最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 安部裕葵

    436

    1: ぜかきゆ ★
    バルサBの安部裕葵が2試合連続弾。敵地での勝ち点1に貢献

    【ジェイダ・エスポルティウ 1-1 バルセロナB スペイン2部B第14節】

     スペイン2部B(実質3部)リーグ第14節のジェイダ・エスポルティウ対バルセロナBが現地時間23日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。バルセロナBのFW安部裕葵が2試合連続のゴールを記録した。バルセロナの公式サイトなどが伝えている。

     17日に行われたコルネジャ戦で初ゴールを記録した安部は、この日も先発で出場。前半終了間際、クロスボールにヘディングで合わせて同点弾を記録している。

     後半はスコアが動かず、時間が経過。安部は終了間際の92分に交代となり、試合は1-1のまま終了した。

    【得点者】
    38分 1-0 リベルト(ジェイダ)
    44分 1-1 安部裕葵(バルセロナB)

    フットボールチャンネル編集部 11/24(日) 6:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00349555-footballc-socc

    【バルサBの安部裕葵が2試合連続弾。敵地での勝ち点1に貢献 】の続きを読む

    417

    第13節コルネージャ戦の前半22分、こぼれ球を押し込みバルサB初ゴール
     バルセロナBに所属するMF安部裕葵は現地時間17日に行われたセグンダB(3部相当)第13節コルネージャ戦(3-3)で先発出場し、移籍後初ゴールをゲットした。記念すべき初ゴールについて地元紙「ムンド・デポルティーボ」も取り上げられている。

     安部にとって歓喜の瞬間が訪れたのは、1-0のリードで迎えた前半22分のことだった。MFリキ・プイグの後方からのフィードに対してFWカルラス・ペレスと安部が反応。相手マーカー3人を背負いながらペレスがボールコントロールしシュートを放つ。これを一度は相手GKに弾かれたものの、こぼれたボールは必死のスプリントを見せた安部のもとへ。身体ごと投げだすスライディングシュートで、ゴールネットを揺らした。

     ゴールが決まるや否やコーナーフラッグの方へ走り、両手を広げて喜びをあらわにした安部。同紙は「Bチームの開始30分間は素晴らしい出来だった。カルラス・ペレスとヒロキ・アベのゴールがあったが、コルネージャの力強い反撃にあった」と3-3のドローに終わった試合を振り返るとともに、安部の2点目についてこう記している。

    「リキからのペレスへの素晴らしいパス。ペレスのシュートは防がれたものの、それはヒロキ・アベにチャンスを与えることになった。そして日本人アタッカーにとって待望の初ゴールとなった」

     安部は先週のミッドウィークに行われたチャリティーマッチでトップチームに初招集され、非公式戦ながらトップチームでのプレーも初めて経験した。順調に出場機会を得ている日本人アタッカーには、現地でも徐々に注目が集まっているようだ。


    安部裕葵ゴール1:55~

    引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00229802-soccermzw-socc

    405

    背番号22を背負い、トップチームデビューを果たす

     スペイン1部のバルセロナは現地11月13日、2部B(実質3部)のカルタヘナとのチャリティーマッチを行なった。バルセロナBに所属する安部裕葵も、ベンチ入りを果たした。

     バルサのトップチームは、代表ウィークのためにリオネル・メッシら11人が抜けているうえ、イバン・ラキティッチら負傷者も続出していることから、安部らBチームのメンバーが招集の対象となった。

     この試合の先発には、ジェラール・ピケ、ウスマンヌ・デンベレなどが名を連ね、安部はベンチスタートとなった。

     試合はバルサが主導権を握りつつも、カルタヘナの堅い守備に手を焼き、前半はスコアレスで折り返す。

     ようやく先制点が生まれたのは64分、リキ・プッチが細かいステップで持ち込みながらゴール前でDFを引き付けると、フリーになったカルレス・ペレスがシュート。Bチーム所属のふたりのコンビネーションで、ようやく1点をもぎ取る。

     1点をリードしたバルサは、76分にスコアラーのC・ペレス交代して安部を投入。そのまま左サイドハーフにはいった安部は、ボールを散らしながら自ら切り込むなど積極的な姿勢を見せる。

     そして89分、安部が投入されてリズムが生まれた左サイドから度々展開していたなか、セルヒオ・ロドリゲスのクロスにアレハンドロ・マルケスが足で流し込み、追加点を挙げた。

     試合はそのまま2-0で終了。デンベレら主力とともにプレーすることはなかったが、安部にとっては初のトップチームでの“デビュー戦”を勝利で飾った。




    引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00066615-sdigestw-socc

    402

    バルセロナは12日、カルタヘナとのチャリティーマッチ(13日、カルタヘナ)のメンバーに、BチームからMF安部裕葵(20)を招集すると発表した。

    国際Aマッチデーでトップチームの選手11人が各国代表に招集されている上、負傷者も複数おり、メンバーが不足しているため。それでも安部にとっては、トップチームのバルベルデ監督への貴重なアピールの場となる。

    引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-11121145-nksports-socc 

    098

    1: 豆次郎 ★
    2019年09月04日08時11分
    バルセロナB所属のU-22日本代表MF安部裕葵(20)が、チャンピオンズリーグのAリストに登録されたとスペイン紙ムンド・デポルティボ(電子版)が3日に報じている。

    バルセロナは3日、UEFA(欧州サッカー連盟)に選手登録リストを提出したが、バルセロナBの安部、アラウホ、サルサネダスがそろってAリストに記載されていた。背番号はそれぞれ37、33、34となっている。

    同紙によるとその理由は、3選手が年齢21歳以下で3年以上クラブの下部組織に在籍していなければならないというBリストに入る要件を満たしていなかったためであるという。

    安部は今夏、アラウホは昨シーズン、バルセロナBに入団し、サルサネダスはすでに22歳となっているためBリストに入る資格がなかった。

    Aリストには最大25選手を登録できるが、トップチーム全21選手と安部を含むBチーム3選手の計24選手で構成されている。一方、各試合の試合前日の深夜0時までに提出すればよいBリストは、要件を満たしたBチームの選手で構成されることになる。(高橋智行通信員)

    https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/amp/201909040000093.html
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567552982/

    【バルセロナBの安部裕葵がチャンピオンズリーグAリスト登録! 】の続きを読む

    このページのトップヘ