最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 久保建英

    729

    1: Egg ★
    レアルFWヴィニシウスがスペイン国籍取得へ、スペイン紙が“久保有利”を強調
     
    マジョルカの日本代表MF久保建英にレアル・マドリード復帰の追い風が吹いているようだ。
    レアルのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールがスペイン国籍取得の手続きを進めると見られ、スペイン紙「AS」は「クボが恩恵を受ける可能性がある」と伝えている。

    「ヴィニシウスが国籍を求める」と報じたのはスペイン紙「AS」だ。“神童”として高い評価を受ける19歳アタッカーは、19年9月にブラジル代表デビュー。
    昨季に続き、今季もレアルの一員としてプレーしている。1日の第26節バルセロナ戦(2-0)では貴重な先制ゴールを決める活躍を見せ、今季ここまでリーグ戦18試合に出場して2ゴールの結果を残している。

    ヴィニシウスは今年7月に20歳となるなか、記事では「ブラジル人は夏に手続きを開始し、2020年末、または2021年初頭の手続きを検討」と報道。
    ブラジル人選手は、スペインにおいて滞在期間が2年半を超えた場合、二重国籍申請が可能となる。その条件を満たす時期が近づくなか、ヴィニシウスはスペイン国籍取得の準備を進めるようだ。

    クラブもバックアップする模様で、「マドリードは最近、カゼミーロ(ブラジル代表)やフェデリコ・バルベルデ(ウルグアイ代表)がそうだったように、選手を助けて助言をしている」と記している。

    注目はEU圏外選手枠だ。1チームにつきEU圏外選手を3人まで登録可能で、ヴィニシウスがEU圏の選手扱いとなれば、EU圏外選手枠が一つ空く形となる。
    スペイン紙は「ヘイニエル、またはクボが恩恵を受ける可能性がある」と指摘。レアル下部組織に所属する18歳ブラジル人MFヘイニエルのトップ昇格、または久保のレアル復帰の可能性が高まると見ているようだ。

    「ヴィニシウスが残した席は、まだ未来が決定していないヘイニエル、またはクボに有利に働くだろう」
    レアルからマジョルカに期限付き移籍中の久保。レアルの一員としてプレーする姿が見られるだろうか。


    3/3(火) 19:01配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200303-00249571-soccermzw-socc

    写真
    no title

    【<久保建英>レアル復帰へ追い風か 神童FWヴィニシウスがスペイン国籍取得で現地指摘「クボが恩恵」】の続きを読む

    726

    1: 久太郎 ★
    現地時間1日、リーガ・エスパニョーラは第26節が行われ、久保建英の所属するマジョルカはホームのソン・モイスにヘタフェを迎えた。

    前節、3-3の引き分けに終わったベティス戦で6試合ぶりに先発出場を果たすと、自身今季2ゴール目を含む全3得点に絡んだ久保は、このヘタフェ戦でも2試合連続となる先発出場。前節に続く活躍を上位のヘタフェ相手に披露したいところだが、立ち上がりから地力で上回るヘタフェがペースを握り、マジョルカは思うように前線までボールを運ぶことができない。

    なかなかボールを受けられない久保は所定の右サイドから中央に絞ったり、逆サイドに顔を出したりと比較的自由にポジションを移動するが、チームとしてボールポゼッションが安定せず、ロングボールが多くなって久保の良さが生きない戦況となっていた。

    互いにシュートチャンスの少ない展開となる中、32分にはマティアス・オリベラの左クロスをゴール前に走り込んだアランバリがフリーで合わせるもゴール上へと打ち上げてしまう。マジョルカにとってはヒヤリとする場面だった。

    0-0のまま迎えた後半、前半よりも攻守にスペースが生まれたことで久保もよりボールに絡めるようになる。52分には、カウンターから久保が抜け出しかけるが、パスが若干長く一足先にDFに体を入れられてしまう。

