最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 久保建英

    1191

    1: 豆次郎 ★
    9/14(月) 3:28
    配信
    SOCCER DIGEST Web
    久保は途中出場でピッチへ

    久保建英が77分から途中出場、岡崎慎司は先制弾に絡む!リーガ1部初の日本人対決は1-1のドロー
    (C)Mutsu FOTOGRAFIA,Getty Images
     現地時間9月13日に開催されたラ・リーガ開幕節で、久保建英が加入したビジャレアルが、岡崎慎司を擁する昇格組のウエスカをホームに迎えた。


     注目の久保がベンチスタートとなった一方、昨シーズンにチーム最多の12ゴールを挙げて1部昇格の立役者となった岡崎は、4-2-3-1のCFでスタメン出場。ラ・リーガ1部デビューを飾った。

     立ち上がりはウエスカがアグッレシブに前に出たものの、地力に勝るビジャレアルが徐々にボールを支配。26分には、CKからジェラールが渾身のヘッドを放つが、昨シーズンまでビジャレアルでプレーしていたアンドレス・フェルナンデスが好セーブで防ぐ。バーに当たったボールをアルビオルが押し込んだが、これはオフサイドとなった。

     なかなかチャンスを作れないウエスカは35分、ここまでいつも通り献身的な守備が光っていた岡崎がセットプレーから得意のヘッドで狙うも、惜しくもゴール右に外れた。

     迎えた42分、岡崎のポストプレーからファン・カルロスが右サイドに展開。駆け上がってきた右SBのマッフェオがカットインから左足を振り抜き、鮮やかな先制ゴールを奪う。ジローナ時代に、メッシへの執拗なマンマークで名を揚げた新戦力が、いきなり結果を残した。

     この1点でペースを掴んだウエスカはこのままリードして折り返すと、53分にフェレイロのクロスを岡崎がヘッドで狙うも、枠を捉えられない。さらにその2分後には、パスワークで崩し、ファン・カルロスが至近距離からシュートを放ったが、岡崎に当ってしまう。

     なかなか決定機を作り出せないビジャレアルだったが、68分にビッグチャンスが訪れる。ラッキーな形でマッフェオのハンドを誘発し、PKを獲得すると、これをジェラールが決めて同点に追いつく。

     そして77分、ビジャレアルは3枚を交代。パコ・アルカセル、ルベン・ペーニャ、コクランに代えて、久保、マリオ、イボーラを投入する。これで、リーガ1部では初めて日本人選手が同時にピッチに立つ“直接対決”が実現した。

     トップ下に入った久保は、ボールを持つと積極的に仕掛けるも、シュートに持ちことはできず。フル出場の岡崎も終盤は守備に終われ、存在感が徐々に低下していった。

     試合はこのまま1-1で終了。勝点1を分け合う形となった。

    https://youtu.be/F29UzIX-gNo

    【【動画あり】久保建英が77分から途中出場、岡崎慎司は先制弾に絡む!リーガ1部初の日本人対決は1-1のドロー】の続きを読む

    1173

    1: ゴアマガラ ★
    スペイン1部・ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)は、レバンテとの練習試合(ホーム)にフル出場したが、得点に絡むことはできなかった。チームは1-2で敗れた。
    リーグ戦は11日(日本時間12日)に開幕し、ビリャレアルは13日(同14日)の初戦で、元日本代表FW岡崎慎司(34)の所属するウエスカと対戦する。

    ◆シュートわずかに外れる

    リーグ開幕前最後のテストマッチ。新加入のMF久保は初めてフル出場し、最後までゴールを狙い続けたが、無得点に終わった。

     「ここまではチームに適応できている」

     2日(日本時間3日)に行われた練習試合後、久保は手応えを口にしていたが、この試合はいいところがほとんどなく、ゴール前での効果的な動きが封じられた。

    最大の見せ場は後半21分。左サイドでボールを受けると、前線へドリブル。左足でシュートを放ったが、わずかにゴール右へ外れた。試合は1-2で敗れた。
    この日の久保のプレーに現地メディアから、開幕スタメンについて「厳しいのでは」と指摘する声もあがった。

     トップ下の候補には、現在スペイン代表に招集されているMFジェラール・モレノ(28)がいる。リーグ戦開幕まで1週間。久保が開幕スタメンへ、練習からアピールする。




    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3239751d8282e62acbbf33eb7cdcfb2eed97dcc

    【【動画あり】久保建英、開幕スタメン「厳しい」練習試合フル出場も不発】の続きを読む

    1157

    1: Egg ★
    ビジャレアルに所属する19歳の日本代表MF久保建英が、プレシーズンマッチ4戦目となるレアル・ソシエダ戦で先発出場を果たした。試合は2-0でビジャレアルが勝利を収めている。スペイン各紙は久保に対して高評価を与えた。

