeisukeHonda(本田圭佑)
    @kskgroup2017

    覚悟を数値化するやり方ないですか?

    午後9:34 · 2019年8月29日·Twitter for iPhone



    【<本田圭佑>「覚悟を数値化するやり方ないですか?」 】の続きを読む

    069


    1: ゴアマガラ ★
    2020年東京五輪で24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で出場を目指し、欧州主要リーグへの移籍を希望している元日本代表MF本田圭佑(33)は、
    なかなか新天地が決まらない。この現状に、2部クラブでのプレーも視野に入れ始めた。

    本田はOA選出に向けて五輪代表をA代表と兼任で率いる森保一監督(51)にアピールすべく欧州トップレベルでのプレーを希望。
    「とにかく強いリーグに。時間はかかるかもしれないけど、諦めずに良いところを見つけたい」と粘り強くクラブを模索している。

     ただ、現状は厳しく条件に合致するようなクラブからオファーは届いていない。フリーの立場のため、8月末の移籍期限が過ぎた後も加入できることから、締め切り間際の駆け込み移籍や、
    今後負傷者などで再編が迫られる有力クラブの“空席”を狙っているが、33歳の日本人選手に声がかかる可能性は低い。

    そんな中、欧州クラブ所属選手を担当する代理人は本田について「主要リーグの2部も視野に入れているようだ。代表クラスでも2部でプレーする選手が増えているし、
    リーグによってはレベルも一定の質がある。そこでしっかりプレーできれば、十分アピールになるという考えもあるのでは」と指摘する。

     今オフには、MF香川真司(30)がスペイン2部サラゴサ、FW岡崎慎司(33)が同マラガ、MF柴崎岳(27)が同デポルティボに移籍した。3人とも実績十分で、
    6月には日本代表に招集されるなど森保監督からの信頼も厚い。2部でコンスタントにプレーしてコンディションを維持するほうが代表の座に近いという判断だ。

    本田も同じように2部からの再スタートも検討しており、スペインのほか、イングランドが候補になるという。東京五輪の大舞台に立つため、
    自らハードルを下げたと言えるが、2部から勝負をかけることになるのか。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/1527030/
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566991734/

    【移籍先決まらぬ本田圭佑 2部クラブでのプレーも視野 】の続きを読む

    このページのトップヘ