    55分、左クロスのこぼれ球をエリア内右で受けたエテボがボレーで捉えるも、GKレイナが素晴らしい反応ではじきCKへと逃れる。徐々に圧力を強めるヘタフェは67分、大きなサイドチェンジをペナルティーエリア左で受けたケネディのクロスを、ファーサイドのマクシモヴィッチが頭で合わせてヘタフェが均衡を破る。

    1点ビハインドとなったマジョルカだが、インテンシティが高くタイトな守備を見せるヘタフェを前に攻撃の形が作れず、久保もボールに絡む機会が減っていく。マジョルカは後半シュートを1本も打てないまま85分を過ぎ、チームとしてもパワープレー気味の攻撃に切り替える。こうなると久保の頭上をボールが往来する形となり、久保の特長が生きない展開に。

    89分にはセットプレーをショートで受けた久保が左サイドで仕掛けて倒されるが、ファールを取っては貰えず、逆にハンドを取られてしまう。この判定に激怒したマジョルカベンチの選手にイエローカードとレッドカードが提示されるなど、マジョルカとしては納得のいかない判定となった。

    マジョルカが後半最初のシュートを放ったのは95分。そのヘディングもGKソリアの正面に飛び、最後まで堅守を貫いたヘタフェが3試合ぶりの勝利を手にした。

    ■試合結果
    マジョルカ 0-1 ヘタフェ

    ■得点者
    マジョルカ:なし
    ヘタフェ:マクシモヴィッチ(67分) 


    【【動画あり】久保建英フル出場も連発ならず…マジョルカはヘタフェに完封負け】の続きを読む

    712

    1: Egg ★
    マジョルカ加入が決まった元韓国代表のMFキ・ソンヨンが新天地での意気込みを語った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

     クラブは25日、今年1月限りでニューカッスルとの契約を解消してフリーとなっていたキ・ソンヨンの獲得を発表した。クラブ公式ツイッター(@RCD_Mallorca)では、さっそくトレーニングに励むキ・ソンヨンの写真や動画を投稿。その中で同選手は10番のシャツを身にまとっている。

     マジョルカでは初、スペインでは歴代7人目の韓国人選手となったキ・ソンヨン。「スペインに来れたのはとても光栄なことだ。若い頃、ここでプレーすることを夢見ていた。私の夢が実現した」と喜びを語っている。

     マジョルカは現在、降格圏内の18位。3度のW杯出場やロンドン五輪での銅メダル獲得など経験豊富な元韓国代表MFは「チームを残留させるために一生懸命トレーニングする。まずチームが残留することが優先事項。少し難しい状況だが、私たちはそれができると思っている」と1部リーグ死守へ意欲を示した。

     また、クラブには同じアジア人のMF久保建英が在籍している。レアル・マドリーから期限付き移籍中の18歳について問われたキ・ソンヨンは「久保建英と私はきっと分かり合えるだろう」と話し、「彼とともに、チームをより良くするために貢献できることを願っている」と共演を心待ちにした。

    マジョルカ“10番”の元韓国代表キ・ソンヨン「久保建英とはきっと分かり合える」


    ゲキサカ
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?298810-298810-fl
    no title
    no title

    【<マジョルカ“10番”の元韓国代表「キ・ソンヨン」>「久保建英とはきっと分かり合える」】の続きを読む

    710

    1: Egg ★
    レアル復帰が期待される久保だが…「まだ準備できていない。先の話だ」
     
    マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間21日、リーガ・エスパニョーラ第25節ベティス戦で1ゴール1アシストを記録し、3-3の引き分けに貢献した。
    今季はレアル・マドリードからの期限付き移籍となっているが、海外メディアはレアルに復帰する可能性の高いローン移籍中の選手をランキング化して特集を組み、久保は6位に選出されている。

    【動画】マジョルカMF久保建英、果敢なドリブルから右足を振り抜いて決めたベティス戦の同点弾

    先発に名を連ねた久保は前半16分には先制点につながるシュートを放つと、同27分にはチーム2点目のアシストも記録。
    その後3連続失点を喫し、2-3で迎えた後半25分、敵陣でボールを拾った久保はドリブル突破でペナルティーエリア内に侵入すると、右足を振り抜き同点弾を決めた。