     スペイン『アス』は「久保とチュクウェゼの才能のおかげでカウンター攻撃から2点目を獲得することが出来た」と久保とチュクウェゼのプレーを評価した。

     スペイン『マルカ』は「エメリ監督はすでに本当のチームを保持している」と題し、「久保はパレホのサポートを受けながら、右ウィングでスタートし良くなった。彼はレアル・ソシエダの裏に何本もの良いボールを送り、バスクのチーム(ソシエダ)を苦しめた」と久保を評価している。

     ビジャレアルの次戦は5日に行われるレバンテとのプレシーズンマッチ。久保は再び先発出場を果たし、結果を残すことができるのだろうか。

    【【動画あり】<久保建英(ビジャレアル)>レアル・ソシエダ戦先発でスペイン紙が高評価!「ソシエダを苦しめた」】の続きを読む

    1153

    1: Egg ★
    「エメリは自らの運試しをしようとしている」

    香川真司が所属するスペイン2部のサラゴサは昨シーズン、3位で昇格プレーオフに駒を進めたが、準決勝でエルチェに敗れ、念願の1部昇格は叶わなかった。
    サラゴサは香川との契約を1年残しているものの、成績不振(34試合・4得点)と、給与が45万ユーロ(約5000万円)と高額である点などを理由に、放出を決断したとされる。

    次の移籍先候補としては、中東のサウジアラビアやカタール、トルコ、アメリカのMLSのクラブなどが報じられてきた。
    そんななか、スペイン・メディア『GOL Degital』は現地時間8月30日付けで、久保建英が加入したビジャレアルへの移籍の可能性を指摘している。
    同メディアによれば、ウナイ・エメリ監督が香川の獲得に前のめりだという。

    「サラゴサは昇格の大きなチャンスを逃した。カガワのパフォーマンスは優れていたと評価されてもいるが、明確な目標に届かなかったこと、2部に滞在することで高額な給与が負担となることも事実だ。
    そんなカガワについて、サラゴサは移籍に関する誘惑に対して許可を下ろしているとみられる。

    その動きに伴い、ビジャレアルの指揮官に就任したエメリの、新たな不気味な計画が動き始めているようだ。彼は31歳の日本人プレーヤーを獲得し、自らの運試しをしようとしている。
    ビジャレアルはすでにカガワと代理人と接触し、できるだけ早く契約を結びたいと考えているようだ」

    なお、ビジャレアル側は、ネックとなる香川の高額サラリーについては、スポンサー収入等で折り合いをつけられると考えているという。
    久保の入団で、日本人選手が加わることによるピッチ外の効果を実感しているのだろう。

    ラ・リーガの新シーズンは9月12~13日に開幕することが発表され、ビジャレアルは開幕戦で岡崎慎司所属の“昇格組”ウエスカとホームで対戦する。
    もし香川の加入が実現すれば、スペインの舞台で日本代表プレーヤーが3人揃うことになるが…。今後の動向が注目される。
    no title
    9/1(火) 17:42配信 サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1848b0e3111a31bccf94ce1d78a61c366c3d2be6

    【<香川真司>久保建英加入のビジャレアルが、オファーか?「すでに接触」 指揮官エメリが獲得熱望と現地メディアが報じる!】の続きを読む

    1152

    1: Egg ★
    ビジャレアルの日本代表MF久保建英が、又しても練習で素晴らしい動きを見せた。

    レアル・マドリーからレンタル移籍で加入した久保は、すでに行われたカルタヘナ、テネリフェ、バレンシアとのプレシーズンマッチ3試合すべてに出場。
    ゴールやアシストといった結果は残せていないものの、セットプレーではキッカーを務めることもあるなど、すでにチームに溶け込んでいる。

    先日は、選手が集まった食事会で新人の洗礼を受け、全員の前で台に立ち『ドラえもんのうた』を熱唱。クラブが公開したこの動画が大きな反響を呼んでいた。
    ウナイ・エメリ監督の下でトレーニングでも軽快な動きを見せる久保は、この日のトレーニングでもテクニックの高さを見せつける。

    ボックス内に空気を入れたディフェンダーを配置しクロスからシュートの練習を行っていたなか、久保のテクニックが炸裂する。
    左サイドからクロスが上がると、走り込んだ久保は後ろに流れたボールを左足ヒールでシュート。このトリッキーなプレーにGKは呆然と立ち尽くすと、シュートはネットを揺らした。

    試合形式のトレーニングではゴールを決めるなど、早くもその存在感を発揮している久保。プレシーズンマッチでもゴールが見られるだろうか。

    8/31(月) 23:12配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec3c93a6d707e44474ab73e66a7ef315941a2b81

    写真
    no title


    【動画】GKも棒立ち!久保建英の衝撃バックヒールショット!
    https://youtu.be/yr_u__tuX4U


    【【動画あり】<久保建英>テクニックに味方GKも呆然…衝撃のヒールシュート!】の続きを読む

    このページのトップヘ