最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: リオネル・メッシ

    1101

    1: Egg ★
    現地時間8月8日に行なわれたチャンピオンズ・リーグ(CL)のラウンド・オブ16第2レグで、ナポリをホームに迎えたバルセロナは3-1で勝利。アグリゲートスコア4-2で、13シーズン連続のベスト8進出を決めた。

    この試合で驚愕のゴールが生まれたのが、バルサがクレマン・ラングレのヘッド弾で1点をリードして迎えた23分だ。
    ルイス・スアレスからのパスを右サイドで受けたリオネル・メッシが、ドリブルを敢行。対峙したロレンツォ・インシーニェとマリオ・ルイの間をすり抜け、さらにカバーリングに入ったカリドゥ・クリバリもかわす。

    この時に一度は倒されるも、すぐに起き上がると、ゴール前を固めるディエゴ・デンメとコスタス・マノラスの間から、倒れ込みながらも正確なシュートを放ち、ゴール左隅に突き刺したのだ。
     この圧巻のゴールにファンは興奮。バルセロナの公式ツイッターには、次のようなコメントが殺到した。

    「なんというゴールだ!」
    「まさにゴラッソ」
    「言葉がない」
    「神というほかない」
    「やはり天才だ」
    「クレバーなフィニッシュ!」
    「これぞキング」
    「誰もこの男には近づけない」
    「信じられない感度と速さで決めた」
    「世界ナンバーワンだ」
    「魔法のゴール」
    「なんて美しい!」
    「人間業じゃない」

    これがCLでは35チーム目から奪ったゴールとなったメッシ。前半終了間際には、果敢なプレスから(スアレスが決めた)PKを誘発するなど、
    その後もナポリの守備陣を苦しめた。やはり、この男が乗った時のバルサは手がつけられない。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

    【動画】「やはり天才だ」メッシが決めた衝撃の3人抜き弾はこちら! 
    https://youtu.be/uUPCeMxuHYw


    8/9(日) 12:32配信  サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e04c8be85969f1ce323b147791ebccefeeb167e6

    写真
    no title

    【【動画あり】<メッシ>驚愕3人抜き&倒れ込み弾にファン衝撃!「人間業じゃない」「やはり天才だ」バルセロナ】の続きを読む

    1054

    1: 久太郎 ★
    リーガ・エスパニョーラは19日、第38節を各地で行い、2019-20シーズンが閉幕した。得点王は25ゴールを挙げたバルセロナFWリオネル・メッシが受賞。失点の少ないGKに与えられるサモラ賞はレアル・マドリーGKティボー・クルトワが受賞した。

     メッシは2016-17シーズンから4季連続での得点王。R・マドリーのレジェンドFWアルフレッド・ディ・ステファノ(1955-59)、アトレティコ・マドリーとR・マドリーで活躍したFWウーゴ・サンチェス(1984-88)と並んで史上最長タイとなった。

     さらに通算7度目の受賞は史上単独トップ。1940~50年代にビルバオでゴールを量産したFWテルモ・サラの記録を更新した。もっとも、得点王が30ゴールに到達しなかったのは2007-08シーズンにFWダニ・グイサ(マジョルカ)が27ゴールで受賞して以来12季ぶり。近年では稀な低水準となった。

     もっともメッシは今季、1か月間にわたる負傷離脱を経験しており、5試合を欠場。それでも前人未到の11シーズン連続25ゴールを達成した上、21アシストという数字を残している。アシスト数は2008-09年にシャビ・エルナンデスが残した20を更新し、リーグ史上最多記録となった。

     なお得点ランキング2位は、21ゴールを挙げたR・マドリーのFWカリム・ベンゼマ。3位は18ゴールのビジャレアルFWジェラール・モレノ、4位は16点のバルセロナFWルイス・スアレスが続き、5位は15点のビルバオFWラウール・ガルシアだった。

     また直近4シーズンでA・マドリーのGKヤン・オブラクが連続受賞していたサモラ賞は、最終節を欠場したクルトワ(34試合20失点)が手にした。A・マドリーでプレーしていた12-13、14-15シーズンの連続受賞に続いて6季ぶり3回目の栄誉。R・マドリー所属のGKの受賞は07-08のGKイケル・カシージャス以来12季ぶりとなった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/db34af9c081e3e01b151bae798254723660bd863

    【メッシが史上最多7度目の得点王!! 最多アシスト記録も樹立、サモラ賞はGKクルトワ】の続きを読む

    1017

    1: 数の子 ★
    スペインのラジオ局『カデナ・セル』が、リオネル・メッシが2021年6月にバルセロナを退団する可能性について報じた。

     メッシとバルセロナの現行の契約は2021年6月までとなっており、双方は先月、契約更新に向けた話し合いをスタートさせていた。

     しかし、キケ・セティエン監督をはじめとするチームスタッフと選手たちの間の確執が報じられるなど、クラブに関する様々な問題がリークされる現状を鑑み、また彼には無関係の問題まで責任を負わされることに心を痛め、メッシ自身の意向により交渉が一時ストップしているという。

