最新サッカーニュース サッカー動画サイト

    カテゴリ: 乾貴士

    1202

    1: 久太郎 ★
     9月19日、ラ・リーガ第2節のビジャレアル対エイバルが開催された。

     ビジャレアルの久保建英は、開幕節のウエスカ戦に続いてベンチスタート。一方、エイバルの乾貴士は2試合連続の先発出場で、4-3-3の左ウイングに入り、3日前に加入したばかりの武藤嘉紀もベンチメンバーに名を連ねた。

     序盤はビジャレアルのペースで進み、開始9分には、モイ・ゴメスのクロスをジャラールが合わせてネットを揺らすが、VAR検証の末にオフサイドとなる。12分にもジェラールの巧みな落としから、チュクウェゼが右足でシュートを放つが枠を外れた。

     迎えた20分、エイバルにビッグチャンスが訪れる。敵のCKをキャッチしたGKドミトロビッチのパントキックを前線に残っていた乾が絶妙のトラップ。ペドラサを振り切ってエリア内に入り、GKアセンホと1対1となるが、シュートは正面を突き、絶好機を逃す。

     ハイラインのアウェーチームは、ビジャレアルの攻撃陣を度々オフサイドにかけ、ペースを握らせない。36分には、ゴール正面からエスポージトが左足でシュートを狙うも、アセンホの好セーブに防がれた。

     後半立ち上がりのピンチを防いだエイバルは、乾のパスを起点に、エスポージトがスルーパス。これを受けたキケ・ガルシアが上手くゴールに流し込み、先制ゴールを奪う。

     再三チャンスを作り出しながらも、最後の局面での精度を欠くビジャレアルは、56分にもマリオのクロスをジェラールがヘッドで合わせるも、ドミトロビッチの好セーブに防がれる。

     しかし63分、チュクウェゼの折り返しを受けたジェラールが巧みなシュートフェイントでDFを翻弄し、右足でシュート。ようやく同点に追いつく。

     さらに72分、ジェラールのスルーパスを受けたパコ・アルカセルがGKとの1対1を制してネットを揺らす。一度はオフサイドと判定されたが、VARでゴールが認められた。

     逆転したビジャレアルは、その直後に裏に抜け出ようとした乾をエリア外でGKアセンホが倒す。レッドカードの対象となるプレーかと思われたが、オフサイドがあったとしてファウルは認められない。

     ビジャレアルは、84分にチュクウェゼに代えてようやく久保を投入。右サイドに入ると、88分にはドリブルでマーカーを翻弄し、エリア内に持ち込むも、中に送り込んだパスは中に合わなかった。

     その後もジェラールへのお膳立て、自らドリブルで運んでのシュートなど、アディショナルタイムも含めた11分間で存在感を発揮した。

     試合はビジャレアルが2-1で逃げ切り、今シーズン初勝利を挙げた。

     ゲームには敗れたもの、終始溌溂としたプレーを見せた乾はフル出場。武藤に出番は巡ってこなかった。 

    久保タッチ集

    【【動画あり】久保建英が11分で存在感、ビジャレアルが逆転で今季初勝利!エイバル乾貴士はフル出場で先制点の起点に】の続きを読む

    876

    1: Egg ★
    エイバルに所属するMF乾貴士が、昨季限りで現役を引退した那須大亮氏のYouTubeチャンネルに出演し、これまでに出会った中で“一番の天才”について語った。

    セレッソ大阪は乾やMF香川真司(サラゴサ)、MF清武弘嗣、FW柿谷曜一朗、FW南野拓実(リバプール)ら名手を輩出してきただけに、C大阪の育成力をテーマにトーク。
    各選手の印象を聞かれた乾は、柿谷についてサッカーの面では一番天才だと思う」と述べている。

    「それ(大久保)嘉人も言ってた」と漏らした那須氏が“天才ぶり”について掘り下げると、乾は「やることの意味が分からない。『なんでその選択をした?』というような(プレー)、
    しかもそれがめちゃめちゃうまい。普通の人じゃ絶対できひん」と、柿谷を称賛した。

    「久保くんもすごい上手いし、宇佐美も凄いじゃないですか。でも、やっぱりその選手たちを見てても、どう考えても曜一朗が一番」と断言した乾。
    「『そういうトラップできるんや』っていうのもあるし、『え、そっからなんでループシュートできんの?』っていう。本当に見てたらびっくりします。絶対、曜一朗です。俺が今まで見た中で一番」と語っている。 


    【<乾貴士>“一番の天才”と言い切る選手は?「久保くんも宇佐美も凄いけど…」「俺が今まで見てきた中で一番の天才ですね」】の続きを読む

    669

    1: スタス ★
     サッカーJ1のセレッソ大阪が、スペインでプレーする乾貴士(エイバル)と香川真司(サラゴサ)を今夏にも獲得する意思であることが報じられた。2人はセレッソ出身で、チームは2人が所属していた時につけていた背番号を空けて受け入れ態勢が整っているという。2人とも現所属チームとの契約を残しているため、獲得するには移籍金を支払わなければならない。
    「セレッソはそれを承知の上で獲得を目指しています。香川は現在2部リーグのサラゴサに所属しているので、日本に復帰する可能性は十分あるでしょう。一方、乾はエイバルに復帰しチームの中で自分の立ち位置をなんとか作り出していますが、チームが下位に沈んでいるため、2部に降格すればセレッソ移籍もありそうです」(スポーツ紙記者)
     ただ、乾に関しては別の問題もある。タレントの木下優樹菜との間に降ってわいた不貞疑惑だ。2人がインスタグラムで投稿した文章が、縦読みすると相手へのラブメッセージになると指摘されている。スペインで女性週刊誌記者の直撃を受けた乾は、木下を仲のいい友人の1人とするも、不貞関係は否定した。
     騒動そのものは沈静化しておらず、もし乾が日本に帰ってくるとなれば、マスコミの追及を受けることは避けられそうにない。
    「それを嫌って日本復帰をあきらめるのではないかという見方もあります。ただし、好感度が仕事に直結するタレントと違い、スポーツ選手は実力さえあれば問題なく試合に出られる。マスコミの攻撃を気にしなければいいだけです」(前出・スポーツ紙記者)
     乾貴士は日本に復帰するのか。カギを握るのは木下優樹菜ということはないはずだ。

    https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12277-557623/

    【乾貴士と香川真司、Jリーグ復帰へ セレッソ大阪が今夏に獲得へ】の続きを読む

    597

    1: スタス ★
    乾貴士に直撃インタビュー

    まあ、その、木下さんとは あのー友人関係で、仲の良い 友達の一人なので
    もうそれ以上に話すことがちょっとできない
    ので、本当に事務所通して、あとチームも通してもらわないと

    https://www.news-postseven.com/archives/20200122_1530259.html


    【<乾貴士>木下優樹菜と関係をインタビュー「まあ、その、木下さんとは…」】の続きを読む

    1: スタス ★
    no title

    【<乾貴士>「強敵に勝った!もっと自分のパフォーマンスあげよう!頑張ろう!」炎上についてはスルー】の続きを読む

    このページのトップヘ