最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 三浦知良

    1737

    1: 砂漠のマスカレード ★
     横浜FCのFW三浦知良が10日のアウェー浦和戦でメンバー入りすることが濃厚となった。リーグ戦では今季初。54歳12日での出場となれば自身のJ1最年長記録を更新し、得点すればジーコの持つJ1最年長得点記録(41歳3カ月12日)を大幅に更新する。

     この日、オンライン取材に応じた下平監督は「コンディションの良い選手がピッチに立つことが大事」と話した。あす11日は東日本大震災から10年の節目。慈善マッチで見せた「伝説のカズダンス」からも10年、キングが再びピッチからエールを届ける。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/de2b64ecd4bbb66a2afbc6935a6f5d5c0f00b377
    3/10(水) 5:30配信

    【横浜FC・54歳カズ、10日の浦和戦で今季初メンバー入りへ J1最年長記録大幅更新なるか】の続きを読む

    1308

    1: 砂漠のマスカレード ★
    <明治安田生命J1:横浜FC-ヴィッセル神戸>◇第28節◇8日◇ニッパツ

    横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)が、後半42分から途中出場した。自身が持つJ1最年長記録(53歳6カ月28日)を更新し、53歳8カ月13日とした。

    カズは9月23日の川崎F戦で、今季初のスタメン出場。ゴールはお預けとなったが、56分で交代するまで、献身的にポストプレーに入るなど、ピッチを駆け回った。 


    【【動画あり】三浦知良(53)が後半途中出場 J1出場最年長記録を更新 [砂漠のマスカレード★]】の続きを読む

    1231

    1: Egg ★
    セルジオ越後の言いたい放題。

    先週53歳6ヶ月28日でJ1リーグ戦最年長出場記録を達成したキングカズこと三浦知良選手に、我らがセルジオが愛の喝!

    長年の親交を持つセルジオが今、カズに伝えたいこととは・・・

    セルジオ越後コメント

    カズはプロ選手の一人として、すごくプロフェッショナルで体を充分にケアしてやってきました。何の為かというと、試合に出て活躍する為、フォワードとして得点する為、ですよね。これが彼がデビューしてからずっとやってきたことだと思います。
    それがここに来て、「最年長記録」というのがニュースのメインに出だしたというのは、一選手として、一フォワードとして、すごく失礼なニュースだと思います。その(記録の)為にとなったら、プロとしてカズのイメージがガタ落ちになりますよ。

    東日本大震災の時にも、カズが得点してカズダンスを踊って、ニュースになる。そこがカズの美しさだと思います。どうしても53歳になったら、年齢的に走る距離とかパワーとかは衰えてきます。もう公式試合では3年くらい得点していないですよね。
    そこがのしかかってくる年齢の厳しさだと思います。

    どの年齢だとしても、競争に勝てなければ試合には出られないです。チームは試合に勝たなければならないし、カズの記録の為にチームがある訳ではないですよ。
    だから、まず今の若返った横浜FCの中でポジションを争って、カズが勝てるのか、という難しさが今明らかになってきているということだと思います。

    クラブが契約してくれる限りはそこにいてもいいんですけど、ただ、どういう活躍でカズを取り上げてくれるのかというのは、、、「最年長記録」でニュースになるというのは、それでいいんですかね?
    僕は今75歳でどこかのチームと契約して3分試合に出ようかな、記録だけだったら。でもそれは意味ないですよね。誰も破れない記録を伸ばしてもしょうがないですよ。

    “カズ”だからこそ伝えたいこと

    世界の偉大な選手達も、高いレベルにいて早く引退していくということは、活躍できなくなり得点数字が出せなくなって引退していきます。彼らは現役生活を伸ばそうとしたらいくらでも伸ばせたけれど、許せないんですよね。
    世界のハイレベルの選手達は。最年長記録の為に選手をやっていないですから。

    Jリーグのレベルは舐められてしまっているのではないでしょうか、世界でも。海外の選手達から、日本に行ったら結構長く現役ができるレベルなんだと思われたら困ります。

    ぜひカズには、今まで日本のサッカー界を引っ張ってきた選手だから、最後にそういうイメージで終わって欲しくないです。
    「得点」より大きなものはないんですよ、フォワードにはね。「最年長記録」を作っても、3年間得点しなかったらプロとして何の意味もないと思います。

    “カズ”というのは、点をとって、カズダンスを踊って、みんなを喜ばせる。それが彼のトレードマークだと思います。

    0/3(土) 18:06配信 テレビ東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dce03e984f07ad4fb92eb110fed8c1fd5d4e7a79

