最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 久保建英

    046


    1: 豆次郎 ★
    8/22(木) 23:10配信
    久保建英の古豪マジョルカ移籍が正式決定! 「非常に際立っている」と地元紙が早くも絶賛

     日本の若武者の“新天地”が正式に決定した。

     現地時間8月22日、ラ・リーガ(スペイン1部)のマジョルカは、レアル・マドリーに所属する日本代表MFの久保建英を今シーズンが終了する2020年6月30日までの期限付きで獲得することを発表した。


     今夏にFC東京からマドリーに移籍した久保は、トップチームのプレシーズンキャンプに帯同。その後、トップチームで4試合、カスティージャ(Bチーム)で3試合のテストマッチに出場した。

     スター軍団のなかで堂々たるプレーを披露して声価を高めた18歳の日本代表FWだったが、EU外選手の3枠が埋まっていることもあり、ジネディーヌ・ジダン監督は「クボはカスティージャ(2部B=実質3部に属する)に籍を置き、トップチームの練習に参加させる」とのプランを明確にしていた。

     しかし、クラブ内部で、「フィジカル的で激しい2部Bよりも、1部のクラブでプレーするほうがいい」という意見もあり、レンタル先で研鑽を積ませることになったようだ。

     マジョルカは、昨シーズンに2部で5位となり、昇格プレーオフを勝ち抜き、7シーズンぶりに1部に復帰。降格した12-13シーズン以前は16シーズン連続でトップリーグを戦うなど、確かな実績を持つ古豪だ。また、かつて大久保嘉人(現ジュビロ磐田)や家長昭博(現川崎フロンターレ)がプレーしたことでも知られている。

     3部から2年連続で昇格に導いたビセンテ・モレーノ監督率いる現チームは、今シーズンの開幕節で乾貴士を擁するエイバルを2-1で撃破していた。

     久保のプレーについて、マジョルカの地元紙『Diario de Mallorca』は、次のように絶賛している。

    「クボは高いテクニックを有する攻撃的なMFだ。非常に洗練されており、優れたゲームビジョンとドリブルの能力、そしてゴールに結びつけるセンスを持っている。両足で容易くボールをさばくことにも長け、ボールをコントロールする力は際立っている」

     マジョルカは8月25日に行なわれる第2節で、難敵レアル・ソシエダをホームに迎えるが、久保の早期デビューが見られるのかに注目したい。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00063160-sdigestw-socc
    no title

    【久保建英の古豪マジョルカ移籍が正式決定! 「非常に際立っている」と地元紙が早くも絶賛 】の続きを読む

    043


    1: ゴアマガラ ★
    今夏、FC東京からレアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は、現地時間24日のリーガ第2節バジャドリード戦に向けたトップチームの練習に2日連続で参加した。
    そんななか、現地スペインメディアで「久保はマジョルカに行く」と報じられている。

    久保はトップチームに帯同してプレシーズンマッチ計4試合に途中出場。その後はトップチームの練習とカスティージャ(レアルB)の試合を兼任してきた。

     トップチームに怪我人が続出中のため、20日、21日と2日連続で練習に参加。24日のバジャドリード戦のメンバー入りに期待も膨らむなか、
    スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「久保はマジョルカに行く」との見出しで、久保の最新レポートを伝えた。

     記事によれば、スペインテレビ局「La Sexta」の番組「Jugones」が「久保は今季、プリメーラに昇格したばかりのマジョルカへローンで行くだろう」と報道。
    それを受け、「ムンド・デポルティーボ」紙も次のように触れている。

    「日本人はバジャドリードへ行くかに思われたが、彼と家族はカスティージャに留まることにした。しかし、彼の心は変わり、マジョルカに行く選択をする。
    エル・ブランコ(レアルの愛称)は久保をスペイン1部のクラブに送りたいと考えていた。今、マドリードの意図が実現するようだ」

     今季、スペイン1部に復帰したマジョルカは、過去に元日本代表FW大久保嘉人(ジュビロ磐田)、元日本代表MF家長昭博(川崎フロンターレ)がプレーしたことでも知られ、日本人選手にも馴染みがある。
    バジャドリードへの期限付き移籍の可能性が報じられた際には、レバンテ、エスパニョール、ビジャレアルとともに移籍先候補にも挙がっていた。
    果たして、久保はカスティージャの開幕戦を迎える前に、新天地へと渡ることになるのだろうか。

    Football ZONE web編集部

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190821-00212017-soccermzw-socc

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566400255/

    【レアル久保建英“昇格組”の1部マジョルカ期限付き移籍か スペイン紙報道「彼の心は変わり…」】の続きを読む

    041



    1: Egg ★
     レアル・マドリーの日本代表MF久保建英が現地時間20日、トップチームの練習に参加した。スペイン『ムンドデポルティボ』が「クボ、バリャドリー戦に向けたトレーニングに参加」と見出しを打って報じた。

