最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 久保建英

    404

     レアル・マドリーからのレンタルでマジョルカに在籍している日本代表MF久保建英の現在の市場価値は、1700万ユーロ(約20億3000万円)と算出されている。国際サッカー連盟(FIFA)の関連機関であるスポーツ研究国際センター(CIES)が11日付で伝えた。

     CIESではサッカー選手の市場価値に関して様々な統計レポートを作成している。今週のレポートでは欧州の主要5大リーグにおいて他クラブからレンタルされている選手の市場価値を試算し、上位50人のランキングを公開した。

     市場価値が最も高いとされたのはバルセロナからバイエルン・ミュンヘンにレンタルされているブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョの9650万ユーロ(約115億円)。だがバルサが2018年1月に同選手を獲得した際に支払ったとされる1億2000万ユーロ(約143億円)からは下落している。

     2位と3位に続くのは久保と同じくマドリーから他クラブにレンタルされている選手。アーセナルのスペイン代表MFダニ・セバージョスが6570万ユーロ(約78億5000万円)、レアル・ソシエダのノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーが5730万ユーロ(約68億4000万円)と評価されている。

     久保の市場価値は1700万ユーロと算出され、5大リーグのレンタル選手では32番目となる評価額。大手データサイト『transfermarkt』では久保の市場価値を1000万ユーロ(約12億円)としているが、CIESではより高く評価されている。

     先週末のビジャレアル戦では待望の移籍後初ゴールを挙げるなど全3得点に絡む活躍をみせた久保。今後の活躍次第では評価額はさらに高まっていくことも期待される。

    引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00347949-footballc-socc

    400

    マジョルカのビンセンテ・モレノ監督が、リーガ初ゴールを決めたFW久保建英を称賛している。『マルカ』が試合後のコメントを伝えた。

    久保は10日にホームで行ったビジャレアル戦に先発。そして後半8分に左足で強烈な弾道のシュートを放って、勝利を決定づける得点を奪った。

    久保についてモレノ監督は「彼はすばらしい選手で、これからさらに良くなるだろう」と語っている。

    「久保をストライカーとして用いて勝った初めての試合だ。彼はすばらしい選手で、これからさらに良くなるだろう。心の平穏さえ与えられれば、彼はもっと成長するはずだ」

    「彼はこれまでも貢献してきたし、攻撃面でも守備面でも、コンスタントに成果を出している。すばらしい試合をしてくれた」

    「勝つのは非常に難しかった。なぜなら対戦相手のクオリティが高かったからだ。だからこそこの勝利を喜ばなければならない」

    引用元:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?290110-290110-fl 

    397

    1: Egg ★
    “日本の至宝”がついに覚醒した。スペイン1部マジョルカのMF久保建英(18)が移籍後初ゴールを決め、欧州4大リーグの日本人最年少ゴール記録を18歳5か月6日に更新。今後のスタメン定着を確実にし、世界屈指の名門レアル・マドリードへの復帰条件とされている年間10ゴール10アシストも“射程圏”に入ったが、ピッチ外でも大きな課題が突き付けられている。

     ようやく真価を見せた。3―1で勝利したビリャレアル戦(10日)で先発した久保が、初ゴールを含め全得点に絡む活躍で勝ち点3獲得に貢献。FW森本貴幸がイタリア1部カターニャ時代の2007年にマークした欧州4大リーグ(スペイン、イタリア、イングランド、ドイツ)の日本人最年少得点記録(18歳8か月21日)を更新した。

     久保は「一つの大きな夢がかなったが、これを続けないといけない。ボールを受けたときはシュートを打つと決めていた。この入った感覚を維持していければいい」と喜びを交えてコメントし、自身のプレーについては「10点満点と言いたいですが、いくつかミスもあったので9点」と笑顔だった。

     バルセロナの下部組織出身でJ1FC東京を経て18歳でRマドリード入団という異例の経歴。今夏にレンタルでマジョルカに加入後は、先発で出られずにモヤモヤした日々を過ごしてきた。それでも今回の活躍でレギュラーへの“昇格”は確実。出場時間増でさらなる躍進は間違いない。特に来季のRマドリード復帰に向けて「10ゴール10アシスト」が絶対条件とされる(本紙既報)中で、チーム内での地位を確立し目標を達成するための準備を整えたと言える。

     その一方で、公認資格を持つ選手代理人で元日本代表のカズことFW三浦知良(52=J2横浜FC)をサポートした田路雅朗氏(64)は、世界的ビッグクラブへの再加入は簡単ではないという。

    「仮に久保が10ゴール取ったとしても、スターにならないと復帰は難しいだろう。あのクラブはマーケティング面もしっかりやっているから、プレーが良くても人気がないとダメじゃないか。もともと日本人は評価が低いし、外国人枠もあるんだから、ピッチ外でもチームに貢献できると判断されないと…」

