最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 久保建英

    1370

    1: 豆次郎 ★
     ラ・リーガ第13節、レアル・ベティス対ビジャレアルが現地時間14日0時15分キックオフで行われる。試合に先駆け、ビジャレアルのスタメンが発表された。


     ビジャレアルに所属する日本代表MF久保建英はリーグ戦では6試合ぶりのスタメンとなった。

     4位のビジャレアルが8位ベティスのホームに乗り込む。ビジャレアルはリーグ戦では3試合連続のドロー。4試合ぶりの勝利が欲しいところ。

     久保はUEFAヨーロッパリーグ(EL)では1ゴールを決めているものの、リーグ戦ではここまでノーゴール。今季のリーグ戦初ゴールを決めることができるだろうか。

    【【動画あり】久保建英、ベティス戦で神テク魅せたがまさかの事態!6戦ぶり先発】の続きを読む

    1368

    1: Egg ★
    決定権はビジャレアル側にある

     ビジャレアルの久保建英は、ここまで公式戦17試合に出場している。だが、ヨーロッパリーグでは全5試合でスタメン入りを果たしている一方、ラ・リーガでは12試合で先発はわずか1度のみ。そのため、保有元であるレアル・マドリー寄りのメディアは、ウナイ・エメリ監督の起用法を批判したり、レンタル打ち切りの可能性をしきりに報じたりと、ビジャレアルにプレッシャーを掛けている。

     レンタルが中断した場合の新たな移籍先候補として、レアル・ソシエダ、バジャドリー、バレンシア、ベティスなどが挙がっていたが、ここにきて新たな名前が急浮上した。12月12日にスペイン全国紙の『MARCA』が伝えたところによれば、ヘタフェが冬の移籍市場で久保の獲得を狙っているという。

    「久保とレアル・マドリーは逃げ道を探し、ヘタフェは日本人を待っている」と題した記事で、『MARCA』紙は「マドリーの上層部は、ビジャレアルでのレンタル中に日本人の存在感がはるかに高まることを期待した。だが、思ったよりプレーできておらず、落胆している」と報道。ヘタフェのホセ・ボルダラス監督が「何が起きるか待っている」としている。


     マドリー側は「クボがまもなくファーストチームに加わり、重要な役割を果たすと考えている」が、そのためにはもっとプレーする必要があると考えているようだ。だが、あくまで決定権は6月30日までレンタル契約を結んでいるビジャレアル側にあるという。

     ヘタフェは「長年クボを注視していた」ようだが、ボルダラス監督のサッカーは、凄まじいハードワークを基盤にしたソリッドな守備が特徴で、“武闘派”を好むことで知られている。柴崎岳(現レガネス)にほとんどチャンスを与えず、“干した”のも記憶に新しいところだ。

     創造性のあるプレーを得意とし、フィジカル的に強いとは言えない久保は、指揮官の好みとは真逆にも思えるが、あえて足りない部分を補いたいという思惑なのか。今後の展開に注目だ。

    サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b34950e881667ae90de4600afbcee56b22a51979

    写真
    no title

    【<久保建英>新天地にヘタフェが急浮上!柴崎岳を“干した”監督がまさかの懇願か「マドリーは現状に落胆」】の続きを読む

    1363

    1: 首都圏の虎 ★
    ビジャレアルはここ5試合で4ゴール

     久保建英が所属するビジャレアルは、現地時間12月6日に開催されたエルチェとのラ・リーガ第12節でスコアレスドローに終わり、3試合連続の引き分けとなった。公式戦ここ5試合の得点数は1、1、1、1、0とチャンスを決めきれない試合が続いている。

    そんななか、ここまで公式戦9ゴールとチーム得点王のFWパコ・アルカセルが、故障明けだったそのエルチェ戦で再び負傷。スペイン紙『AS』によれば、復帰までには4~6週間かかる見込みだという。

    『AS』紙でビジャレアルの番記者を務めるハビエル・マタ氏は、「ビジャレアルはパコ・アルカセルが離脱となり、火薬を使い果たした」と題した記事のなかで、このスペイン人ストライカーが不在の際、得点力が30%落ちていると指摘。「深刻な問題だ」と伝えている。曰く、出場した11試合でチームは21ゴール(平均1.9点)を決めているが、欠場した8試合では6ゴール(平均1.3点)に激減しているという。