    1月19日の第20節バレンシア戦(4-1)以降、リーグ戦でのスタメン落ちが続き、6試合ぶりとなる先発復帰で殊勲の活躍を披露した久保だが、
    米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」は「トップチーム復帰の可能性があるローン移籍中の選手ランキング」を特集しており、久保は6位に選出されている。

    「久保はマドリードがバルセロナから略奪した名手として夏に大きな話題を呼んだ」と振り返り、「スーパースターへの変貌を望まれている」としつつも、
    トップチーム復帰については「まだ準備できていない。先の話だ」と主張。「来季の2020-21シーズンではレアルに彼の居場所はないだろう。それだけあのポジションは飽和しすぎている」と説明している。

    来季については「次なるローン先が将来のトップチーム復帰を掴むうえで極めて重要な意味を持つだろう」と指摘している。
    ここまでリーグ戦22試合で2ゴール3アシストを記録している久保は、アーセナルにローン移籍中のMFダニ・セバージョスやバイエルン・ミュンヘンにリーン移籍中のDFアルバロ・オドリオソラを上回る順位となったのが、
    復帰に向けた期待の表れなのかもしれない。

    レアルからローン移籍している選手のランキング
    10位 GKルカ・ジダン(ラシン・サンタンデール)
    9位 FWボルハ・マジョラル(レバンテ)
    8位 MFダニ・セバージョス(アーセナル)
    7位 DFアルバロ・オドリオソラ(バイエルン・ミュンヘン)
    6位 MF久保建英(マジョルカ)
    5位 MFオスカル・ロドリゲス(レバネス)
    4位 GKアンドリー・ルニン(レアル・オビエド)
    3位 DFセルヒオ・レギオン(セビージャ)
    2位 DFアクラフ・ハキミ(ドルトムント)
    1位 MFマルティン・ウーデゴール(レアル・ソシエダ)

    2/25(火) 19:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00248425-soccermzw-socc

    写真
    no title

    【<久保建英>「レアル復帰の可能性が高い選手ランキング」6位選出!海外メディア「来季は…」】の続きを読む

    700

    1: 豆次郎 ★
    SOCCER DIGEST Web2/22(土) 6:53配信
    「すごい!」久保建英が右足で今季2点目となる鮮やかな同点弾!1G1Aで全3ゴールに絡むも試合は3-3のドロー

     2月22日に開催されたラ・リーガ第25節で、久保建英が所属するマジョルカがベティスと対戦。久保は4-2-3-1の右サイドハーフで6試合ぶりの先発出場となった。


     試合は序盤から激しく動く。16分に右サイドでパスを受けた久保がカットインからシュート。敵MFカルバリョにリフレクトしたボールをクチョが振り抜き、強烈な一撃を叩き込んで先制ゴールを奪う。

     19分に左SBクトリスがフェキルを倒して与えたPKをカナレスに決められ、すぐに追いつかれたマジョルカは27分、クチョのヒールパスを受けて左サイドを抉った久保が絶妙の折り返し。これを主砲ブディミルが巧みな反転からゴールにねじ込み、勝ち越しに成功する。日本代表MFはこれが今季3アシスト目となった。

     しかし35分、今度はクトリスと交代で出場したガメスが、またしてもエリア内でフェキルを倒してしまい、PKを献上。これをフェキルに決められ2-2に追いつかれると、後半開始早々の48分にカウンターからホアキンにゴラッソを叩き込まれ、逆転を許す。

     しかし70分、またしても26番が魅せる。中央でボールを受けると、対峙したマーカーを1枚かわして右足を一閃。敵DFの股間を受けたシュートがGKの手を弾いてゴールに吸い込まれた。

     久保の今シーズン2点目で振り出しに戻したマジョルカは、終盤にベティスに押し込まれたのの、試合はこのまま3-3で終了。苦手の敵地で勝点1を持ち帰っている。 


    【【動画あり】久保建英が右足で今季2点目となる鮮やかな同点弾!1G1Aで全3ゴールに絡む活躍】の続きを読む

    このページのトップヘ