最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ:Jリーグ > ガンバ大阪

    1026

    1: Egg ★
    大阪ダービーでC大阪が2-1勝利、丸橋の一撃にファンも驚嘆「やばい!」「エグっ!」

    中断明けのJ1リーグ第2節でセレッソ大阪がガンバ大阪に2-1と勝利したなか、C大阪DF丸橋祐介が弾丸ミドルシュートを叩き込み、オーストラリアのスポーツ専門局「Optus Sport」が「ゴールキーパーはなす術がなかった」と絶賛している。

     新型コロナウイルスの影響で中断していたJ1リーグが約4か月ぶりに再開し、パナソニックスタジアム吹田では大阪ダービーが開催された。G大阪のMF遠藤保仁がスタメンに名を連ね、通算632試合のJ1最多出場記録を更新した。

     試合は前半アディショナルタイムに動く。MF清武弘嗣が左サイドへ展開し、丸橋が中央へ折り返すと、最後はFW奥埜博亮の左足シュートでC大阪が先制。そして迎えた後半17分、清武の落としたボールを、ゴールまで約20メートルの位置から丸橋がダイレクトで左足を振り抜き、強烈なミドルシュートをゴール右隅に突き刺した。その後1点を返されたC大阪だが、最終的に2-1と勝利し、開幕2連勝を飾っている。

     C大阪公式ツイッターでゴールを速報すると、ファンから「ゴラッソ」「やばい!」「エグっ!」など驚嘆の声が上がった一方、オーストラリアのスポーツ専門局「Optus Sport」は「ゴールキーパーはなす術がなかった」と絶賛している。

     J1リーグ再開初戦で生まれたスーパーゴールが、海外メディアにも衝撃を与えていた。

    【動画】「GKはなす術がなかった」と海外衝撃! C大阪DF丸橋祐介の“弾丸ミドル弾”  1:23~
    https://youtu.be/xXlAEZBOO9c

    7/4(土) 21:52 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5791e723282e626d0871c362278805e02787737a

    写真

    no title

    【【動画あり】<C大阪DF丸橋祐介>“弾丸ミドル弾”に海外メディアも衝撃!「GKはなす術がなかった」ファン「やばい」】の続きを読む

    679

    1: Egg ★
    「開幕前にしてはフワッとしている」
    Jリーグのキックオフカンファレンスで取材に応じてくれたG大阪の昌子

    「鹿島に恩は感じていたけど、タイミングもあって、ジュニアユースの時にお世話になったガンバに移籍することに決めました」

    【キックオフカンファレンスPHOTO】ステージ編|イニエスタやカズが登壇!J1全18チームが一堂に集結!

     1年半プレーしたリーグ・アンのトゥールーズを退団し、2月3日にガンバ大阪と電撃契約を交わしたのが昌子源だ。比較的大人しかった今季の移籍市場で、最もインパクトを与えた移籍のひとつと言っていいだろう。

     7シーズン半に渡ってプレーした鹿島ではなく、ジュニアユース時代を過ごしたG大阪への復帰を果たした日本代表CBは、14日に行なわれたJリーグのキックオフカンファレンスのなかで、その新天地の印象をこう表現した。

    「正直、思ったより静かだなと。開幕前にしてはちょっとフワッとしているかなと個人的には感じています。鹿島はもう少しピリッとしていた。これがガンバのスタイルなのかもしれないですけど……」

     なかでも気になったのは、練習時のこんな場面だった。

    「ゴール前でミスをしてあわや失点というシーンがあって、結局ゴールにならなかったからなのか、(ミスをした選手に対して)誰も何もいわなかった。僕のなかでは、それはありない。まだリハビリをしてる立場だったんで、その時は言うのを我慢しましたが、『そんなプレーを試合でするのか』という感じだった」

     年齢に関係なく、指摘し合う。それが鹿島では当たり前だった。
     
    「鹿島の時は(小笠原)満男さんにも言っていたし、満男さんもそれを期待してくれていた。ヤットさん(遠藤保仁)も同じ考えだと思う。ヤットさんにモノを言える人がいないような雰囲気になっていると思うので、そこは変えていきたい」

