最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: クリスチアーノ・ロナウド

    1104

    1: 伝説の田中c ★
     ユベントスはチャンピオンズリーグ(CL)でベスト16敗退に終わったが、FWクリスティアーノ・ロナウドはクラブの年間最多得点記録を86年ぶりに更新した。ポルトガル『tvi24』などが伝えている。

     ユベントスは現地時間7日に行われたCL決勝トーナメント2ndレグの試合でリヨンと対戦。C・ロナウドの2得点により2-1の勝利を収めたが、アウェイでの1stレグには0-1で敗れていたため、アウェイゴール数の差で敗退という結果となった。

     C・ロナウドは今季のセリエAで31得点を挙げたのに加え、CLではリヨン戦の2点を加えて計4点。コッパ・イタリア(イタリア杯)での2得点をあわせて、公式戦合計37得点でシーズンを終えることになった。

     これは1933/34シーズンにフェリーチェ・ボレル氏が挙げていた36得点という数字を86年ぶりに更新するクラブ新記録となる。ボレル氏はセリエAで31得点と、当時開催されていた欧州の大会であるミトローパ・カップを合わせて合計36得点を記録していた。

     加入1年目の昨季は28得点にとどまったC・ロナウドだが、今季は9点をプラス。アレッサンドロ・デル・ピエーロ氏やダビド・トレゼゲ氏、ゴンサロ・イグアイン(いずれも32得点)、オマール・シヴォリ氏(31得点)、ロベルト・バッジョ氏(30得点)などクラブのレジェンドたちが記録していた最多得点数も一気に上回ることになった。 


    【【動画あり】C・ロナウド、86年ぶりにユベントスの年間最多得点記録更新。今季37得点】の続きを読む

    1067

    1: 伝説の田中c ★
     ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、20日に行われたセリエA第34節ラツィオ戦で史上初の偉業を成し遂げた。

     同試合に先発フル出場を果たしたC・ロナウドは48分にPKを決め、ユヴェントスに先制点をもたらす。さらに54分、カウンターの流れから自身2得点目を決め、追加点を獲得した。C・ロナウドは今季のセリエAで30ゴールに到達し、同試合でゴールを決めたラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレと得点ランキングのトップで並んだ。

     データサイト『Opta』によると、ユヴェントスの選手が1シーズンにリーグ戦で30ゴールを決めたのは、68シーズンぶり3度目のこと。1933-34シーズンに31得点を挙げたフェリーチェ・ボレル氏、1951-52シーズンに30ゴールを挙げたジョン・ハンセン氏と並んだ。

     また、C・ロナウドのセリエA通算ゴール数は「51」に到達。『Opta』によると、C・ロナウドはセリエA(1部)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン1部)、プレミアリーグ(イングランド1部)で50得点以上を挙げた史上初の選手となった。同選手は、2003年夏から2009年夏にかけて所属したマンチェスター・Uでプレミアリーグ通算84得点(196試合出場)、2009年夏から2018年夏にかけて所属したレアル・マドリードでリーガ通算311得点(292試合出場)を記録している。

     なお、C・ロナウドのセリエA「50」ゴール到達は出場「61」試合目でのこと。これはミランで活躍した元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ氏らの記録を抜き、1994-95シーズン以降にデビューした選手の中では最速の記録となった。 


    【【動画あり】C・ロナウドが史上初の記録樹立! プレミア、リーガ、セリエAで50ゴール到達 [伝説の田中c★]】の続きを読む

    1022

    1: 久太郎 ★
    ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドが、60年ぶりにユヴェントス記録に並んでいる。

    4日に行われたセリエA第30節で、トリノと対戦したユヴェントス。開始3分でパウロ・ディバラが先制点を奪うと、29分にフアン・クアドラードが追加点。1点を返された後、61分にはC・ロナウドが直接FKを沈め、終盤にはオウンゴールで4点目を奪い、4-1で快勝を収めた。

    この試合でゴールを決めたC・ロナウドだが、今季のセリエAゴール数が26試合で「25」に到達。セリエA1シーズンで25ゴールを挙げたのは、1960-61シーズンにオマール・シボリ以来、ユヴェントスの選手としては初の記録となった。

    またC・ロナウド自身にとって、直接FKを沈めたのはユヴェントス移籍後初のことに。43本目でようやくネットを揺らしている。

    35歳でも変わらぬ得点力を発揮し続けるC・ロナウド。セリエAは8試合残されており、クラブ記録更新はほぼ間違いないだろう。

    https://youtu.be/JxOJh-RW96c

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9fe4b79a88a9085dfd931cd0e9fe591e6920b274