     ジネディーヌ・ジダン監督は現地時間24日のホーム開幕戦バリャドリード戦に向けたトレーニングにカスティージャ(Bチーム)から久保を招集した。今季はカステージャが主戦場となり、一時はバリャドリーに移籍する可能性も噂されたが、残留する流れが強まっていた。

     今夏、クラブの大型補強だったMFエデン・アザールがハムストリングス負傷により数週間の離脱が決定。MFブラヒム・ディアス、DFフェルラン・メンディ、MFマルコ・アセンシオ、FWロドリゴ・ゴエスが戦線を離れ、クラブは野戦病院化の一途をたどっている。記事では「フランス人監督は、カスティージャからアルトゥーベ、クボ、フラン・ガルシアを招集した」と伝えている。

     負傷者が相次ぐ中、久保は開幕戦前にもトップチームの練習に参加したと伝えられたが、17日のリーガ・エスパニョーラ第1節セルタ戦は22人の招集メンバーから外れていた。ただし、ブラヒム・ディアスの負傷により、久保に白羽の矢が立つ可能性が再浮上している。

    8/21(水) 14:15配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-43470744-gekisaka-socc

    写真
    no title

    【<久保建英(レアル・マドリード)>トップ練習に参加!新たに負傷者でホーム開幕節ベンチ入りも? 】の続きを読む

    036


    1: Egg ★
    18日3部ブルゴス戦でフル出場の久保、同点弾に絡み途中から2トップの一角でプレー
    レアル・マドリードBのカスティージャは、現地時間18日にスペイン3部ブルゴスCFとテストマッチを行い、先発フル出場した日本代表MF久保建英は同点弾に絡む活躍を見せたが、2-3で惜敗した。

     久保は4-3-3システムの右ウイングで先発するも、なかなかボールが回ってこない展開が続き、前半11分に先制点を献上。同19分には中央でフリーとなった久保が右足シュートを放つも、コースが甘くゴールならず。さらに同41分には久保がエリア内で倒されるも笛は鳴らなかった。

     前半アディショナルタイム、右サイドから縦パスが入ると、久保が囲まれながらもダイレクトタッチでスルーパスを通す。右サイドからクロスが上がり、最後は中央で合わせてレアルBが1-1に追いついた。

     後半に入るとレアルBが攻勢を強めて同17分に一度勝ち越すも、同25分にオウンゴールを献上して2-2に追いつかれた。久保は後半27分から2トップの一角としてプレーし、鋭いシュートも放ったがゴールならず。逆にレアルBは後半アディショナルタイムにPKを献上して決勝弾を奪われ、2-3で敗れた。

     25日にラス・ロサスとの3部リーグ開幕戦を控えるなか、チームは勝利を手にできなかったものの、最後のテストマッチでフル出場した久保は上々の存在感を放った。 


    【【動画あり】<レアルB久保建英>絶妙ダイレクトタッチで同点弾の起点! フル出場で存在感も2-3惜敗。現地紙称賛!「スペシャル」 】の続きを読む

    030


    1: Egg ★
    今夏にレアル・マドリーに加入したMF久保建英が開幕戦前のトップチームの練習に参加した。クラブの公式ツイッターが16日にトレーニングの動画をアップしている。

    久保は14日、カステージャ(Bチーム)で練習試合にフル出場。トップチームから招集外となっており、トップリーグでのプレー機会を得るために一時はバリャドリーに移籍する可能性も報道されていた。
    しかしスペイン『ムンドデポルティボ』によると、バリャドリーへの移籍は具体化せず。久保側の意向によりカスティージャに残留する流れが強まっていた。

    そんな中、17日に開催されるリーガ開幕戦の前日会見でジネディーヌ・ジダン監督が久保について発言。「久保はこのレアルで大きな未来が待っている。
    8月31日までは何が起こるかわからないが、私は久保がここに残ると信じている。ここでトレーニングをして成長することを期待している」と残留を願っていた。

    一方、クラブは野戦病院化の一途をたどる。今夏最大補強であるMFエデン・アザールがハムストリングス負傷により数週間の離脱に。また、FWロドリゴ・ゴエスやMFマルコ・アセンシオも戦線離脱中だ。
    レアルは16日のクラブ公式ツイッター(@realmadrid)で練習中の動画を公開。そこには久保がMFイスコやMFトニ・クロースとともにパス回しをする様子が映されていた。負傷者続出のクラブで久保に白羽の矢が立つ可能性はゼロではない。

    8/16(金) 22:16配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-43470575-gekisaka-socc

    【<久保建英>開幕戦前のトップチームの練習に参加!負傷者続出で白羽の矢? ジダン「久保はレアルで大きな未来が待っている」 】の続きを読む

    このページのトップヘ