最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: クリスチアーノ・ロナウド

    1178

    1: 首都圏の虎 ★
    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)が8日に行われる欧州ネーションズリーグのスウェーデン戦でゴールを決めた場合、欧州の代表チームでプレーする選手として初めて100得点の大台に到達することになると、スペイン紙アスが同日に伝えている。



    ・欧州の代表チームの得点者ランキング

    1位 C・ロナウド(ポルトガル)99得点

    2位 フェレンツ・プスカシュ(ハンガリー)84得点

    3位 シャーンドル・コチシュ(ハンガリー)75得点

    4位 ミロスラフ・クローゼ(ドイツ)71得点

    5位 ゲルト・ミュラー(西ドイツ=現ドイツ)68得点

    6位 ロビー・キーン(アイルランド)62得点

    6位 ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン)62得点

    8位 ロベルト・レバンドフスキ(ポーランド)61得点

    9位 ダビド・ビジャ(スペイン)59得点

    9位 エディン・ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)59得点

    9位 ショロッセル・イムレ(ハンガリー)59得点

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9485c56506bdbf253c0afcc46bb840acb4d1813b
    no title

    【Cロナウドが欧州の代表選手初の100得点にリーチ】の続きを読む

    1113

    1: 爆笑ゴリラ ★
    8/14(金) 12:54配信
    日刊スポーツ

    FWクリスティアーノ・ロナウド(14年7月撮影)

    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)が一緒にバルセロナでプレー!? という一部報道で、海外メディアがわいている。

    ギレム・バラゲ氏が13日に「BBC5ライブスポーツ」の放送でイタリア・セリエAのユベントス所属のロナウドがスペイン1部バルセロナへ移籍する可能性を明かしたことを受け、世界中のファンがロナウドの長年のライバル、メッシとの「共演話」に興奮状態。ふってわいたようなセンセーショナルな移籍話をスペイン、イタリア、英の各メディアも一斉に報じた。

    新型コロナウイルスの影響による経営難でユベントスがロナウドの年俸2800万ポンド(約38億円)が負担になり、代理人を通じてパリ・サンジェルマンなどビッグクラブと接触していることが移籍話の発端だという。スペイン紙アスはロナウドの関係者の話としてバルセロナ移籍といううわさは「すべて偽り」だ否定したことを報じた。バルセロナもコロナウイルスの影響で財政的な打撃を受けており、ロナウドを獲得する余裕はないとみられる。22年までユベントスとの契約が残るロナウドとメッシが一緒にプレーしたことはない。

    バロンドール受賞はロナウドが5回で、メッシが6回。通算ゴール数はロナウドが638得点、メッシが634得点、通算アシスト数はロナウド223、メッシは285だ。ロナウドとメッシという攻撃的なデュオは長い間、多くのファンの夢でもある。移籍市場が開いている今だからこその移籍話だが、2人が一緒にプレーする姿をみたいファンは世界中に数多くいるという証明だろう。

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/311b5d73216cfe2861c557c19139a93bfdc8304a

    【Cロナとメッシがバルサで共演!? 一部報道に興奮】の続きを読む

    1104

    1: 伝説の田中c ★
     ユベントスはチャンピオンズリーグ(CL)でベスト16敗退に終わったが、FWクリスティアーノ・ロナウドはクラブの年間最多得点記録を86年ぶりに更新した。ポルトガル『tvi24』などが伝えている。

     ユベントスは現地時間7日に行われたCL決勝トーナメント2ndレグの試合でリヨンと対戦。C・ロナウドの2得点により2-1の勝利を収めたが、アウェイでの1stレグには0-1で敗れていたため、アウェイゴール数の差で敗退という結果となった。

     C・ロナウドは今季のセリエAで31得点を挙げたのに加え、CLではリヨン戦の2点を加えて計4点。コッパ・イタリア(イタリア杯)での2得点をあわせて、公式戦合計37得点でシーズンを終えることになった。