    写真
    no title



    no title

    【<セルジオ越後>「カズ、最年長にこだわるな!記録を伸ばしても意味がない」】の続きを読む

    1094


    1: シャチ ★
    8/6(木) 8:32配信 日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bc0305a87b13ab8b4d1ad25662ce267bcdf0a7a4

    <YBCルヴァン杯:鳥栖0-1横浜FC>◇1次リーグ第2節◇5日◇駅前スタ

    横浜FCのFWカズ(三浦知良)が鳥栖戦で先発出場し、53歳5カ月10日のルヴァン杯最年長記録を更新した。約半年ぶりの同杯再開戦で、カズは後半18分まで63分間プレー。前半30分にダイビングヘッドで枠内シュートを放つなど見せ場をつくった。チームは1-0で勝ち、公式戦の連敗を4でストップ。1次リーグ突破に望みをつなげ、カズは主将の役割を全うした。今季初の公式戦のピッチで、プロ35年目の軌跡を刻んだ。

       ◇   ◇   ◇

    「職人だから、サッカー職人」。10年前のカズの言葉を思い出す。「なぜ引退しないのか」と聞いた。誰もが思う疑問だったからだが、答えはなかった。しばらく考えてから「分かりましたよ」と笑顔。出てきた言葉が「職人」だった。

    「職人に引退はないでしょ。作り続けなければいけない。芸術家は作品に納得できなければやめるけど。職人は違う」。うれしそうに説明した。「職人」は、尊敬する存在でもある。好物の「おはぎ」やこだわりの「靴」を作り続ける人たち。「すごいよね。憧れる」と言ったこともある。

    「引退」という言葉は、頭にない。区切りの時期が遠くないことは分かっていても「サッカーをやめることはない」と言う。J1やJ2がダメでもJ3や地域リーグもある。「この年齢になると、続けるには環境も重要」と言うが、どこのピッチでもプレーを続ける覚悟と意欲は衰えない。

    多くの選手は引退が近づくと指導者などへの転身を考える。しかし、カズには興味がない。「監督は無理だよ。解説もダメ。システムとか苦手、分からないから」と笑う。「サッカーが好き」とは言うが、本当に好きなのは見たり、教えたりすることではなく「プレーすること」なのだ。

    「記者も同じでしょ」と言われた。「書く場所があれば、書き続けるでしょ。僕も同じですよ。死ぬまでプレーするから、死ぬまで書いてよ」。初めて取材をしてから35年、言葉どおりカズはまだピッチを走り続けている。【荻島弘一】
    no title

    【カズ(三浦知良)「死ぬまでプレーするから」職人に引退なし】の続きを読む

    1093

    1: 爆笑ゴリラ ★
    8/5(水) 20:30
    スポニチアネックス

    カズ 53歳5カ月10日でルヴァン杯最年長出場記録10年以上更新!頭でシュート見せ場も得点ならず交代
    <鳥栖・横浜FC>前半、悔しそうな横浜FC・三浦(撮影・岡田 丈靖)
     ◇YBCルヴァン杯1次リーグ第2節 横浜FC―鳥栖(2020年8月5日 駅スタ)

     横浜FCのFW三浦知良(53)が5日、ルヴァン杯再開初戦となる1次リーグ鳥栖戦(駅スタ)で先発。下平監督(48)が明言していた通り2トップの一角で出場した。

     公式戦先発は昨年8月14日、天皇杯3回戦の横浜戦以来、約1年ぶり。DF土屋征夫(当時甲府)が17年5月31日鳥栖戦に先発した際の42歳10カ月0日のルヴァン杯最年長出場記録も更新となった。

     今季、グループステージは3試合へ縮小されたため、第1戦で黒星の横浜FCは負けられない試合。相手の鳥栖の先発には17歳のMF相良など若手のU-21の選手が3人名を連ねる中、三浦はキャプテンマークを左腕に巻いて出場。序盤から、精力的に走り、スライディングで止めに入る場面も。前半30分には右サイドでボールを受けたMF斎藤功が弾道の低いクロスをゴール前へ送り、三浦は体勢を崩しながらも頭で合わせる見せ場も作ったが、ボールはGK守田の正面で止められ、ピッチを叩いて悔しがる場面もあった。その後、途中出場の16歳、DF中野と37歳差で競り合う場面もあり、積極的なプレーを見せたが前半を0―0で折り返した。

     後半もピッチに姿を現したが、後半18分に交代。土屋が同年5月10日神戸戦で記録した42歳9カ月10日の最年長得点記録の更新はならなかったが、53歳の全力のプレーにスタンドから温かい拍手が送られた。 


    【【動画あり】カズ 53歳5カ月10日でルヴァン杯最年長出場記録10年以上更新!頭でシュート見せ場も得点ならず交代】の続きを読む

    このページのトップヘ