    【【動画あり】C・ロナウド、強烈なフリーキック弾!セリエA25得点到達60年ぶり、ユヴェントス記録到達!】の続きを読む

    992

    1: 久太郎 ★
    セリエA第27節、ボローニャvsユベントスが22日に行われ、0-2でユベントスが勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。

    【動画】サッリ、コッパ・イタリア決勝に向けて会見

    中断前、1分け2敗と3戦勝利のなかった10位ボローニャ(勝ち点34)は、今季のユベントスとの1stマッチを負傷欠場していた冨安が[4-2-3-1]の右サイドバックで先発となった。

    一方、再開後のコッパ・イタリア2試合で低調な試合を演じ、ナポリ相手に優勝を逃した首位ユベントス(勝ち点63)は、2位ラツィオに1ポイント差とされている中、ナポリ戦で負傷したアレックス・サンドロが欠場。3トップは右からベルナルデスキ、ディバラ、C・ロナウドで形成した。

    冨安がC・ロナウドとマッチアップした中、まずはユベントスに決定機。7分、ボックス左から中に切れ込んだC・ロナウドがオンターゲットのシュートを放ったが、GKスコルプスキの好守に阻まれた。

    オープンな立ち上がりとなった中、ユベントスは21分にPKを獲得する。左CKの流れでデ・リフトがデンスウィルに倒され、VARの末にPKとなった。このPKをC・ロナウドが決めてユベントスが先制した。

    先制後はユベントスが敵陣でのプレーを増やした中、36分に加点する。ベルナルデスキのパスを受けたペナルティアーク中央のディバラが左足を一閃。パーフェクトなシュートがゴール左上に突き刺さった。

    ユベントスが2点をリードして迎えた後半、開始7分に決定機。冨安の背後でスルーパスを受けたボックス左のC・ロナウドがシュートに持ち込むも枠を捉えきれなかった。

    1分後にもベルナルデスキのミドルシュートが左ポストに直撃したユベントスは、65分に負傷したデ・シリオに代えてダニーロを投入。

    前がかるボローニャに対し、終盤にかけては守備に徹したユベントスがダニーロの退場があったものの、シャットアウト。リーグ再開初戦を制し首位をキープしている。

    https://youtu.be/NO_-kbql5v8

    https://news.yahoo.co.jp/articles/074fab93d66108be3743823d350ef98b786df8ab

    【【動画あり】冨安健洋がC・ロナウドとマッチアップ! ユーベがC・ロナウド&ディバラ弾で首位キープ!《セリエA》 [久太郎★]】の続きを読む

    966

    1: 砂漠のマスカレード ★
    新型コロナの影響でリーグ中断、ユベントスの財政状況に大きな影響

     ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、新型コロナウイルスによるクラブの苦しい財政状況を和らげるため、今夏に退団する可能性があるようだ。英紙「デイリー・スター」が報じた。

     2009年にスペインの強豪レアル・マドリードに加入したロナウドは絶対的エースとしてゴールを量産し、2017-18シーズンには前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇達成に大きく貢献した。

     偉業を置き土産に18年夏、9年間にわたり在籍していたレアル退団を決断。イタリアへ渡ると、セリエAでも決定力を発揮し、初年度でチーム最多の21得点を挙げて前人未到のリーグ8連覇に大きく貢献した。

     ロナウドはユベントスと4年契約を結んでいる。しかし新型コロナウイルスの影響でリーグが中断し、ユベントスの財政状況に大きな影響を与えており、今後は不透明のようだ。イタリア「Radio Rossonera」のディレクターでもあるピエトロ・バルツァーノ・プロタ記者は、クラブの財政難の影響を緩和するため、ロナウドが今夏に退団する可能性があると伝えている。

     ロナウドは以前、「ユーベの全てが好きだ。良い文化があるし、イタリア最高のクラブ。素晴らしい歴史もある。ここで幸せだ。ユーベでもっとタイトルを手にしたい」と、ユベントス愛を語っていた。「トロフィーを獲得すること、良いプレーをすることが最優先。18年もプレーすると楽しむことだけを考えるよ。しかし、モチベーションは変わらない。私はハッピーだし、あと数年はプレーしていたい」と気力を漲らせていた。

     その一方、ユベントスでチーム一の高給取りであるロナウド。新型コロナウイルスの影響で各クラブが厳しい財政状況に陥るなか、果たして電撃退団もあるのだろうか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eec54a095654b1f9078f71491b1a7963fa6d9daf
    6/11(木) 20:40配信

    【<クリスティアーノ・ロナウド>ユーベ電撃退団か!コロナ余波…クラブの財政難が影響か】の続きを読む

    このページのトップヘ