     これは1933/34シーズンにフェリーチェ・ボレル氏が挙げていた36得点という数字を86年ぶりに更新するクラブ新記録となる。ボレル氏はセリエAで31得点と、当時開催されていた欧州の大会であるミトローパ・カップを合わせて合計36得点を記録していた。

     加入1年目の昨季は28得点にとどまったC・ロナウドだが、今季は9点をプラス。アレッサンドロ・デル・ピエーロ氏やダビド・トレゼゲ氏、ゴンサロ・イグアイン(いずれも32得点)、オマール・シヴォリ氏(31得点)、ロベルト・バッジョ氏(30得点)などクラブのレジェンドたちが記録していた最多得点数も一気に上回ることになった。 


    【【動画あり】C・ロナウド、86年ぶりにユベントスの年間最多得点記録更新。今季37得点】の続きを読む

    1067

    1: 伝説の田中c ★
     ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、20日に行われたセリエA第34節ラツィオ戦で史上初の偉業を成し遂げた。

     同試合に先発フル出場を果たしたC・ロナウドは48分にPKを決め、ユヴェントスに先制点をもたらす。さらに54分、カウンターの流れから自身2得点目を決め、追加点を獲得した。C・ロナウドは今季のセリエAで30ゴールに到達し、同試合でゴールを決めたラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレと得点ランキングのトップで並んだ。

     データサイト『Opta』によると、ユヴェントスの選手が1シーズンにリーグ戦で30ゴールを決めたのは、68シーズンぶり3度目のこと。1933-34シーズンに31得点を挙げたフェリーチェ・ボレル氏、1951-52シーズンに30ゴールを挙げたジョン・ハンセン氏と並んだ。

     また、C・ロナウドのセリエA通算ゴール数は「51」に到達。『Opta』によると、C・ロナウドはセリエA(1部)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン1部)、プレミアリーグ(イングランド1部)で50得点以上を挙げた史上初の選手となった。同選手は、2003年夏から2009年夏にかけて所属したマンチェスター・Uでプレミアリーグ通算84得点(196試合出場)、2009年夏から2018年夏にかけて所属したレアル・マドリードでリーガ通算311得点(292試合出場)を記録している。

     なお、C・ロナウドのセリエA「50」ゴール到達は出場「61」試合目でのこと。これはミランで活躍した元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ氏らの記録を抜き、1994-95シーズン以降にデビューした選手の中では最速の記録となった。 


    【【動画あり】C・ロナウドが史上初の記録樹立! プレミア、リーガ、セリエAで50ゴール到達 [伝説の田中c★]】の続きを読む

    1022

    1: 久太郎 ★
    ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドが、60年ぶりにユヴェントス記録に並んでいる。

    4日に行われたセリエA第30節で、トリノと対戦したユヴェントス。開始3分でパウロ・ディバラが先制点を奪うと、29分にフアン・クアドラードが追加点。1点を返された後、61分にはC・ロナウドが直接FKを沈め、終盤にはオウンゴールで4点目を奪い、4-1で快勝を収めた。

    この試合でゴールを決めたC・ロナウドだが、今季のセリエAゴール数が26試合で「25」に到達。セリエA1シーズンで25ゴールを挙げたのは、1960-61シーズンにオマール・シボリ以来、ユヴェントスの選手としては初の記録となった。

    またC・ロナウド自身にとって、直接FKを沈めたのはユヴェントス移籍後初のことに。43本目でようやくネットを揺らしている。

    35歳でも変わらぬ得点力を発揮し続けるC・ロナウド。セリエAは8試合残されており、クラブ記録更新はほぼ間違いないだろう。

    https://youtu.be/JxOJh-RW96c

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9fe4b79a88a9085dfd931cd0e9fe591e6920b274

    【【動画あり】C・ロナウド、強烈なフリーキック弾!セリエA25得点到達60年ぶり、ユヴェントス記録到達!】の続きを読む

    このページのトップヘ