最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: ソン・フンミン

    1506

    1: 砂漠のマスカレード ★
    ※統一まで849427秒

    ユーベは「あらゆる手を打つ準備がある」


     イタリア・メディア『Calciomercato』は数日前、トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンの獲得にユベントスが興味を持っていると報じた。これを受けて、欧州や母国のメディアがこのニュースを連日取り上げている。


     記事によれば、イタリアの絶対王者は移籍金9000万ユーロ(約113億円)を用意するために、アーロン・ラムジーやドグラス・コスタ(バイエルンにレンタル中)、フェデリコ・ベルナルデスキの売却を検討。プレミアで躍動する28歳のアタッカーを獲得するため、「あらゆる手を打つ準備がある」という。


     英メディア『GiveMeSport』は「現在9位のトッテナムがチャンピオンズ・リーグの出場権(4位以内)を得られなかった場合、ソンはノースロンドンを後にし、イタリアヘ行きたいと思うかもしれない」と伝えている。

     こうした報道を受けて、トッテナムのファンも反応。『THE BOOT ROOM』などによれば、SNS上では「彼はもう我々のチームに値しない」「悲しいが、もし出て行っても責められない。ここでは何かを勝ち取ることはできない」「もっと価値があるだろう」「1億ユーロで売り、再建だ」「彼を放出すること以上に愚かなことはない」といったコメントが飛び交っている。

     ソン・フンミン本人は17日、ヨーロッパリーグのヴォルフスベルガー戦の前日会見で、23年6月までとなっているクラブとの契約の延長について、「いまは話す時ではない」と明言を避けた。

     年齢を考えても、ステップアップ移籍を果たすには、今年の夏が最後のチャンスとなるだろう。韓国のエースは、どんな決断を下すのだろうか。
    【「もうトッテナムには値しない」韓国代表ソン・フンミンのユベントス“113億円”移籍報道に衝撃!こんな愚かなことはない 23試合13得点】の続きを読む

    1375


    ソン・フンミンとケインのコンビ、最強!トッテナムが高速カウンターでアーセナルを刺す! トッテナム2-0アーセナル

    ソン・フンミンとケインのコンビ、最強!トッテナムが高速カウンターでアーセナルを刺す! トッテナム2-0アーセナル プレミアリーグ12月7日 まさに黄金コンビ!! ケイン→ソン、ソン→ケインで高速カウンター完結…トッテナムがノースロンドンダービー制す 


    1205

    1: 新種のホケモン ★
    2020年9月20日、中国のコラムサイト「百家号」に、トッテナムでプレーする韓国代表のソン・フンミンを欧州メディアが絶賛したが、やりすぎて韓国人の怒りを買ったと指摘する記事が掲載された。

    記事は、イングランド・プレミアリーグ第2節、サウサンプトン対トッテナムの試合で、トッテナムのソンは4得点を挙げ、チームの勝利に貢献したと紹介。ソンにとってプレミアリーグ進出後初のハットトリックだと伝えた。

    記事は、サッカー情報サイトのwhoscoredが、試合後の評価でソンに10点満点を出したことに触れ、「4本のシュートで4得点という得点率なら10点満点は当然だ」と評した。また、「ソンはアジアの他の選手の新たな手本となり、他の選手たちがさらに進歩する力となった」と絶賛している。

    さらに、「ソンの活躍は、いつもは冷静な欧州の主要メディアをも興奮させ、英紙デイリー・メールは『怪物ソン・フンミンが突然降臨した』と表現した」と紹介。スペインの権威あるサッカー誌・GOALは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で「信じられないソン・フンミン」とのコメントの下に、韓国国旗の上にトッテナムのマークであるオンドリが立ったイラストを投稿した。

    記事によると、このイラストに韓国人から不満の声が出たという。韓国のサッカーファンから「これは無礼なことであり、わが国を侮辱している」と怒りの声があると記事は伝えた。

    記事は、サッカー誌・GOALについて「誇張したオリジナリティーあるイラストで自身の考えを伝えるのを好んでいる」と説明しつつも、「今回の方法は少し不足がある。率直に言って韓国国旗に対する侮辱の意味が確かにある」と批判。「どこの国のサポーターであっても自分の国の国旗が侮辱されるのを見たいとは思わないだろう」とし、「これはさすがにやりすぎか?」と結んだ。
    (翻訳・編集/山中)

    Record China9月21日(月)18時50分
    Copyright 2020 Record China. All Rights Reserved.
    https://www.recordchina.co.jp/b837178-s0-c50-d0062.html