     気になった点は、キャプテンのDF三浦弦太やベテランのGK東口順昭に伝えている。逆に「弦太から『今日の練習ピリッとしてました?』と訊かれることもある」という。

    「ガンバは4年ぐらいタイトルから遠ざかっていますが、優勝争いをしなければならないチーム。本来いるべき位置に戻さないといけない。攻撃的なイメージはありますけど、それも守備の安定があってこそ。その手助けを僕がしたい。セットプレーではゴールを狙いたいし、チームを勝たせられるセンターバックでありたい」

     豊富なタレントを抱えながら、2015年の天皇杯制覇以来、タイトルから遠ざかっているチームにとって、鹿島で数々のタイトルを獲得してきた男の加入は、計り知れないプラスアルファをもたらすかもしれない。

    写真 
    no title
    2/15(土) 6:10配信サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00069712-sdigestw-socc

    【<“新加入”昌子源が明かしたG大阪と鹿島の大きな違い>「ヤットさんにモノを言える人がいない」】の続きを読む

    095

    1: 砂漠のマスカレード ★
    [9.1 J3第21節 G大23 6-0 福島 パナスタ]

    J3第21節が1日に行われ、ガンバ大阪U-23はホームで福島ユナイテッドFCに6-0で大勝した。
    この試合でG大阪2種登録選手のU-17日本代表FW唐山翔自が3得点をマーク。16歳345日でのハットトリック達成となり、Jリーグ最年少記録を更新した。

    地元大阪府出身の唐山はG大阪ジュニアユースからG大阪ユースに進み、今年7月に2種登録。
    各年代別の日本代表に名を連ね、昨年のAFC U-16選手権では日本の優勝に貢献した。
    今年10月にブラジルで開幕するU-17W杯でも活躍が期待されている。

    G大阪U-23では7月28日のJ3第18節・長野戦(1-2)で途中出場からJリーグデビューを果たし、いきなり初得点を挙げた唐山。
    続く8月4日の第19節・八戸戦(2-2)で初先発を果たすと、2ゴールを挙げて起用に応えていた。

    3試合連続スタメンとなった今節は前半11分に、右サイドからのクロスを頭で叩き込んで先制点を奪取。
    3点リードの後半7分にはドリブルでPA内中央に進入し、GKとDFが交錯した隙を突いて右足で追加点を決める。
    そして4-0の後半31分、ゴール前のこぼれ球を蹴り込み、ハットトリックを達成した。

    先発の平均年齢が17.73歳という若いメンバーの中で攻撃をけん引し、チームは6-0の大勝。
    唐山はJ3出場4試合で早くも6得点となっている

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-43471155-gekisaka-socc
    9/1(日) 22:08配信

    https://www.youtube.com/watch?v=Ig9XssSfnVA


    【公式】ゴール動画:唐山 翔自(G大23)11分 ガンバ大阪U-23vs福島ユナイテッドFC 明治安田生命J3リーグ 第21節 2019/9/1

    https://www.youtube.com/watch?v=B0YSMqTzP-Q


    【公式】ゴール動画:唐山 翔自(G大23)52分 ガンバ大阪U-23vs福島ユナイテッドFC 明治安田生命J3リーグ 第21節 2019/9/1

    https://www.youtube.com/watch?v=H1v4XTYe37w


    【公式】ゴール動画:唐山 翔自(G大23)76分 ガンバ大阪U-23vs福島ユナイテッドFC 明治安田生命J3リーグ 第21節 2019/9/1

    身長/体重178cm/65kg
    生年月日2002年9月21日
    所属チーム名ガンバ大阪ジュニア-ガンバ大阪Jrユース

    https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/284000/283780/news_283780_1.jpeg
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567345541/

    【【動画】G大阪に衝撃の16歳現わる!FW唐山翔自、Jリーグ最年少ハットで4試合6ゴール目】の続きを読む

    このページのトップヘ