最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: リオネル・メッシ

    1258

    1: 首都圏の虎 ★
    アルゼンチン代表は13日、カタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第2節でボリビア代表と対戦し、2-1で勝利した。

    連勝スタートを飾ったアルゼンチンだったが、試合後にはFWリオネル・メッシが相手のコーチと小競り合いを起こしていた。アルゼンチン『TyC Sports』が伝えている。

    ピッチで勝利を喜ぶアルゼンチンの面々に対し、ボリビアの選手やコーチが突っかかると、メッシもこれに応戦。ボリビアのフィジカルトレーナーを務めるアルゼンチン人のルーカス・ナバ氏に対し、スペイン語で激しく罵ったようだ。

    「このクソ野郎。どうしたんだよハゲ」

    「君は試合中ずっと叫んでいたな。何が問題なんだ?ベンチからずっと怒鳴っていた」

    その後、ナバ氏が引き下がったことからそれ以上の問題にはならなかったが、やや後味の悪い試合となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b4aa1db35f9523faff85edff5c92f1f7c4b15c7
    no title

    【メッシが相手コーチに「このクソ野郎。どうしたんだよハゲ」、試合後に口論】の続きを読む

    1249

    1: 首都圏の虎 ★
     レアル・マドリーなどで活躍した元スペイン代表GKイケル・カシージャス氏が“メッシorロナウド論争”に言及した。スペイン『アス』が伝えている。

     レアルのアカデミーで育ったカシージャスは1999年夏にトップ昇格を果たすと、若くして正守護神に君臨し、全盛期を支えた。スペイン代表としてもワールドカップに4度出場し、2010年南アフリカ大会では優勝に貢献。今夏をもって現役を引退した。

     カシージャスは現役時代にチームメイトだったFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の方が、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)よりも「印象的」だと語っている。

    「クリスティアーノは少年時代からずっと、最高の選手になりたいという大きな野望を抱いてきた。そして、努力によってそれを成し遂げたと思う」

    「メッシと比較しなければならない場合、クリスティアーノがやってきたことはより印象的だ。なぜならメッシには我々誰もが知っているような才能があるが、クリスティアーノは最高になるために決心し、一生懸命努力したんだ」

    「クリスティアーノを知らない人には彼が生意気で傲慢に見えるかもしれないが、それはまったく逆だ」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8d080a293f0f368d4eff9f4bd0af86be60ab1f93
    no title

    【「メッシよりも印象的だ」カシージャスが“C・ロナウド推し”の理由明かす】の続きを読む

    1197

    1: Egg ★
    バルセロナは16日、プレシーズンマッチでセグンダ(スペイン2部)に所属するジローナと対戦し、3-1で勝利した。
    この試合で、チームのエースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、利き足ではない右足で、ボックス左手前から見事なミドルシュートを決めていた。

    【動画】メッシが親善試合で決めた右足のゴラッソ!
    https://web.ultra-soccer.jp/movie/view?movie_id=1264&from=yahoonews_extra

    メッシと言えば、“黄金の左足”を持つと言われ、変幻自在の高速ドリブルや正確無比なシュートのほとんどを利き足である左足で行うイメージの強い選手だ。
    この左足はメッシの強力な武器である一方で、逆足が使えないというイメージも強く、それが“弱点”であるとの声もある。

    実際にサッカー界のレジェンドである元ブラジル代表FWペレ氏は、過去にメッシと自身を比較されることについて、2018年に行われたブラジル『Folha de S.Paulo』のインタビューの中で、
    ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを引き合いに出しながら、「ある選手はヘディングも上手く、左足でも右足でもシュートを打てる。もう一方は片足しか使えず、スキルもたった一つだけ。ヘディングも上手くない」と辛口の評価を下している。

    そこで本当にメッシは左足頼みの選手なのか、これまでの総ゴールの内訳を調べ、検証してみた。
    メッシはこれまでのキャリアの中で、バルセロナで公式戦731試合に出場し634ゴールという途方もない数のゴールを決めている。そのうち、利き足である左足で決めたゴールは525ゴール。全体の約82%のゴールを左足で決めていることになる。

    一方で、逆足の右足で決めたゴールは86ゴールと、全体の約14%という結果に。イメージ通り、左足でのゴールが圧倒的な割合を占めていた。
    ただ、メッシの場合はジローナ戦のゴールだけでなく、2014年11月に行われたチャンピオンズリーグ、グループリーグのアポエル戦では右足だけでハットトリックを決めるなど、右足も高いレベルで使えており、
    ドリブル時のアクセントなどでも右足を使う。左足と比べて威力・精度ともに落ちるのは間違いないものの、どちらかと言うと左足のレベルが高すぎるというのが結論だろう。

    ちなみに、メッシが何かと比較されやすいC・ロナウドのクラブキャリアでのゴールの内訳も調査。
    こちらは逆足の左足で決めたゴール数は、104で全体の約16%。割合だけで比べるとメッシとそこまで変わらない結果となったが、頭でのゴール数が101とメッシの22と比べて大きな差が出た。

    187cmのC・ロナウドと170cmのメッシの身長差に加え、C・ロナウドは他に類を見ない圧倒的なジャンプ力も併せ持っているため、この結果は当然と言えるが、逆足でのゴール数の割合がそこまで変わらないのはやや意外であった。

    ◆メッシ全634ゴールの内訳
    左足:525ゴール(82.8%)
    右足:86ゴール(13.6%)
    頭:22ゴール(3.5%)
    その他の部位:1ゴール(0.1%)

    ◆C・ロナウド全638ゴールの内訳
    右足:411ゴール(64.4%)
    左足:104ゴール(16.3%)
    頭:101ゴール(15.8%)
    その他の部位:1ゴール(0.1%)
    不明:21ゴール(3.3%)

    9/17(木) 21:15配信 超WORLDサッカー
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aea722e15e2d0fa856fe4df843339e0c2ffdbb23

    写真
    no title

    【【動画あり】<メッシ>右足でゴラッソ!“左足だけしか使えない”は本当?全ゴールの内訳を検証してみた結果…】の続きを読む

    1160

    1: 首都圏の虎 ★
    【AFP=時事】スペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)に所属するリオネル・メッシ(Lionel Messi)が、バルセロナに残留する意向をメディアに対し表明した。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0bab9a540173baa84d131db8db716a841933a72

    【<メッシ>バルサ残留を表明】の続きを読む

    1158

    1: 首都圏の虎 ★
     バルセロナに対し退団の意思を伝えたことが明らかになったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)に関し、ムンドデポルティーボ紙(電子版)は3日、バルセロナのジョゼップ・バルトメウ会長(57)との会談を終えたメッシの代理人を務める父ホルヘ氏(62)が、一転して残留する可能性を認めたと報じた。記者の「(契約が満了する)2021年まで残り、そのあとフリーで移籍するのか?」との問い対し、ホルヘ氏は「シー(はい)」と答えたという。

     ホルヘ氏はバルセロナのバルトメウ会長との交渉のため3日にバルセロナ入り。会談は4時間にも及んだというが、FOXスポーツは「内容は良かった」と、友好的な会談だったと強調。メッシが退団の意思を伝える文書を送付した事実をスクープしたアルゼンチンのテレビ局「TyCスポーツ」も同日、「メッシは90%の確率でバルセロナに残る」と一転、残留する可能性が高まったと伝えていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f5175f9a6fb85c099c7537c94ae9e9b1b320f6d
    【<メッシ>一転バルサ残留の可能性も 父と会長の4時間会談で情勢変化 「残留90%」報道も】の続きを読む

    このページのトップヘ