     久保は7月の南米選手権で注目されたものの、まだ世界的に高い知名度があるとは言えない状況。国際舞台を戦う日本代表でも活躍できずにいる。それだけにRマドリードでプレーするには、実力とともにレプリカユニホームの販売力やスポンサー獲得につながる世界規模の人気が欠かせないのだ。

     もちろん、久保がシーズンを通してマジョルカで結果を出した上で来夏の東京五輪に出場、好パフォーマンスを披露して日本の金メダル獲得に貢献すれば、世界中から熱視線が注がれるのは間違いない。知名度が上がれば、来季から“白い巨人”に復帰することも十分に可能だろう。

     久保は帰国して東京五輪に向けたU―22日本代表に合流し、17日のU―22コロンビア戦(広島)に臨む。再びゴールを決めて日本を勝利に導けるか。

    no title

    2019年11月11日 16時30分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17364228/
    【<久保建英>レアルへの復帰条件がヤバすぎる!】の続きを読む

    395

    1: ぜかきゆ ★
    久保建英、スペイン複数メディアでベストイレブン選出! メッシやベンゼマらとともに

     リーガエスパニョーラ第13節のマジョルカ対ビジャレアル戦が現地時間10日に行われ、ホームのマジョルカが3-1で勝利を収めた。マジョルカの日本代表MF久保建英はこの試合での活躍により、スペイン複数メディアで今節のベストイレブンに選出されている。

     先発で出場した久保は前半10分にエリア内左サイドでの突破からマジョルカの先制点となるPKを獲得。21分にチームが2本目のPKを獲得した場面でも起点となるパスを出した。ビジャレアルに1点を返されたあと、53分にはエリア手前からの強烈な左足シュートを突き刺して待望の移籍後初ゴールを挙げ、チームの3得点全てに絡んだことになった。

     スペイン紙『マルカ』では今節のベストイレブンの中盤右サイドに久保を初選出。「見事なゴラッソで初得点。それだけではなくPKも獲得し、もうひとつのPKにも絡んだ。リーガでの彼の最高の試合になった」と評している。

     スペイン『besoccer』も久保をベストイレブンに選び、「マジョルカの攻撃陣全体に電気ショックをもたらした。輝くチャンスを最大限に活かした」とコメント。『ムンド・デポルティーボ』も久保をベストイレブンに選出している。

     ハットトリックを達成したバルセロナのFWリオネル・メッシ、2得点を挙げたレアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマ、同じくマドリーのMFフェデリコ・バルベルデなども各メディアのベストイレブン入り。マジョルカで苦戦が続いていた久保だが、今節はようやくリーガの他のトップスターたちと並ぶ評価を受けた形となった。

    フットボールチャンネル編集部 11/11(月) 19:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00347238-footballc-socc

    【<久保建英>今節のベストイレブンに選出! メッシやベンゼマらとともに 】の続きを読む

    394

    1: Egg ★
    10日のリーガ・エスパニョーラ第13節、マジョルカは本拠地ソン・モッシュでのビジャレアル戦に3-1で勝利した。ビセンテ・モレノ監督は試合後、この試合で大活躍を見せたMF久保建英を称賛している。

    マジョルカで思うように活躍できていなかった久保が、ついに世界から期待される才能の片鱗を示した。2試合連続スタメンで4-2-3-1の右ウイングとしてプレーした日本代表MFは11分、鋭い突破でDF2選手の間を割ると、イボーラに倒されてPKを獲得。ラゴ・ジュニオールがこのPKを確実に決め、マジョルカの先制に貢献した。そして2-1で迎えた53分にはペナルティアーク左手前からボールを受けて左足を振り抜き、リーガ初ゴールを記録している。

    まさにこの勝利の立役者となった久保だが、モレノ監督もその才能を称賛。しかしながら、まだ18歳の同選手が焦りを感じることなくプレーする必要性を説いている。

    「レギュラーとして出場した久保とともに、初めて勝利した試合となった。彼は素晴らしい選手で、至高の存在になるだろう。ただ彼には落ち着きを保ちながら、成長を続けてほしい。今日は攻撃にもっと関与していたし、守備も継続的に取り組んでいた。素晴らしいプレーを見せたよ」

    「(久保が決めた3点目は)とても大切だった。が、2点差というのが危険な点差であることも事実だった。しかし、あのゴールが私たちに落ち着きを与え、そのために良い形で終盤を戦うことができたんだ」

    写真no title


    11/11(月) 8:28配信GOAL


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010013-goal-socc

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573430107/

    【【動画あり】<マジョルカ監督>ビジャレアル戦活躍の久保建英を称賛!「彼は素晴らしい。至高の選手になる」 】の続きを読む

    このページのトップヘ