     メッシは常々「バルセロナが望む限り、このクラブでプレーする」と語っていたが、最近はロッカールームの自身に近しい関係者に「自分がクラブにとっての問題になりたくない」と漏らしているという。また、タイトル獲得に向けたプロジェクトを描けていないクラブに対しても不満を抱きつつあるそうだ。

    『カデナ・セル』は「現時点におけるメッシの考えは、クラブとの契約を2021年に終了させ、バルセロナを退団することだ」と結論付けている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c8d81057f62b902108cbe3d90e299697879dc909
    no title

    【<メッシ>バルサの現状に嫌気が差し2021年6月に退団か】の続きを読む

    899

    1: 久太郎 ★
    スペインでは各クラブのトレーニング施設を使っての個別練習が再開されている。そんななか、5月11日に行われたバルセロナのトレーニングでは、リオネル・メッシが注目を集めた。数年来、生やしていたひげをスッキリと剃り落としてトレーニング場に現れたからだ。

     メッシといえば顔の下半分を覆うほどの濃いひげが近年の特徴で、その“ヤギ”のような風貌と、“史上最高の選手”という意味から「Goat」(the Greatest of all timeの略称)と表されることが多かった。実際、バルセロナの公式ツイッターが公開したメッシのトレーニング風景にも、ヤギの絵文字が記されている。



     ひげのないメッシを目にしたファンからは「カッコいい」、「若く見える」、「ひげのないメッシはチャンピオンズリーグを制しているけど、ひげを生やしたメッシは何も達成していないし、カッコ悪かった」といったコメントが寄せられている。

     メッシもインスタグラムのストーリーズにひげのない自身の姿をアップした。インスタグラムでは前日までの様子も公開されているが、外見の変化は一目瞭然だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200512-01069042-soccerk-socc

    画像
    no title

    【【画像あり】メッシ、大胆なイメチェン!数年ぶりにひげを剃った姿で登場】の続きを読む

    810

    1: 久太郎 ★
    イギリス『ザ・サン』が3日、ファン投票サイト『ランカー』における「バルセロナ史上最高の選手」という投票で、FWリオネル・メッシが2位であることを報じた。

     史上最多6度のバロンドール受賞を誇り、バルセロナの歴代最多得点者でもあるメッシ。クラブの現エースを抑えて首位に立ったのは、同じアルゼンチン人の英雄であるディエゴ・マラドーナ氏だ。

     マラドーナ氏は1982年夏にボカ・ジュニアーズからバルセロナに移籍。しかし怪我の影響もあり、主要タイトルの獲得は加入1年目のコパ・デル・レイにとどまった。そして2シーズンを過ごしたのち、1984年夏にナポリへ移籍。1986年にはメキシコW杯で母国を優勝に導くなど、世界的なスーパースターとなった。

     バルセロナでのインパクトを欠いたこともあり、同紙は「ラ・リーガの巨人の最高選手を選ぶファン投票で、ディエゴ・マラドーナがメッシを圧倒した」と驚きをもって伝えている。

     なお、そのほかのトップ5では、3位にロナウジーニョ氏、4位にヨハン・クライフ氏、5位にMFアンドレス・イニエスタがランクイン。同紙はバルセロナの礎を築いたクライフ氏をロナウジーニョ氏が上回ったことについても「カタルーニャでの5年間、そのセンセーショナルなテクニックに目を奪われたが、ロナウジーニョの後ろにクライフがいるというのは、驚くべきことかもしれない」と記している。

    以下、英『ザ・サン』が伝えた上位20選手

    1. ディエゴ・マラドーナ
    2. リオネル・メッシ
    3. ロナウジーニョ
    4. ヨハン・クライフ
    5. アンドレス・イニエスタ
    6. シャビ・エルナンデス
    7. カルレス・プジョル
    8. ロナウド
    9. ジェラール・ピケ
    10.ルイス・スアレス
    11.ネイマール
    12.ダニエウ・アウベス
    13.セルヒオ・ブスケツ
    14.サミュエル・エトー
    15.リバウド
    16.ダビド・ビジャ
    17.ロナルド・クーマン
    18.ロマーリオ
    19.フリスト・ストイチコフ
    20.ビクトル・バルデス

    811

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-43479407-gekisaka-socc

    【バルサ史上最高選手は?英紙のファン投票でメッシが2位、イニエスタは5位にランクイン】の続きを読む

    このページのトップヘ