最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: アンス・ファティ

    1311

    1: 砂漠のマスカレード ★
    バルセロナは9日、スペイン代表FWアンス・ファティが左ひざの手術を受けて約4カ月の離脱を強いられるとクラブ公式サイトで発表した。

     ファティは7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節のベティス戦に先発出場したが、前半のうちに負傷してハーフタイムに交代を余儀なくされていた。クラブは試合後、同選手が左ひざの内側半月板を断裂したと発表していた。

     クラブ公式サイトによると、ファティは9日にスポーツ医学界の権威であるラモン・クガット医師による手術を受けて無事成功。それにより、約4カ月の離脱が見込まれており、復帰は3月頃になるようだ。

     10月31日に18歳になったばかりのファティは、バルセロナの下部組織育ちで9月にトップチームに正式昇格。今季はここまで公式戦全10試合出場、5ゴールを記録して主力として活躍。また、今月のインターナショナルマッチウィークに臨むスペイン代表にも招集されていたが、ケガにより辞退。代わりにレアル・マドリードのMFマルコ・アセンシオが追加招集されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/efc970b05cb5ab958562c76f48eb7ca9a85c7237
    11/10(火) 1:12配信 


    【【動画あり】バルサに大打撃…18歳FWファティ、左ひざ手術で約4カ月の負傷離脱 7試合4得点 [砂漠のマスカレード★]】の続きを読む

    980

    1: 砂漠のマスカレード ★
    16日のレガネス戦で先制点を決めて今季リーグ5得点目を記録

     バルセロナでプレーする17歳のU-21スペイン代表FWアンス・ファティが、現地時間16日のリーガ・エスパニョーラ第29節レガネス戦(2-0)の前半42分に7試合ぶりのゴールを決めた。今季リーグ戦5得点目で、元スペイン代表FWボージャン・クルキッチに続く今世紀第2位となるゴール記録を打ち立てた。

     0-0で迎えた前半42分、バルセロナは左サイドバックのDFジュニオル・フィリポが高い位置で粘って中央のファティへつないだ。密集地帯でパスを受けた17歳はワントラップからそのまま素早く右足を一閃。狙いすましたシュートでゴール右隅のネットを揺らした。

     ファティは2ゴールを決めた2月の第22節レバンテ戦以来となる得点で、今季5得点目を挙げた。データ分析会社「オプタ」によれば、17歳229日でのリーガ通算5得点到達は21世紀で史上2番目の若さだという。最年少記録を持つのはバルサの先輩FWボージャン(現モントリオール・インパクト)で、記録は17歳201日。新型コロナウイルスのパンデミックがなければ記録更新を果たしていた可能性も十分にあった。

     バルセロナの下部組織出身で、日本代表MF久保建英(マジョルカ)らとともにプレー。昨年8月に16歳でトップデビューを飾っていた。まだ17歳だが、確実に結果を残すファティは、近年は大型補強が目立つバルサにあって貴重な生え抜き選手として大きな注目を浴びている。

     スペイン紙「スポルト」によれば、マンチェスター・ユナイテッドから1億5000万ユーロ(約183億円)のメガオファーがあったが、クラブが放出を断固として拒否する姿勢を貫いている。メッシら30歳を超えるベテラン勢の後継者として、今後のさらなる活躍が期待される。https://news.yahoo.co.jp/articles/eca8e38071ea21467492a0822c13d6ead16eeed6
    6/17(水) 18:20配信

    https://youtu.be/huAQxU8jNcM


    https://www.youtube.com/watch?v=ZqmKVuOLH54


    バルセロナ、メッシ&17歳ファティのゴールで2-0勝利。レガネス下して首位キープ

    【【動画あり】バルサ17歳神童アンス・ファティ、21世紀で史上2番目の若さでリーガ通算5ゴールを達成】の続きを読む

    151

    1: 砂漠のマスカレード ★
    [9.14 リーガ・エスパニョーラ第4節 バルセロナ5-2バレンシア]

    リーガ・エスパニョーラは14日、第4節を各地で行い、バルセロナがバレンシアを5-2で破った。
    前節でトップチーム初ゴールを決めていた16歳のFWアンス・ファティがまたも1ゴール1アシストの大活躍。FWリオネル・メッシ不在の穴を見事に埋めた。

    ホームのバルセロナはここまで1勝1分1敗の低調な成績。前節のオサスナ戦(△2-2)から先発2人を入れ替え、中盤のMFアルトゥールが今季初先発を果たし、前節でクラブ史上最年少ゴールを決めたA・ファティも初めてスタメンに抜擢された。
    対するバレンシアは11日にマルセリーノ監督が解任され、アルベルト・セラデス監督の初陣となった。

    すると前半2分、話題の16歳がさっそく結果を残した。右サイドを駆け上がったFWカルレス・ペレスを起点にMFフレンキー・デ・ヨングがハーフスペースでボールを受けると、グラウンダークロスに反応したのはA・ファティ。
    右足ダイレクトで強烈なシュートを突き刺し、バルセロナが先制に成功した。

