最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 浅野拓磨

    1813

    1: 久太郎 ★
    <セルビアリーグ:マチュバ1-2パルチザン>◇16日◇マチュバ

    パルチザンFW浅野拓磨が今季18得点目を決め、パルチザンがアウェーでマチュバに2-1で逆転勝ちした。

    0-1とリードされた前半43分、ペナルティーエリア中央からこぼれ球を右足で蹴り込み、2試合連続ゴールをマークして同点に追いついた。18得点はトップのFWマカリッチ(ラドニク・スルドゥリツァ)の20得点に続く単独2位。またFW鈴木優磨(シントトロイデン)の17得点を超え、欧州1部リーグ日本人最多得点を更新した。

    チームは後半10分にMFマルコビッチが勝ち越し点を奪って逆転勝ちし、2連勝で首位レッドスターとの差を暫定9とした。

    ◆日本選手の欧州1部リーグ戦シーズン得点記録

    (1)18得点=浅野拓磨(パルチザン=セルビア)20-21年31試合

    (2)17得点=鈴木優磨(シントトロイデン=ベルギー)20-21年33試合

    (3)16得点=ハーフナー・マイク(デンハーグ=オランダ)15-16年31試合

    (3)16得点=※久保裕也(ヘント=ベルギー)16-17年31試合

    (4)15得点=岡崎慎司(マインツ=ドイツ)13-14年33試合

    (5)13得点=香川真司(ドルトムント=ドイツ)11-12年31試合

    (6)12得点=岡崎慎司(マインツ=ドイツ)14-15年32試合

    (6)12得点=鎌田大地(シントトロイデン(ベルギー)18-19年24試合

    【注】16日現在。>>16-17年の久保裕也はスイスのヤングボーイズで5点、ベルギーのヘントで11点の合計16点

    【【動画あり】浅野拓磨が2戦連発18得点目 欧州1部日本人最多更新】の続きを読む

    1802

    パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨が今季リーグ戦17ゴール目を挙げた。

    パルチザンは11日、セルビア1部リーグ第31節でラドニチュキュ・ニシュと対戦。浅野は44分、こぼれ球を右足で押し込んで大きな先制点を記録。浅野にとっては今季リーグ戦17ゴール目となった。

    後半にはホランダーが追加点を奪い、パルチザンが2-0と勝利。前節、首位のレッドスターに敗れて連勝がストップしたパルチザンだが、2試合ぶりの勝利を手にしている。パルチザンは残り7試合で2位をキープし、来シーズンのヨーロッパリーグ予選からの参加権を見据えている。

    なお、浅野の今季リーグ戦での成績は17ゴール8アシスト。得点ランキングトップはラドニクのミラン・マカリッチで、19ゴールを挙げており、2得点差としている




    引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ec42416f8170709434ab16ac386f30b2c08f5ae0


    1734

     セルビア・スーペルリーガ第26節のラド・ベオグラード対パルチザン・ベオグラード戦が現地時間7日に行われ、アウェイのパルチザンが5-0で勝利を収めた。パルチザンの日本代表FW浅野拓磨は先発で出場して67分までプレーし、1アシストを記録している。

     前節まで3試合連続でゴールを挙げ、計14点で得点ランキング単独2位に浮上するなど順調にゴールを重ねていた浅野。4試合連続のゴールはならなかったが、アシストでチームの勝利に貢献した。


     前半24分、自陣内右サイドでボールを持った浅野はドリブルで相手陣内まで持ち込んで守備陣を引きつけ、ハンガリー代表FWフィリップ・ホレンデルへスルーパス。エリア右で受けたホレンデルがダイレクトで蹴り込んでパルチザンが先制点を奪った。

     セルビア紙『テレグラフ』は「日本の機関車が唸る」「快速の浅野拓磨が素晴らしいアクションを披露」と先制点に繋がったプレーを称賛している。続いて前半34分には浅野のクロスが逆サイドへ流れたところを味方選手が折り返し、最後はMFビブラス・ナトホが押し込んで2-0とした。

     その後もゴールを重ねたパルチザンは5-0の快勝でリーグ戦14連勝。だが首位を走るレッドスターも13連勝を飾り、2位パルチザンとの6ポイント差は変わっていない。



    引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/47fe3cf9a73bfe2f1a8551232525b6ffe514d3f0

    1530

    1: 砂漠のマスカレード ★
     サッカーのセルビア1部リーグで2日、パルチザンの浅野拓磨がホームのボイボディナ戦で2得点と活躍して2―0の勝利に貢献した。前半25分に3試合連続ゴールとなる先制点を決め、後半19分に追加点を奪った。今季通算14ゴールとし、後半26分に交代した。(共同)

    【【動画あり】ジャガー浅野2ゴール、3戦連続 今季14点目 セルビア1部、パルチザン】の続きを読む

    1523

    <セルビアリーグ:インジヤ0-6パルチザン>◇27日◇インジヤ

    パルチザンFW浅野拓磨が2試合連続となる今季12ゴール目を決めるなど3点に絡み、チームの勝利に貢献した。

    まずは1-0の前半41分、ゴールキックの相手クリアを中盤で拾うと前線へパスを供給してマルコビッチの2点目をアシスト。さらに同ロスタイムにも相手GKからDFへの甘くなったパスを逃さず奪い、M・ヨイッチへ落として3点目をお膳立て。後半6分にはワンツーパスで抜け出し、相手GKとの1対1を豪快に右足を振り抜いてゴール左へ決めて4点目を奪った。

    チームは6-0で大勝しリーグ戦12連勝。2試合消化の少ない首位レッドスターとは3差。



    引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/443f72285d6cb9551ee6ea847a260792c4e0c6c7

    このページのトップヘ