    画像:20日、中国のコラムサイト「百家号」に、トッテナムでプレーする韓国代表のソン・フンミンを欧州メディアが絶賛したが、やりすぎて韓国人の怒りを買ったと指摘する記事が掲載された。
    no title


    https://youtu.be/5Pi53OvqXNg


    【【動画あり】ソン・フンミン4得点を挙げ、大絶賛の欧州メディア、やりすぎて韓国人の怒りを買う 「これは無礼、わが国を侮辱している」】の続きを読む

    1041

    1: shake it off ★
    アーセナル戦でソン・フンミンが全ゴールに絡む活躍を披露し、2-1勝利に貢献

    トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンは現地時間12日のアーセナル戦に先発出場し、チームの全ゴールに絡む1ゴール1アシストの活躍で、2-1の勝利に貢献した。
    試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選出されたソン・フンミンは今季リーグ戦でゴールとアシスト両方で二桁到達(10ゴール11アシスト)の“ダブル・ダブル”を達成した。

    試合は前半16分にアーセナルがフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットのミドルシュートで先制。
    しかし、そのわずか3分後、左サイドのボスニア・ヘルツェゴビナ代表ブラジル代表DFセアド・コラシナツのバックパスが乱れたところを見逃さなかったソン・フンミンが前線でボールを奪い、左足のシュートで同点ゴールを挙げた。競り合ったDFダビド・ルイスをスピードで上回り、GKとの1対1でもシュートをふわりと浮かす冷静さも見せた。  

    そして後半36分にはソンの左コーナーキックからベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトがヘディングシュートを叩き込んで勝ち越しに成功。トッテナムはソンが2得点に絡む活躍を見せ、宿敵アーセナルに逆転勝利を収めた。  

    殊勲のソン・フンミンはこれで今季リーグ戦で10得点11アシスト。
    得点とアシストの両方で二桁を超える“ダブル・ダブル”を達成した。英サッカー情報サイト「Squawka」によれば、プレミアリーグではマンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ(11得点18アシスト)に続く2人目。

    欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)では7人目という記録になった。  プレミアリーグ以外ではバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(22得点21アシスト)、ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョ(17得点17アシスト)、
    バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFセルジュ・ニャブリ(12得点11アシスト)、ボルシアMGのフランス代表FWアラサヌ・プレア(10得点10アシスト)、レアル・ソシエダのスペイン代表FWミケル・オヤルサバル(10得点10アシスト)が同記録を達成している。  

    勝利の立役者となったソン・フンミンは英衛星放送局「スカイ・スポーツ」の選手採点で全体のトップタイとなる8点が付けられ、試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。寸評では「1得点1アシストで影響力の大きなパフォーマンス」「ジョゼ・モウリーニョはソンにこれ以上のものは要求できないだろう。
    幅を広く使うスパーズのゲームプランにおいて彼の役割がきわめて重大であることを証明した」と称賛された。  エースのイングランド代表FWハリー・ケインと並ぶ攻撃の軸を担うソン。アーセナルとのビッグマッチでも改めてその重要性を示していた。 

    【【動画あり】ソン・フンミン、アーセナル戦1G1Aに称賛 両方で二桁到達、欧州5大リーグで7人目】の続きを読む

    690

    1: Egg ★
    イングランド・プレミアリーグのトッテナムは18日、同クラブに所属する韓国代表FWソン・フンミンが右腕を骨折し、今週手術を受けることになったと発表を行った。

     ソン・フンミンは現地時間16日に行われたプレミアリーグ第26節のアストン・ビラ戦で負傷したとのことだ。この試合で同選手は、後半アディショナルタイムの劇的決勝ゴールを含めた2得点を挙げ、3-2の勝利に大きく貢献していた。

     クラブのメディカルスタッフは手術後に状態の確認を行い、その後のリハビリに向けた予定を立てていくとのこと。離脱期間は「数週間」になるとの見通しが示されている。

     ソン・フンミンはアストン・ビラ戦を含めて公式戦5試合連続ゴールを挙げ、アジア人選手では史上初となるプレミアリーグ通算50得点も達成したばかりだった。イングランド代表FWハリー・ケインも長期離脱中のスパーズにとっては大きな痛手となりそうだ。

     現時点で離脱期間は不確かだが、19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのRBライプツィヒ戦、22日に行われるプレミアリーグのチェルシー戦などの重要な試合は確実に欠場することになる。

    2/18(火) 21:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00363248-footballc-socc

    写真
    no title

    【<ソン・フンミン>右腕骨折、手術で数週間離脱へ。トッテナムに大打撃】の続きを読む

    このページのトップヘ