    さらに前半7分、今度はA・ファティが左サイドをドリブルで切り裂き、ペナルティエリア内までえぐってマイナス方向へのパスを選択。
    これにデ・ヨングがダイレクトで合わせ、揃って1ゴール1アシストの結果を残した。バレンシアは27分、FWロドリゴのスルーパスにFWケビン・ガメイロが抜け出し、落ち着いたシュートで1点を返した。

    2-1で迎えた後半もバルセロナが早々にゴールを奪った。
    6分、FWアントワーヌ・グリエーズマンのカットインシュートは昨季までバルセロナでプレーしていたGKやスパー・シレッセンに阻まれたが、
    こぼれ球を攻撃参加していたDFジェラール・ピケがプッシュ。再びリードを2点に広げた。

    バルセロナは後半15分、開幕節で負傷交代していたFWルイス・スアレスがA・ファティとの交代で実戦復帰。出場3試合目、初スタメンで絶大なパフォーマンスを発揮した16歳にはスタンドから盛大な拍手が贈られた。
    すると16分、縦パスを受けたスアレスがノーステップで右足を振り抜き、さっそく今季初ゴールを沈めた。

    なかなか有効な打開策が繰り出せないバレンシアは後半22分、MFデニス・チェリシェフとMFイ・ガンインを揃って投入する。それでも37分、バルセロナは波状攻撃からグリエーズマンのパスをスアレスが決めて5点目。
    バレンシアはラストプレーでFWマキシ・ゴメスが一矢報いたが、突然の指揮官解任に揺れる中で王者相手に大敗を喫した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-43471665-gekisaka-socc
    9/15(日) 5:54配信

    no title

    no title

    no title

    no title


    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2019/esp/esp-20077674.html
    試合スコア

    https://www.youtube.com/watch?v=AYeSrEeuRYg


    バルセロナvsバレンシア 5-2 | リーガ・エスパニョーラ第4節

    【【動画あり】恐るべき16歳アンス・ファティが1ゴール1アシスト!! 】の続きを読む

    083

    1: 砂漠のマスカレード ★
    16歳の神童、伝説の始まりか
    16歳のギニアビサウ出身FWアンス・ファティがバルセロナの歴史を塗り替えた。

    バルサは8月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節でオサスナとのアウェー戦を迎えた。
    1点ビハインドで後半を迎えた中、指揮官のエルネスト・バルベルデ監督はハーフタイム明け、
    前節のベティス戦においてクラブ史上2番目の若さでトップデビューを果たしていたファティを投入する。

    すると、16歳がいきなり魅せる。51分、右サイドからカルレス・ペレスが入れたクロスにゴール正面でDFと競り合いながらヘッド。
    高身長ではないながらも渾身のジャンプから高い打点で放たれたヘディングシュートがゴール左に吸い込まれる。
    ゴールセレブレーションでは喜びを示した後、同点弾だったため、すぐさま自陣に戻る姿勢を見せるファティ。
    祝福されて自陣に戻る際には手を口に当てて、自身でも驚いているような仕草を見せた。

    ファティは16歳304日でのゴールとなり、これまで17歳53日のゴールで記録保持者だったボージャン・クルキッチ(現モントリオール・インパクト)、
    リオネル・メッシ(17歳331日)の記録を更新し、リーガでのクラブ史上最年少ゴール記録を樹立した。また、リーガ・エスパニョーラ全体でも、元マラガのファブリス・オリンガ(16歳98日)、
    アスレティック・ビルバオのイケル・ムニアイン(16歳289日)に次ぐ3番目の若さでのゴールとなっている。

    バルセロナはその後、64分にアルトゥールが勝ち越し弾を記録するも、81分にジェラール・ピケのハンドから与えたPKで再び失点し、2-2のドロー。
    開幕節での黒星スタートから前節に初白星を挙げたが、第3節で再び勝ち点を落とした。

    なお、ファティはバルセロナの下部組織時代、今夏にレアル・マドリーからマジョルカにレンタル移籍した日本代表MF久保建英とも共にプレーした経験を持つ。
    スペインメディアでは、バルサの下部組織時代に久保のパスから見事なシュートを決めた動画も紹介されていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00010004-goal-socc
    9/1(日) 1:54配信

    no title

    no title

    https://sakaneta.com/wp-content/uploads/2019/09/20190901021853d68.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=doDj5pFWxFE


    バルサ、16歳が衝撃の史上最年少ゴール!…も、ピケ先輩が痛恨プレー vsオサスナ戦ハイライト 31/08/2019

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077669
    試合スコア

    【【動画あり】バルサ、16歳のファティが衝撃のクラブ史上最年少ゴール記録を樹立! 過去に久保建英ともプレー 】の続きを読む

    このページのトップヘ