     さらに、左サイドで重要な役割の役割を担ってきたモイ・ゴメスが故障で離脱していることも、チャンスの減少の原因となっているとし、代役となる久保とチュクウェゼについても言及している。

    「若いサム・チュクウェゼとタケ・クボは、怪我人の離脱で、戦力を維持することが期待されていたが、現時点ではそのレベルにない」

     CFではパコ・アルカセルとともに、カルロス・バッカも故障を抱えており、ウイングと兼用のジェラール・モレーノが中央に入るケースが少なくないだろう。そのため、久保にとってはチャンスとなるが、そのエルチェ戦では最大とも言える決定機を逃してしまった。

     アタッカーが手薄ないまこそ、アピールの好機だ。先発も予想されている13日のベティス戦での活躍に期待したい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/51484802cbcb4aee67e02b539823d236e1d446be
    no title

    【「クボは期待されたレベルにない」久保建英は離脱した攻撃陣の穴埋めになれるか? 番記者の見解は】の続きを読む

    1350

    1: 豆次郎 ★
    12/4(金) 4:54
    配信
    フットボールチャンネル

    【スィヴァススポル 0-1 ビジャレアル ELグループI第5節】

     ヨーロッパリーグ(EL)グループI第5節、スィヴァススポル対ビジャレアルの試合が現地時間3日に行われた。ビジャレアルが1-0の勝利をおさめている。


     ここまでの4試合で3勝1分の成績を残し、勝ち点10でグループ首位のビジャレアル。決勝トーナメント進出がかかる今節のスィヴァススポル戦で、ビジャレアルはアレックス・バエナやルベン・ペーニャ、フランシス・コクランなどを先発起用。ビジャレアルに所属する19歳の日本代表MF久保建英もEL5戦連続の先発出場を果たした。


     75分、ハウメ・コスタのパスを受けたサムエル・チュクウェゼがゴールを決めてビジャレアルに先制点が入る。その後の追加点はなかったものの、リードを守り切ったビジャレアルが1-0の勝利をおさめた。この結果、ビジャレアルが決勝トーナメント進出を果たしている。なお、久保は58分にピノとの交代でベンチに下がっていた。 

    https://youtu.be/w9iiUv-qUdM


    【得点者】
    75分 0-1 チュクウェゼ(ビジャレアル)

    フットボールチャンネル編集部
    https://news.yahoo.co.jp/articles/82614e38c1c1568d9a00184f9effc30efc80370c


    【【動画あり】久保建英は大会5戦連続先発! チュクウェゼの決勝点でビジャレアルが1-0勝利しEL決勝トーナメント進出】の続きを読む

    1346

    1: 爆笑ゴリラ ★
    12/1(火) 15:46配信
    東スポWeb

    移籍市場をにぎわせそうな久保建

     欧州の冬の移籍市場を目前にして、スペイン紙「ムンドデポルティーボ」がMF久保建英(19=ビリャレアル)のスペイン1部ベティスへの移籍を予想した。

     来年1月の移籍市場のオープンが迫ってきたタイミングで同紙は1日に最新の移籍動向を特集。その中で、リーグ戦での出場機会が少なく他クラブへの〝再レンタル〟も取りざたされる久保について取り上げた。

    「久保はビリャレアルを去るために思いを巡らせる。冬の移籍市場が近くに開き、レアル・マドリードが所有する久保は今季レンタルされているビリャレアルを離れることを検討する」と同紙は指摘したうえで、その移籍先についても言及。

    「ベティスは久保とビリャレアルで起きているすべてに非常に気を配っている。(ウナイ)エメリ監督のチームで出場機会がなく、彼がより目立てる別のチームを探す可能性がある」と最近急浮上してきたベティスが獲得に動く可能性が高いと報じた。

     ベティスは名将マヌエル・ペレグリーニ監督(67)が久保を高く評価しているとされ、攻撃的サッカーもフィットするとみられている。現在15位と苦戦を強いられているだけに、チーム再建の切り札として久保獲得への本気度も高そうだ。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eeee9611e6bae35bd484abb2d590f32ac9284694

    【ビジャレアル久保建 ベティス移籍有力か】の続きを読む

    このページのトップヘ